黄色い帽子

かみさんの軽自動車エッセ、今日夕方仕事の帰りにいきなりライトが着かなくなってしまったと電話・・・田んぼで籾を運搬中の私もどうして見ようもないから、
「ガソリンスタンドでもどこでもいいから見てもらえ~!」
黄色い帽子のお店に寄って診てもらったらしい。
エッセには社外品のH・I・Dが装着してある。
両眼一緒に不点灯になったから、ヒューズか?ハイ・ロー・リレーか?どちらかが切れたか不良だと思うのだが・・・・
黄色い帽子のお兄さん、一応純正のライトの配線までは電気が来ている事を確認・・・・
「それ以上は詳しく調べてみないとわからない・・・」
かみさんはライトの着かない車で夜の街に放り出されたらしい。
ふっふっふ・・・・信じられない!
田舎の真っ暗闇の中、どうやって家へ帰れというのだろう????
電球を二つ買って、純正品のように装着すれば!それでOKでしょ??
いつでもノーマルに戻せるように何の工作もしてないのは、誰が見ても一目瞭然!!
何でそのくらいの応急処置が出来ないの??
だから、「黄色い帽子」は廃れる一方なんだよ。(納得!!)
今さっき車をチェックしたら、やはりハイ・ロー・切り替えリレーが調子悪いみたい。以前から時々調子悪かった・・・もう古い型だから配線ごと入れ替えるしかない。パーツがないからまた後で!
ノーマルに戻しておいたよ。
まったく!いくら閉店時間が近いといっても!面倒くさいといっても!!人の命をなんと心得る!黄色い帽子!!今時の奴らはハートがない!
黄色い帽子め!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林 一弘

Author:小林 一弘
昭和38年生まれの52歳。毎日が「理科の実験」チャレンジの日々です。スペースギア大好き!

我が家のHP↓
小林園芸HPへGO!


嫁ブログ↓ 本日は、晴天なり~
   嫁ブログへじゃんぷ♪

カウンター
最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

     何のランキングさ?
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ