内定いただきました。

 柔道整復士養成の専門学校3年生の3女。
来春の就職活動をしていたようだが、先週だったか就職内定をいただいてきた。
この就職氷河期に早々と内定をいただけるなんて本当にありがとうございます。

ただ、それまでに問題が二つ・・・一つは就職先が東京の会社だということ。
寮に入れるらしいから割とリーズナブルには暮らせるらしいが、子供が家を離れる寂しさをまた私らは味わうことになる。
長女・次女・4女・・・皆県外に就職して家にはめったに帰ってこない。
来春からは高校生の末っ子長男だけになってしまう。

もうひとつは、この会社に入れていただくためには来春の柔道整復士の国家試験に合格しなければならないってこと。
そのための専門学校に通っているんだから大丈夫だろうよ!!
と、思うんだけど国家試験だからかなり難しい試験ではあるらしい。

うちの子供たちが家にいつかないのは、私の子だからしょうがないにしても、そのうち誰かしらにこの家を継いでもらわなきゃ困るんだけど・・・・私の農業を継いでくれる婿さんつれて帰って来いや~!!

(願)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

内定、おめでとうございます!!
とはいえ、いろいろと条件付き?でも、小林さんのお子さんなら、
無事にクリアできそうな気がします。強気で攻めてください!!

子どもが成長するのは嬉しいけれど、家を離れていくというのは、
やはり親としては寂しいでしょうね。

私は4人兄弟の末っ子なのですが、姉や兄が1人、また1人と家を出ていき、
寂しいっていう感覚よりも、家の中がやけに静かだなっていうことに
いつまでも妙な違和感を感じていた記憶があります。
寂しいと感じなかったのは、みんなはどここかに出掛けてるだけだって
ずっと思ってたのかも。
気付けば、私が高校生の頃には、母と二人暮らしになってました。
その頃には、二人暮らしを楽しんでましたけどね(笑)

うちの息子が家を離れる時が来るなんて、まだまだ想像できないです。
・・・良かったら、未来のお婿さん候補にいかがですか?(笑)

どんぐりぼうやさん

どうもありがとうございます。
ほっとしてる半面、3女よお前もか?・・・って感じ。(笑)
農家の後継者だった私も、いつの間にやら自分の後継者を心配する歳になってるし・・・(笑)

やっぱこういうことにも(人生設計?)段取りや計画や、時には子供を洗脳しとくことも必要なんですかね?

でもね、子供たちが自分の道を思いっきり突き進んでいくのを見るのは、ほんとは何よりも私は嬉しいんです。
別に家にいなくてもちょくちょく顔を見せに帰ってきてくれればそれでいいんです。

自分がそうじゃなかったからね。(笑)

ところで!息子さんを打ちの婿にですか??
いいんですか???
私は嬉しいんでけど、うちの一番若い娘でも、もうそろそろ二十歳になりますよ~!?(笑)
プロフィール

小林 一弘

Author:小林 一弘
昭和38年生まれの52歳。毎日が「理科の実験」チャレンジの日々です。スペースギア大好き!

我が家のHP↓
小林園芸HPへGO!


嫁ブログ↓ 本日は、晴天なり~
   嫁ブログへじゃんぷ♪

カウンター
最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

     何のランキングさ?
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ