アゲハ蝶・・・

・・・の幼虫。

除草剤を使わない田んぼや用水路の水辺に生えるセリ科の草を好んで食べる。

もちろんうちの田の回りにもたくさん生えるセリ科の草に、この幼虫がたくさん付いている。

この幼虫の食欲はものすごいもので、あっという間に葉を食べつくし、茎だらけにしてしまう。

他の草も食べてくれたら非常に助かるのに・・・(笑)

20130724ageha.jpg

もうすぐ田んぼの回りにアゲハがたくさん飛び回ります。

一方こちら、やっぱり除草剤を長い事使わないあぜ道・・・・

20130724kuroba.jpg

だんだんとクローバーが勢力を伸ばしてくる。

彼らは背が高くならないから、草刈機のダメージを受けにくいんだよ。
クローバーは特定のムシを呼び寄せたり、病気の巣になったりする事は全く無く、景観植物としても重宝されてる気がする。

除草剤で砂漠にした農道や畦を、「きれい!」と思うその感覚は、やっぱり狂っていると私は思う。

こういう草むらにはたくさんの虫がすむから、稲の害虫として忌み嫌われるカメムシもいるであろう。だけど、カメムシを食べるカメムシもいるし、くもやトンボ・・・肉食・草食いろんなムシが生態系を形成していて、特定のムシだけが増える事は無いんだよ、

つまり、カメムシの稲への害を減らしたいなら、田んぼの周りにいろんなムシが住める草むらを増やせばよい。

JAや県の指導機関とはまったく真逆な見解ですね~!(笑)

殺虫剤や殺菌剤が売れなくなったら、困る人達がたくさんいるからね~!

田んぼに殺虫剤をまいてムシの生態系を壊す!! 薬に強いよろいを着込んだカメムシが増える!!稲を食害する!!

こういう構図・・・考えれば誰でもわかるはず。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うひゃ~キモ!!虫嫌い~~~蝶も嫌い~~~
鱗粉嫌~~~な・・私ですwwトンボは平気♪
兜の幼虫は無理!!
クローバーはお花の冠を作る♪家の田んぼの周りもいっぱいある~。
でも・・四つ葉が見つけられないv-359
ご心配おかけしました~~~とりあえず生きてますww。

No title

お元気そうで何よりです!よかったよかった!!
アゲハの幼虫・・・この色使いなかなか決まってると思いますけどねー!(笑)
プロフィール

小林 一弘

Author:小林 一弘
昭和38年生まれの52歳。毎日が「理科の実験」チャレンジの日々です。スペースギア大好き!

我が家のHP↓
小林園芸HPへGO!


嫁ブログ↓ 本日は、晴天なり~
   嫁ブログへじゃんぷ♪

カウンター
最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

     何のランキングさ?
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ