東京営業ですよ!

 2ヶ月ぶりの東京営業・・・何とか準備完了!
たくさんのご注文をいただいてどうもありがとうございます。
今日は朝から晩まで、精米・荷造り・・・冷蔵庫の中。
こもりっぱなしじゃなく、やはり出たり入ったり、今日は暑かった!
体感で今年一番の暑さでしょー!
私個人的な印象ですよ。

明日土曜日、文京区白山! 日・月曜日 世田谷区玉川!!
日曜日はまた雨の玉川か???

雨男のお通りだい!!
(笑)

あ・・・・神様!

そうそう!この次6月は20日(土)~22日(月)の日程です。



スポンサーサイト

ミノルRTX30 乗用除草機 もう最高~!!

最高~!スパイダーマン!(私が勝手に名前を付けた!)(笑)
乗用除草機 ミノルRTX30!
田植え機をスリムにしたような機械に乗って、田植えの終わった田んぼの中を、泥をかき回しながら走り回って、雑草が生えるのを食い止めようとする機械。
20150528spiderman 001

皆様、勘違いされている方が多いのは、生えた草を取り除く機械じゃなくて、草が生えないようにする機械!
草が芽吹いて根を伸ばして、田面に定着しちゃったら、手で引っこ抜かなきゃ取れません。
その辺を勘違いして、除草機なんて全く役に立たないと馬鹿にしていられる・・・うちの親父がそうだけど。
(笑)
具体的には、代掻き後おおよそ7日以内にこれで田面をかき回して、雑草の発芽・芽吹きを邪魔してリセットしてやる・・・毎週毎週その繰り返し!!!
稲が大きくなって田面を覆いつくすまで・・・・それが除草機の役割。
20150528spiderman 002
20150528spiderman 003

朝から90a!あっという間に片付いちゃった!要領がよければ午前中に1.2haは行けるね!
あ~よかった! 夕べから小さい苗が皆泥に押しつぶされたりして、稲が半分になるんじゃないか???とか! 草が既に生えていて全く効果が無いんじゃないか??とか!!不安でよく眠れなかったほど。
20150528spiderman 005
20150528spiderman 007

見たところ、草はまだほとんど見えなくて、除草効果はばっちり!!稲株も心配するほどなくならないみたいだ!!
あ~最高~!! もうお祭りしたいくらいだ~!!

午前中に走破した田は、5月20日 仕上げ代掻き   22日田植え  苗はまだ小さい! 水はやや多めで泥が苗に被りにくいように・・・・

田植え終わりましたよ!

本日を持って無事に田植え終了~!
今月8日から田植えを始めて、田植え作業をしてるのは10日ほどしかないけど、代掻き→田植え、代掻き→田植え、他の用事→田植え、人の仕事→代掻き・・・そして90aやり直し!!いろいろあら~な。(笑)
来年はもう少し!人並みに集中してもっと短期間で出来るよう挑戦してみよう!
そして!明日はいよいよスパイダーマンの田んぼデビューです。
無農薬除草機対応田Vol.1 1.2ha 20日代掻き、22日田植え、中5日で除草機を入れる・・・果たしてうまく行くのか??
乞うご期待!!!
映像は家の前の4aの小さな田んぼ、圃場整備の工事の段取りが悪くて用水が確保できず、当局から作付けを一年休んでくれと言われたが、家から地下水を引っ張って無理やり田植えした。
だって、今年は減反過剰なんだもん!!
20150527taueowari 002
20150527taueowari 006

代掻き終了~!

 後は1haほど、その田を田植えすれば!今年の田植えも全て終了~!ですわ。

3月末からの種籾等の準備から始まり、5月末に田植えを終えるまで長い長い農繁期。
田植えをしたらもちろんそれで終わりじゃないけれど、大きな一区切りには違いない。
夏の草取り・草刈り、そして水管理・・・無事に収穫の秋を迎えるまでは、まだまだ長い道のりが!!

何はともあれ、田んぼから帰ったその足で、トラクターと代掻きハロー・補助車輪を洗ってそれを離脱する準備。
20150523sirokakiend 001
乾かして注油して、また来年までお休み~!

そうそう!15日に種まきし直したもち米「こがねもち」、知り合いから余った苗を分けてもらえたから必要なくなっちゃった。
どなたか有機苗「こがねもち」ご入用ではありませんか~??
54枚!

20150523sirokakiend 002

地下水で稲を作る。

まだ田植えをやっている・・・・(笑)
13日の暴風で壊滅した90aの紙マルチ田。
それをやり直すのだが、新に紙マルチを買ってくるお金も根性も無く、除草機で無農薬対応とするから、田植えのタイミングを見計らっている。
除草機対応の田が、予定の倍の面積になってしまったから、数ブロックに分けないと、除草機が走るのが間に合わなくなる!
家の前の4aの小さな田んぼ、圃場整備の工事中で
「今年は用水の確保が出来ないから作付けを諦めてくれ。」!?!?!?!?
当局に言われたが、減反過剰だし何とかしたかったから地下水を引っ張ってみた。
なんとか行けるか??
昨日代掻きを済ませて、この水が少なくなる頃、今日の夕方にでも田植えしてみよう!
20150524nana 001

田植えも後半戦・・・

・・・苗が育って大きくなってきて、水面に向こうの角田山が映りこむ「逆さ角田山」ともそろそろお別れ。

20150523hukei 001

田植えの遅い&肥料分が効いてなく、初期成育の遅いうちの田んぼはまだまだ見れるけど・・・・(笑)

乗用除草機ミノル・スパイダーマン

 今日はね、東の隣村70a田植えして東の隣村終了~!
スタックしやすいかなりやばい!田んぼばっかり・・・何とか無事に乗り切りました!!
そして残るは村内の除草機対応となる無農薬田2.3haを残すのみ。
午後から仕上げ代掻きはじめ!
田植え直後の暴風で、田面の水が吹き飛ばされて紙マルチが露出して、切れ切れになって吹き飛ばされてしまい、壊滅状態になってしまった紙マルチ田90aも含みます。
「こがねもち」30aだけは、暴風時に水をどんどん入れて、田面の露出を防いだのだが!!水に浮いて風に流されて隣の稲に被さった紙マルチは、どうにも対処できませんのでやっぱり代掻きして田植えやり直し。
20150520ta 001

切ないねー!(涙)
除草機で無農薬対応・・・かなりきわどい作業の連続!
要はタイミング!苗が根付いて草が芽吹く前に除草機走行・・・・きっと毎週毎週田んぼに入ることになるでしょー!
正確には代掻き後、絶対に10日を待たずに除草機を入れなくてはならない!
苗のダメージと草との競争だね。
minorurtx30+wr60.jpg

乗用除草機は初めてなので、結果はどうあれ!(いやいや失敗するわけは無い!)楽しみではあるのだが、東京営業とのタイミングも計らなければならないのが一番難しい!!

スタック…



…する確率が最も高い。地盤が悪い底無し沼のような危ない田んぼ。
東の隣り村の代掻き、最後の最後に20a残っちゃった!
けど、水がたりない!
どんどん入水してるけどまだまだ!・・・・
明日にしようか?

☆~ 小林園芸 小林一弘

紙マルチ田植え終了!

 先日の暴風で全滅した紙マルチ田90a。
それとは別に予定通り残り50a、本日田植えして今年の紙マルチ田植え全て終了~!!
ありがとうございました。

暴風でやられた田は普通の田植え機で田植えし直して、除草機で無農薬対応とします。
今年の新兵器乗用除草機!何とか頑張ってくれ!!

今年限りで紙マルチ田植えを止めにして、来年からは全て除草機で!!と思っていたのだが、紙マルチ田植え機がどうやら私との別れを惜しんで機嫌をを悪くするのよ!!
今年最後の紙マルチ田の終盤!もうすぐ終わりというところでいきなりぐずりだすエンジン・・・・キャブレターからオーバーフローして、ぽたぽたと流れ出すガソリンが、田植え機の涙に見えるんだからしょうがない。
「わかった!わかったから機嫌を直してくれ!」
「何処へもやらないし、紙マルチ田植えも止めないよ!」
その後すぐに機嫌を直して順調に回りだすエンジン・・・・長い付き合いのアナログなマシン。
物には全て魂が宿るって俺は信じている。

というわけで!一度は決別を決めた紙マルチ田植えと田植え機、やっぱり手放すのは止めました!
毎年規模を縮小してでも、少しづつでも続けていきます!!
(笑)
20130601mitubisi.jpg

紙マルチ田全滅!

 いや~つらいですねー!
昨日午前中から吹き始めた、台風から変わった温帯低気圧への吹き返しの強風。
これぐらいなら昨日までに終えた、紙マルチ田植えの紙マルチも何とか持ちこたえてくれるはずだった・・・・ところが!!
夕方6時前後、私が東の隣村から代掻きに戻ってきたちょうどその頃!!!強風が暴風に変わった!
私の目の前で田んぼの水が風下に押しやられ、水が干上がった風上の紙マルチが、どんどん田面から引き剥がされて風下に細切れになって吹き飛ばされ始めた!!
すごいよ!たまらず乗ってきたトラクターで代掻きを始める私。
20150513bohu 009

紙マルチ・稲の苗共々!田んぼにすき込むため!!
このままにしておいたら、切れ切れになった紙マルチが風下の他家の田んぼに飛ばされて、多大な被害を与えてしまう。
20150513bohu 010
隣の田の水が風下に押しやられて、茶色くにごり波立ってるのが見えるでしょうか?

今年も叩きのめされました~!
昨日までに終えた紙マルチ田、90a・・・・うち、もち米も30aあるのだが全滅です。
また代掻きをやり直して、田植えをもういちど!
何とか苗は確保できる見込み。

去年も大雨&大風で紙マルチ1haダメにした。
今年は暴風のみで90a・・・・今年限りで紙マルチはやめにします。
狂った天候の前には、とても私は太刀打ちできませんわ。
ほんとに狂ってる・・・・・この風。

萌える緑・・・

・・・そして午後からは昨日の紙マルチ田植えの続き・・・
田んぼの真ん中でストップしていた田植え機を始動!!
私の整備ミスで調子が悪かった原因がわかってすっきり!!
こりゃ当分元気いっぱいで働いてくれそうだ!
そいで2~3時間の作業、台風の影響か?雨が降り出し、またまた田んぼの中でストップ。
紙マルチ田植えは、紙ロールを濡らすとやばいから、雨中作業はしません。
あ~あ!なかなかはかどらないよ。
紙マルチ田植え、あと50aと少し!
ついでに今朝の田んぼの風景・・・田面に敷詰められた真っ黒な紙マルチ、緑の苗、向こうには新緑に萌える角田山と弥彦山、これで抜けるような青空なら、もう最高な色彩のコントラスト!
20150512tauetaiken 002

五年生の田植え体験・・・

・・・のお手伝いで、田植え作業も中断ですわ。
20150512tauetaiken 003
映像は田植え後のトン汁サービス。
新潟市自然農法普及会の皆様も本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。
私が主催しているわけではないのだが!!(笑)
20150512tauetaiken 005


毎年恒例のこの行事、いつの間にやら総合学習の一環になっちゃって、市議会議員さん、親御さんや地域のボランティアのおじいちゃん・おばあちゃん、今日なんて自治会長さんや区役所の職員の方まで来ていただいた。
今度は稲刈りかな~!?
その前に草取りでもしてもらうかな~!?

紙マルチ田植え全開~!!・・・

・・・・一日めだけどね。

じじばばこき使って今日も田植え。
15年以上になるか??この紙マルチ田植え・・・体力が落ちてきてしんどいのはしょうがないけど、さすがに上手に綺麗にこなせるようにはなってきたよ。
20150511taue 006

肝はやはり!田んぼの水加減!
そして田んぼの整地具合。
泥が硬すぎず柔らかすぎず!
紙がぴったり田面の水分を吸って、一瞬で綺麗に吸い付くように・・・・・
20150511taue 005

そして今年は苗の量に余裕があるから、初めて最大苗取り量で植えてみた。
最大レバー位置で、34枚!!/10aで植わるよ。
そしたらさすがに大苗!!田んぼがみるみる緑に染まる!
いつも最少位置で20枚/10aで植えてるから気持ち良い~!!
(笑)
20150511taue 004

端からてきぱき!綺麗にしっかり間違いない仕事。
やはり仕事はこうでないと!!!
でも、この紙マルチ田植えは、前向きな明るい性格で、臨機応変にいつでもどこでも仕事をこなせる人じゃないと無理だね。
(笑)
20150511taue 003

何しろ紙がめくれたり流れたり! 苗に覆いかぶさったり風に飛んでいったり・・・極端な近頃のやばい大雨・強風にはしばしば大打撃を受けるかも?

何故、こんな大変なコストをかけて紙マルチ??
以前の記事を検索してくださると助かります。
すびばせん・・・・・・・・

紙マルチ田植え始め~!・・・

・・・の、つもりだっただが!

朝、急いで作業準備をしていたら、なんだか風がざわざわしてきて(風速5~6m/秒)くらいか?
木の枝が大きめに揺れるくらい。
「今日は風が強くて紙マルチ田植えはできないから!代掻きせい!!」。
いきなりお袋に仕切られてしまった。
二日続けてじじばばこき使ったから、そろそろ休養が必要ってことね!
(笑)
田植え機の整備や圃場の水加減も遅れ気味だったからまあ良い!
それに寒いんだよ!昨日から!!
今日も最高気温は15℃を上回らなかったらしい。20150510taue 004

紙マルチ田植え機の注油やオイル交換をじっくり。
ご老体に鞭打って毎年頑張ってもらってるから、すこしでも労わってあげないとね!
この機械が逝っちゃったらもう!紙マルチ田植えは終わりですから~!
次の紙マルチ田植え機は買いません。
関係各位の皆様、ごめんなさい。

えっ!!紙マルチ田植え機とはなんぞや??
普通の田植え機とは違うのは、ただ苗を植えつけていくだけでなく、同時に抑草目的で大きな紙シートを敷詰めながら!田面を覆いながら田植えをしていく!!ということ。

何でそんなことを???
除草剤を使わず無農薬で稲を育てるためです!!
田面に敷詰められた紙シートは、夏に土に還るまでの間日光を遮り、草が生えるのを防いでくれる。
20150510taue 005

上の映像、この円筒形のケースに巨大で横長なトイレットペーパーのような紙ロールをセットして、田植え機fが進むと同時に田面に紙を貼り付けながら繰り出して、その上から田植え機の爪で紙を破り苗を植えつけていく。
解説するのは簡単なんだけど、実際の作業は超大変!!

作業時間は普通の田植えの倍!!紙マルチロールが3.3本/10a必要!!5,000円以上/本!!30kg以上の重量/本!!苗を運搬する車のほかに紙マルチロールを運搬する車が必要!!おまけに紙が日光を遮り草を生えさせないのは良いのだけれど、日光を遮るおかげで地温が上がらず稲の生育が悪く。
結果!収量はとても少ない!!
肥料をたくさん撒け??
無農薬栽培なんだから肥料だって化学肥料は使わないんだよ!!
有機肥料の扱いは、とても難しく微妙なセンスが要求される。
ただ、窒素成分何キロ!?なんて問題ではない!!
1+1=2 では無い世界。

だから面白く奥が深く!自然と人間との調和、対話、一体感が追求できる!?
・・・なんだか話が脱線しているが!
(笑)

苗箱洗浄機

いよいよ田植え開始~!
第一回目明日から・・・全部で第3回くらいはするでしょー!
そして今年から新兵器導入~!
その一!苗箱洗浄機~!
水道のホースをつないでちょろちょろ水を出しながら、中で回転するたくさんのブラシ、機械前部から苗箱を食わせると自動的に洗浄されて裏側のトレーに積み上げられる。
かみさんには、
「また無駄遣いしてる!」とでも言いたいのであろう!鼻を鳴らされたが、田んぼで苗箱を洗う要員がいないんだからどうすんの??
田植え機に苗を積んだ後の泥だらけな苗箱、普通ならすぐに田んぼの用水路で、しゃがんでごしごし洗って、そのまま車に積んで帰ってきて倉庫にしまうのだが、親父やお袋まで足腰痛めて、田んぼで長いことかがんで箱を洗うことが出来なくなったんだよ!
総数2,000枚!15~25枚/田・・・これを洗って片付けるのも大仕事。
すじまきの時のようにシルバー人材をお願いする??
約2週間に及ぶうちの田植え、払うお金で充分この機械が買えてまだおつりがくる。
じじ・ばば無理させて、体をこれ以上痛めて病院通いさせられないし、かといって人を雇うよりこの方が安いし、自分が頑張れば綺麗な仕事が出来るんだから、これで良いじゃねーか!
これまで田植えの手伝いをしてくれた子供たち、みんな県外に就職して家に残るは部活に超忙しい太郎だけなんだから、これもしょうないのよ。
(笑)20150507kikaiarai 002

田んぼの代掻き中・・・

・・・朝から晩まで!さすがに飽きてきた。
(笑)
けど、ある程度面積を稼がないと、すぐに田植えをする場所がなくなってしまう。
明日もう一日代掻きしたら、田植えVol.1と行きますか!!
2~3日に一度は洗車しないと、キャビンガラスやミラーに泥がこびりついて周りが見えなくなってしまうトラクター。
20150505window 002
代掻きは水加減が肝!!
多くても少なくてもダメ!!
効率ばかり優先して適当にやっちゃうと、後でえらい目にあう!!
でも、完璧を求めすぎると、いつまでたっても終わらないのよ。
(笑)

田植え解禁!

 5月2日より地域の田植え解禁~!開始!

解禁!というのは、昔からの慣わしで水を奪い合って我田引水・・・争いごとが起きないように、あらかじめ水に関する日程を決めておいて、皆が平等に仕事が進められるよう決めたルール。

私のように五月連休に必ずしも田植えをしない!?自分の日程で仕事を進める人も随分増えてきて、田んぼが車輌でごった返して渋滞!?するなんて事も近頃ないようだ。
農家数が減ってるのか???

映像の真っ白に!カキンカキンと音がするほど乾ききった田んぼの土。
20150502ta 006
ぬかるみだった泥を乾かして、田~ぶちしてその後もこうして乾かして真っ白にする!!!
ふっふっふ! これで肥料はほとんど要らなくなるほどの栄養分が、この真っ白な泥の塊から放出される。
これを「乾土効果」と言います。
新潟の湿地帯の泥は、もともと地力は持っていても、それを引き出す「鍵」をもっていない・・・
その鍵のひとつが乾土効果なんですねー!
いつでも年中乾いている地方の土じゃ、こうは行かないのよ。

代掻き始めました・・・

・・・世の中、連休だとか?GWだとか?海外旅行だとか??

浮かれまくっているようですが・・・・ふん!
そんなもんちっとも羨ましくなんか無いやい!!
どこへ行っても込み合うし、いろいろ高くつくし、だいたい皆いっせいに休みにしなきゃ駄目なわけ??

私なら、どこへ行ってもすいている、行列なんてとんでもない!高速道路もすいすい~!!そんな平日にしか休みたくない!!
(笑)
土日曜日!高速料金が割安なのも納得いかない!!
逆じゃないの??
遊びに行くんだから高速料金高くてもしょうがないじゃないか???

そうそう!!そんなことはどうでもいいんだ!!
明日からこの地域でもいよいよ田植え解禁~!!
田んぼも込み合いますよ~!!
それを見越して、田んぼが渋滞しそうなところから代掻きを始めている。

代掻きとは・・・乾かし耕した田んぼに水を入れて、大きな土の塊を細かく!滑らかにさらさらにして、稲の苗がしっかり植えれるように表面を均平にすること。
泥と水をかき回す代掻き直後は、細かいミクロな泥の粒子が水中に漂って泥水であるが、田植えまで1~2日おいとくとコロイド粒子が沈殿して水が透明になる。
そしたら田植え!

あと2~3日すれば、地域の田植えもだいたい終わって田んぼも空くから、そしたら私も田植えを始める。
20150501sirokaki 003
20150501sirokaki 002
20150501sirokaki 001

水はいつでも少なめに!絶対に大水にしないこと!!
水を満杯にしてしまうと、藁が浮き上がって流れてかたまって、あとで藁の処理が大変なことになってしまうから!!
今日からしばらくは荒代掻きのみ!
田植えを始める直前に、もう一度仕上げに入ります。
プロフィール

小林 一弘

Author:小林 一弘
昭和38年生まれの52歳。毎日が「理科の実験」チャレンジの日々です。スペースギア大好き!

我が家のHP↓
小林園芸HPへGO!


嫁ブログ↓ 本日は、晴天なり~
   嫁ブログへじゃんぷ♪

カウンター
最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

     何のランキングさ?
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ