紙マルチ田植え始め~!・・・

・・・の、つもりだっただが!

朝、急いで作業準備をしていたら、なんだか風がざわざわしてきて(風速5~6m/秒)くらいか?
木の枝が大きめに揺れるくらい。
「今日は風が強くて紙マルチ田植えはできないから!代掻きせい!!」。
いきなりお袋に仕切られてしまった。
二日続けてじじばばこき使ったから、そろそろ休養が必要ってことね!
(笑)
田植え機の整備や圃場の水加減も遅れ気味だったからまあ良い!
それに寒いんだよ!昨日から!!
今日も最高気温は15℃を上回らなかったらしい。20150510taue 004

紙マルチ田植え機の注油やオイル交換をじっくり。
ご老体に鞭打って毎年頑張ってもらってるから、すこしでも労わってあげないとね!
この機械が逝っちゃったらもう!紙マルチ田植えは終わりですから~!
次の紙マルチ田植え機は買いません。
関係各位の皆様、ごめんなさい。

えっ!!紙マルチ田植え機とはなんぞや??
普通の田植え機とは違うのは、ただ苗を植えつけていくだけでなく、同時に抑草目的で大きな紙シートを敷詰めながら!田面を覆いながら田植えをしていく!!ということ。

何でそんなことを???
除草剤を使わず無農薬で稲を育てるためです!!
田面に敷詰められた紙シートは、夏に土に還るまでの間日光を遮り、草が生えるのを防いでくれる。
20150510taue 005

上の映像、この円筒形のケースに巨大で横長なトイレットペーパーのような紙ロールをセットして、田植え機fが進むと同時に田面に紙を貼り付けながら繰り出して、その上から田植え機の爪で紙を破り苗を植えつけていく。
解説するのは簡単なんだけど、実際の作業は超大変!!

作業時間は普通の田植えの倍!!紙マルチロールが3.3本/10a必要!!5,000円以上/本!!30kg以上の重量/本!!苗を運搬する車のほかに紙マルチロールを運搬する車が必要!!おまけに紙が日光を遮り草を生えさせないのは良いのだけれど、日光を遮るおかげで地温が上がらず稲の生育が悪く。
結果!収量はとても少ない!!
肥料をたくさん撒け??
無農薬栽培なんだから肥料だって化学肥料は使わないんだよ!!
有機肥料の扱いは、とても難しく微妙なセンスが要求される。
ただ、窒素成分何キロ!?なんて問題ではない!!
1+1=2 では無い世界。

だから面白く奥が深く!自然と人間との調和、対話、一体感が追求できる!?
・・・なんだか話が脱線しているが!
(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林 一弘

Author:小林 一弘
昭和38年生まれの52歳。毎日が「理科の実験」チャレンジの日々です。スペースギア大好き!

我が家のHP↓
小林園芸HPへGO!


嫁ブログ↓ 本日は、晴天なり~
   嫁ブログへじゃんぷ♪

カウンター
最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

     何のランキングさ?
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ