みのるRTX-30 乗用除草機・・・・

・・・通称「スパイダーマン」(我が家では!)

久々に思い切り田んぼでスパイダーマンを走らせた。
20150626ine 007

ポルシェみたいなリアエンジン、おまけに人もエンジンの上、少し後方に乗るからとんでもない後ろ荷重。
リアタイヤのトラクション!まさに田面を蹴る勢いで田の中でウイリーするほど・・・(笑)
だから時々私がモンキー(重し)になって、フロント・ノーズ部分に乗っかって体重をかけて危機を乗り切る。
(笑)
路上走行時のフロントの接地感の無さには要注意!!
3輪駆動だけどね~!

20150626ine 003
20150626ine 005


およそ10日のインターバルを経て、スパイダーマンの始動!
稲がドカン!と開帳して大きくなってようやく生育最盛期~!
けど、草もやはり生育最盛期~!!
草と稲と私とのせめぎ合い・・・勝つのは誰だ。


(笑)
スパイダーマンが田んぼの中を走る回数を重ねるうち、だんだん田んぼが掘れてスタックの危険が増してきた。
後何回走れるだろう??
7月中旬の幼穂形成期までスパイダーマンで走れるか??

今のところは草よりも稲が勝っている・・・がんば~!!
スポンサーサイト

田んぼに水がないと走れないスパイダーマン!

用水路の間断潅水が始まって数週間・・・3日おきくらいに水を流したり止めたり、明日まで水が出ないから田んぼの水回りパトロールには行ってない。
除草機を走らせる田んぼの水も当然干上がり気味で、除草機は入れず!草が大きくなるのを見てやきもきするのは切ないから、やっぱり今日は見に行かない!
だって、なすすべなく草を見るのは切ないから・・・・
明日早朝に用水路に水を流して、田んぼに入水して、スパイダーマンを思いっきり走らせてやる~!
・・・・と、言うわけで、今日はガレージでミラバン・スペシャルの親父が軽トラをぶつけて凹んだフェンダーの張替え、そしてバンパーの塗装。20150624ume 002
20150624ume 003

なんで田んぼに水がないとスパイダーマンは走れないのかって??
それはね、田んぼの表面の泥にくるくる回る、いろんな形のローターをこすりつけながらスパイダーマンは小さな草をやっつけていくから、水が無く泥が固くなってるとどんどん泥団子が出来てしまい、泥を押して稲を押しつぶしてしまうからだよ。

東京営業より無事に帰還・・・

・・・今回もお客様・恩人の皆様、本当にありがとうございました。

いつもより少しスピード上げ気味に!120km/巡航の帰りの関越道。
これくらいのスピードなら燃費も9km/ℓ近くはいけるし、おまわりさんにもそれほど目の敵にもされないし・・・
「通常ならこれ以上はやばい!」って、スピードレベル。

120km/hを超えようとすると警告音が鳴る様に、レーダー探知機をセットしてメーターを見ながら、警告音が鳴るか鳴らないか?ぎりぎりの速度でアクセルを踏んでいる。
もちろん!上り坂も下りも同じ速度。

けど、職業トラックにには最大限の敬意を払って、彼らの邪魔にならないように、追い越しのその前後のタイミングには気を使う。
つまりはトラックが遅い前車につかえそうになって、追い越しをかけようと車線変更をするタイミング!
それの邪魔を絶対にしない!という事。

重いトラックは何かの拍子で減速してしまうと、それを取り返すのにまた膨大なエネルギーが必要。

トラックに比べて身軽な乗用車は、ドカンとブレーキでもアクセルでも踏めるから全然オッケー!

自分の走りたい速度で走るのはわかるけど、なるべく他人のことにも思い巡らせましょうね。
特に職業ドライバーには最敬礼ですよ。

今週末は東京営業・・・

・・・なんです。

個人的・地域的な行事が月末近くに集中してしまったため、
今回はいつもより一週早めな日程とさせて頂きました。
今やっと!ご案内葉書もプリント中・・・段取り悪くていつもいつもご迷惑をお掛けいたします。

6月 20日 (土)  文京区白山

  21~22日 (日~月) 世田谷区玉川 

営業時間は 猛暑が予想されるため 午後3時より 夕方6時まで !
配達はいつでも承っております。

お問い合わせ電話番号等、詳細はWEBで!!(なんだか生意気??)
(笑)
小林 園芸 http://www5e.biglobe.ne.jp/~hanataro/

俺の勝ち!!(笑)・・・

・・・勝手に決めている!

 2ha以上の今年乗用除草機「スパイダーマン」を毎週走らせる田んぼの今の様子・・・水は赤っぽく濁り、微生物や小動物が活発に活動して、これから生えようとする草の発生を抑えてくれてる。
田によってもちろんいろいろ状態は違うけど・・・
あ~!いい感じだよ。
私は長い事、田んぼをこんな風にしたかった!!
草が生えるのを恐れて、水を入れっぱなしにしてるだけじゃやっぱりダメなんだ。
今更ながら基本的な事を思い知らされる。
スパイダーマンという伴侶を得て、田んぼを我が物顔で走り回り、枕地の稲を亡き者にしてしまう罪深い私でも、田んぼ全体から見ればまだまだ許容範囲内で許してもらえるならありがたい~!!
20150613tanbo 008
20150613tanbo 007
20150613tanbo 005

今更ながら、苗半作・・・・

・・・って、言葉を思い知る。
野菜や穀物を育てるには、良い苗を作る事がいかに重要か!って、事。

乗用除草機が田んぼでターンする時に、車輪で持ち上げる泥を均す際、下敷きになってしまう小さい弱っちー苗。
泥に負けないほどがっちりしてれば何の問題もないわけで。

肥料分の入らないうちの有機苗じゃ、まだまだ元気が足りない。
もっと初期成育のよい発根力旺盛な苗・・・・何でもかんでも肥料を負けるんなら簡単なんだけどね。

20150610nae 001

それでも田んぼの中へ進むと、こうして順調に大きくなってる稲たち!!
草もばっちり抑えられてる!
頑張ってくれ~!!

田植え後の暴風で壊滅した90aの紙マルチ田。
そのしばらく後に、最後に残っていた紙マルチを使った、5月15日田植えの紙マルチ田のこしひかり50a。
いつもなら紙マルチが日光を遮り、地温の上昇が足りなくて生育が停滞しがちなこの農法。
日照りの5月の暑い気候の中では、ちょうど良い地温をもたらしてくれたのか?
なんだかとても良い感じです。
(笑)

20150610nae 002

問題はターン!

 スパイダーマン、乗用除草機で田んぼの中を走り回って草が繁茂するのを防ぐ・・・・小さい稲にはやはり少なからずダメージが!!
20150607kusakari 001
20150607kusakari 002

泥に埋まって見えなくなってそのまま枯れてしまう。
なるべく泥を押さずに掻き回すだけにしておきたいのだが、枕土でターンする際に盛り上がった泥!それを均すとどうしても泥に埋まる苗がでる。

ターンの際に泥を盛り上げないようにゆる~いターンをするようにしてみよう!

オープンカー・・・

・・・村の下働き役員!?(笑)の私は、村全体の共同草刈りの直前に、手動で草刈りする場所を少しでも減らして、人手に掛かる負担を少しでも軽減するよう、共同所有や私の持ち出しの機械で村中刈れるだけ刈っておく。

20150605sonota 003
5月の少雨のおかげで、草の伸びが抑制されてて今のところはとても楽!
20150605sonota 004
気温も低めで体も楽!
20150605sonota 007
草むらから湧き上がる羽虫の群れに閉口する・・・
20150605sonota 008
連中は虫柱!?もうもうと大きな塊になって襲い掛かってくる!!

でも、昨日で今回はオープンカー終わり~!
今日からは私のトラクターでモアー刈り!

昨日のスパイダーマン

ふっふっふっふ!
昨日第一ブロックの第二ラウンド~!
スパイダーマン~!
少し調子の乗って、強く泥を押しすぎたか??
稲がかなり泥に潜ってしまった・・・・失敗!
まだまだ稲が小さいから、細心の注意が必要だね。
あ・・・神様!
20150605sonota 001
前回走行時に除草部の当たりが弱いところ、水が浅かったところ、所々ヒエが生え始めてる・・・
コナギは今回のほとんど見えなかったね。
この前の私のコナギへの語りかけが届いたらしい。
(笑)

東京営業より無事帰還!

いつもいつも、恩人の皆様、お客様本当にありがとうございます。
昨夜遅くに無事に帰宅いたしました。

そして少し無理して!(笑)
休むまもなく除草機で田んぼの中を走りながら、双葉の開いた「コナギ」を見かけるたび、彼らに語りかける・・・・(笑)
「今年は俺がこうして機械で田んぼをかき回して、土中に空気を混入&ガス抜きをするから、君らは出てこんでも大丈夫よー!!」
(笑)
一口に田んぼの雑草!!草といっても、皆それぞれ大自然の中で役割があるわけで、それぞれが持ちつ持たれつでうまくやっているに違いないから、人間の都合だけでいろんな有害物質を撒き散らして、作物の増収や病気や虫を自分らの好き勝手に支配しようってのは間違っている。
20150602joso 004
20150602joso 001
プロフィール

小林 一弘

Author:小林 一弘
昭和38年生まれの52歳。毎日が「理科の実験」チャレンジの日々です。スペースギア大好き!

我が家のHP↓
小林園芸HPへGO!


嫁ブログ↓ 本日は、晴天なり~
   嫁ブログへじゃんぷ♪

カウンター
最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

     何のランキングさ?
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ