種籾・・・やばい!

・・・温湯消毒時に、近所のおばあちゃんと話をしていて、おばあちゃんの話の腰を折るのも可哀想だったから、通常10分の消毒時間を大幅に過ぎてしまった種籾袋がひとつある。

どれだか判らないんだけど、なんだかやばい匂いがする・・・もう煮えちゃってだめかも知れない。

これから催芽にかけると、煮えた袋の籾は芽を出さないと思うから区別が付くと思うんだけど・・・・

あ~あ!大失敗。

20130409tanemomi.jpg

温湯消毒の機械は、モードを切り替えて催芽も出来る。(60度~32度へ)
一度に機械に入るのはせいぜい10袋が精一杯だから、順番に何回にも分けて催芽をする。

少しだけ芽を出した籾は、むしろに拡げて乾かしてやる。
そしてまた網袋に詰めておいて種まきに備える。

8kg/袋の籾、32袋くらい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小林 一弘

Author:小林 一弘
昭和38年生まれの52歳。毎日が「理科の実験」チャレンジの日々です。スペースギア大好き!

我が家のHP↓
小林園芸HPへGO!


嫁ブログ↓ 本日は、晴天なり~
   嫁ブログへじゃんぷ♪

カウンター
最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

     何のランキングさ?
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ