寂しくなる・・・

この春、高校を卒業した4女は岐阜のソフトテニス実業団へ就職。

そして夏、自主的に地元保育園の保育士を辞め、兵庫・西宮の私立保育園へ行っちゃった長女。

さらに今日、東京で第一志望だった会社にやっと空きがでて、地元でのアルバイトをやめすっ飛んでいった次女。

家に残るは,柔道整復師養成の専門学校へ通う3女、3年制だからあと一年そこへ通わなくてはならない。

そして中三長男野球少年、甲子園出場を目指して市内の私立高校へ進学を決めた。


にぎやかだった家がだんだん寂しくなるよ・・・

みんな頑張れ~!

スポンサーサイト

グーグル・クローム・・・

・・・早い早い!!

インターネット・エクスプローラーしかこれまで使ってなかったけど、FBやブログの更新等まったく役に立たないほど動きが悪くなっちゃった。

これにしたら早い早い!!

しばらくこれで行っちゃいます。

いらっしゃーい!


日が沈むと寂しくなりますな~!

まだそれほど寒くないのが救いだね。

でも、暖かいとお餅も売れないのさ…

美味しいんだけどな―!
☆~ 小林園芸 小林一弘

日曜日の玉川…


…は、ぽかぽか陽気な良いお天気。

私はこれから多摩川渡って横浜方面へ配達です。

暖かくて眠くなる


☆~ 小林園芸 小林一弘

関越道、事故ばっか…


…登りも下りも、事故渋滞。このあともう一つ!

下り線は通行止め箇所もあるよ。

高速で事故…平和ボケすぎ。
☆~ 小林園芸 小林一弘

毎週末東京営業・・・

・・・で、新潟~東京間を往復しているスペースギア。

片道訳300km、現地での配達走行距離を含めると多いときは往復1000km近くなる。

スペースギアのオドメーターもそれなりに回転するわけで、オイル交換のサイクルも短くなって当たり前。

この一年はスペースギアを3代目に代えて、追加メーターのセンサーがまだ配線されていなくてエンジンオイルの温度や圧力は実際値は把握できないでいる。
幸いにも燃料費高騰による経済危機もあり、出来る限り経済速度での巡航を心がけているから、それほどエンジンを壊すほどの油温の上昇には至っていないのは、2代目スペースギアのデータから何とか想像できている。

けどやはり!営業からの帰り道!腹が減るしのども渇く!だけど!何が何でも新潟まで帰り着かなければならない!!なんて命令が下れば嫌がおうにも巡航スピードが上がるのは当たり前!!

(笑)

そんなときに頼りになるのがこの!現在施工中のオイルクーラーなんだよ・・・・・

スバル・R2・・・

・・・義母からもらった、まだ走行距離が少なくCVTで燃費が良い、岐阜で通勤や実業団の練習で毎日かなりの距離を車を走らせる4女の最近調子が悪いミラ・バンと、ぼろぼろの外観をリペアして、取り替えてこようとしているスバル・R2(アール・ツー)。

長い長い時間がかかった塗装の下地つくりが本日完了しました~!

20131121r2repair.jpg

お昼前から本日も、小林モータース開店!(笑)

軽く洗車して明日からは塗装に移ります・・・と、思ったけど、明日は週末の東京営業の準備で無理。

週明け火曜日から塗れるか??
塗装箇所はフロント・フェンダー左側、左側ドアの下全部、右リアフェンダー・・・右側前後ドアも塗りたいけれど、今回は間に合わず磨くだけ。

タイムリミットもどんどん迫ってくるよ。
12月7日に日帰りで岐阜まで車を取替えに行く予定・・・・

20131121r2repair (1)

餅つき・・・

・・・毎週水曜日は餅つきです。

今年のもち米「こがねもち」収穫時期も乾燥調整もばっちりだったから、いつもよりもさらに美味しい。

当たり前だけど餅も最高に美味しい~!

お客様の評判も上々なんだけど、暖かいせいか街角での売れ行きはいまいち・・・・しょんぼり。

今週末もがんば~!

スペースギアへオイルクーラー・・・Vol.3

・・・昨日から降り続く雨に加え、昨夜は大風! 冷え込みはまだ弱いけど徐々に冬らしくなる新潟。

あ~あ!やっぱあったかい方がいいや。

オイルクーラーコアをフロントグリル内に収めるためのステーを製作中・・・

20131120stay.jpg

厚紙で型紙を作って切ったり貼ったり・・・

20131120stay (1)

それほど頑丈に作る必要はないけど、振動しない程度の強度は確保でしょー。

スペースギアへオイルクーラー・・・Vol.2

・・・こんな雰囲気で仕上がりますよ~!

20131118oilcooler.jpg

バンパーとエアコン・エバポレーターのファンの間にオイルクーラー・コアを挟み込む。
コアの厚み分、バンパーを前を出すわけには行かないから、グリル内部に綺麗に納まるようにバンパーをくりぬかなければならない。

20131118oilcooler (1)

・・・実際にこれからやってみなければわからないけど、グリル内の2本の横向きのフィン、これは完全に切り取らずに、ほんの10数ミリ?コアをガードする形でこのまま残せるかも知れない。

・・・楽し!(笑)

ただ、まだまだ!あくまでも試作段階ですから!

暖かい東京営業・・・

・・・こんなに晴れ晴れと、雨の心配がない東京営業は久しぶり。

今シーズンは毎週末台風騒ぎだったような気がする。

(笑)

稲城市・町田市まで配達に足を伸ばしました。

20131118inagisi.jpg

日曜日の昼下がり・・・暖かくて眠くなる。

毎週毎週、お客様・恩人の皆様、本当にどうもありがとうございます。

紅葉に積雪…


…秋と冬がいっしょくた。

東京営業への往路、関越道登り線湯沢手前。

もう少し登って、谷川岳の麓辺りはもっとすごい風景だった。


☆~ 小林園芸 小林一弘

スペースギアへオイルクーラー

 大容量後付けオイルクーラーを2代目から3代目に移植する構想・・・ようやく具体案がまとまって、作業もゆっくり始動。

仕事やスバル・R2のリペアやいろいろあるから、なかなか一気に進まないのがまた面白いところ。

車の前面で一番風当たりが良いのはここだ!!
オイルブロックからホースを介してクーラーコアへ流れるオイルの、圧力損失を少しでも減らすために最短距離を、それもなるべく低い位置を結ぶオイルライン。

フロントグリルの満中で、偉そうに!大事そうにしてないのも渋いところ。(笑)
出来るだけ向かって左側へ。

バンパー内へステーを介して直接取り付けるから、それにかぶさる形になるバンパーは、オイルクーラーの形に切り取ることになる。

3代目スペースギアへ取り付ける前に、廃車にした2代目でじっくり試作。

20131115oilcooler.jpg


パテ埋め、成形、下地つくり・・・

・・・も、あと少しか?

義母からもらったスバル・R2、外装の傷や凹みを出来る限り修復して、毎日通勤に車を長距離走らせる4女のミラ・バンとスイッチしてくる予定の12月初旬。

この凹みを綺麗に修復すれば、後は塗装を残すのみ!!

20131114pateume.jpg

新潟県施設園芸研究大会…



…湯沢ニューオータニホテルです。

雪だ…

今日は週末の東京営業のための餅つきなんだけど、夏タイヤのスペースギアで帰れるのか?


☆~ 小林園芸 小林一弘

松井秀喜ミュージアム…


…僕には夢がある。

松井秀喜


☆~ 小林園芸 小林一弘

ちょっと休憩…


…小松ド‐ム近くの自動車博物館。

☆~ 小林園芸 小林一弘

研修2日め…


…朝から飲みっぱなし。

☆~ 小林園芸 小林一弘

東尋坊


酔っ払って、ふらついた足で東尋坊。

落とさんといね。


☆~ 小林園芸 小林一弘

研修旅行…


…で、今日は山代温泉へ向かってひた走る車上の人です。

朝から飲みっぱなし!

ず~っと飲みっぱなしでしょう。

ありがとうございます。
☆~ 小林園芸 小林一弘

オイルクーラーやらパテ盛りやら・・・

・・・研磨やら、掃除やら、ごみ捨てやら、焼却やら・・・・

風がなく穏やかで暖かな良いお天気の今日、どこの家でも庭木の剪定をしたり家の内外の掃除をしたり忙しそう。

私も今日は働いたよ~!

R2のリペア、パテを盛って乾くまでの間、スペースギア2代目のオイルクーラーを摘出する・・・

20131109patemori.jpg

20131109oilcooler.jpg


降ろしたオイルクーラーコアを灯油で洗浄してみる・・・

20131109oilcooler (1)

3代目に移植する構想は固まったから、古いバンパー等を切り刻む・・・

20131109oilcooler2.jpg

・・・イメージを練りながら、あちこち寸法を取ってみた。

その他、鉄くずやコンバインのクローラーのゴミだし、裏口の大掃除、最後にナナの散歩・・・

20131109sampo.jpg

携帯の万歩計の数字は、きっとすごい数字をたたき出しているであろう。

(笑)

今朝は寒~い!

 5℃以下にまで気温が下がったか?

朝7時前の深い霧・・・

20131109kiriasa.jpg

霧の日は日中晴れる! 間違いないよね。

いつの間にやら季節は進んでいる、だんだん寒くなる・・・

スバル・軽トラ・サンバーV-KS4・・・

・・・昨日3回フラッシングしてオイル交換したら、以前からのオイル漏れがひどくなってね。

タペットカバーのパッキンが原因ではない気がするんだけど、それを換えてみた。

20131108tapetcover.jpg
20131108tapetcover (1)

案の定、真っ黒なヘッドまわり・・・
ヘッドの取り付けボルト、規定トルクで締め付けてみたけど、皆それ以上のトルクで締まってた。
一度全部緩めて、締めなおせばよかったか?

20131108tapetcover (2)

・・・やはりこれだけではオイル漏れは治まらないらしい。

ヘッドの下か?


それはともかく、サーモスタット交換、オイル交換、アイドル調整、エレメント各種交換・・・これだけでこれまでとは別物!乗りやすい軽トラに生まれ変わったサンバー。

まずは良しとしておきましょー!

平成3年式軽トラ・サンバーV-KS4、サーモスタット・クーラント交換・・・

・・・親父の入院中に調子を診といてやろうと始めた軽整備。

サーモスタットが開かずにエンジンの不調を呼び起こしていた事が判明、サーモやクーラント交換を余儀なくされた昨日・今日。

新旧のサーモを煮込んで開閉具合を確かめて、今日は早速新品を組み込んでクーラントの注入を始めた。

20131107sambarthermocoolant (1)

ヒーターコアやエンジンのエア抜きパイプの高さより水面を高くしたかったから、ペットボトルをおっ立ててひたすらゆっくりと!クーラントを流し込んでいった。信頼できそうなプロのネット検索記事をよく読むと、ゆっくり注入するのが何より大切らしい。

20131107sambarthermocoolant.jpg

やっぱり高めに立ち上げたエア抜きパイプ・・・
ゆっくり充分に時間をかけてエアが出なくなるまで・・・

20131107sambarthermocoolant (3)

そのうちエンジンをかけて水温計が上がり始めてもまだまだペットボトルは立てたまま・・・
新しいサーモスタットが開いてクーラントがエンジンに流れ込み始めてもまだこのまま・・・

20131107sambarthermocoolant (2)

ヒーターコアにはエア抜きバルブは特についてないようなこの車・・・パイプが熱くなってきたからエア抜きの問題はなさそうだ。

やがて熱いクーラントでペットボトルが変形し始めたから、外して新しいラジエーターキャップをつけて、念のため電動ファンが回ることを確認できるまでアイドリング。

・・・すべてうまく行ったらしい。

ようやくエンジンコンディショナーやフラッシングオイルを使えるように、安定したアイドリングを長時間続けられるようになったよ。

サーモスタットが開かず、長期間の慢性的オーバーヒートから開放されたこの車、24時間ずっと点灯していた排気温度の警告灯も消灯しちゃった。
各シリンダーがすべて順調に燃焼し始めたって事か?

今までたびたび片肺になっていたに違いない。

全開~!

 毎朝のナナの散歩・・・これからの寒い雨降りはいやだよね。

このごろの日の出時刻は6時半くらい?

20131106sunrize.jpg

日の出前に起きて顔を洗っているうちに明るくなってくる・・・その頃既に家内は毎朝の風呂掃除を終えて台所に立っている。
7時過ぎには朝食、その後はこれといって農作業はない季節、精米出荷を済ませた後は小林モータースが開店いたします。

(笑)

大垣に就職した4女の通勤車「ミラ・バン」と早いとこ取り替えてこようとしている「スバル・R2」。
こちらは義母から譲り受けたまだまだ新しい高級車。

外観のリペア作業と電装品や内装の装備で手間隙かけている。

20131017subaru.jpg

同時進行で親父のスバル・サンバーの手入れを始めたところ、抜き差しならない状況までこの車が追い込まれていたことを発見!!!

かなりの整備が必要ですわ・・・・軽トラはどうしても2台必要な我が家。
大切に使わなくてはね!

20131106sambar.jpg

スバルR2・・・

・・・大垣に就職した4女すみれのミラ・バンと12月初旬に取り替えてこようと、毎日こつこつ且つ大胆に痛んだボディーのリペア中。

20131105subarurepair.jpg

前後バンパーは綺麗に仕上がったから、残るは鉄板部の凹み・傷・・・

細かい凹みや傷は数限りなくあり、とても手がつけられないから磨いてお終い。
大きな凹みはこうして引っ張り出してパテ埋めして塗装。

水銀灯の明かりの下では、紫色が茶色に見えるね。

今日は玉川…


…お昼ご飯!パンだけど。

LDKさんの天然酵母パン、凄く美味しい!


☆~ 小林園芸 小林一弘

入院

 我が家は春先からみんな順番に入院ばかり・・・

本当のことを書かないと、かえって心配かけると思うから、うそ偽りなく書いちゃいます。

年明け早々心臓を患って弟がまず入院、心臓移植一歩手前で奇跡的な回復を見せ、この夏東大病院から無事帰還。
その後やんわりと職場にも復帰、今は養生しながらも人並みな生活が送れている。

次はお袋、長年痛めつけてきた右腕が、ついにどうにもならなくなってついに入院、手術を受けることに・・・
「手の神様」と呼ばれる超有名医にかかって無事回復に向かう今日この頃。

そして今回は親父、夏ごろから足腰が痛んで動けなくなり、寝たり起きたりの生活・・・これまでまったく!じっとしていることが出来ない親父が、これほどまでにごろごろしているなんて!!とみんなを驚かせた挙句、ついに名医に出会い本日の手術。

今頃は処置室でのんびりしていることでしょう。

あ~あ!いったいどうしたんだ?大丈夫か?我が家??

順番から行けば次は私の番か?

わたしゃこれまで、受診した人間ドックで居残りさせられるような悲惨な体調を、玄米食で見事乗り切ってきた強運の持ち主。それでも入院する理由があるならしてみてもいいけど・・・(笑)


いずれにしても、入院して体の不調を克服できて皆元気になれるんだから、これはかえって喜ぶべきことなのかもしれないよね。

親父の場合、現在進行形だから予断は許さないけど、そんな難しい危険な病気ではないそうだし!!

人生生きてりゃいろんなことがある、痛めつけた体はどこかでガタが来る。
それが分かりやすい形で現れて、克服できて余生を元気に過ごせるのなら、これはこれで最高さ。

・・・と、いうわけで、いろいろありますが、ご心配には及びませんよー!

ありがとうございます。

プロフィール

小林 一弘

Author:小林 一弘
昭和38年生まれの52歳。毎日が「理科の実験」チャレンジの日々です。スペースギア大好き!

我が家のHP↓
小林園芸HPへGO!


嫁ブログ↓ 本日は、晴天なり~
   嫁ブログへじゃんぷ♪

カウンター
最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

     何のランキングさ?
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ