爽やかな田植え日和・・・

・・・25日朝、東京営業への往路。

関越道登り線・六日町インター手前付近。

20130525muikamati.jpg

高速道路から見渡す限りでは、あれだけたくさん積もっていた雪もすっかり融けて、田んぼでは田植えの真っ最中・・・正に最盛期。

清流の周りに広がる田んぼに爽やかな青空が、向こうの山々が綺麗に写ってとっても美しい風景。

スポンサーサイト

福毛?宝毛?(笑)…


…東京営業3日めの玉川。お昼過ぎから暇な時間。

ふと、自分の左手首にヒョロ~と長い毛を3本発見!


これって縁起がいいだって?

(笑)



☆~ 小林園芸 小林一弘

田植え終了~!!そして明日から休む間も無く東京営業ですよ!

 5月6日に田植えを始めて以来、ここ数年で最速のスピードで田植えを終えたのでは??

本日無事に終了いたしました。

ご声援・ご心配いただいた皆様、本当にありがとうございました。


昨日は昨日で、自分の田植えをさておいて地元漆山小学校5年生の田植え体験のお手伝い。
毎年の恒例行事で自然農法の先輩の田んぼをお借りしての事だから、つべこべ言える立場ではない。
何より子供たちの元気な笑顔と、それを見守るボランティアの皆さんの優しげな眼差しを見てるのが好き。

朝一で田んぼに型を刻んでいく。

20130523tauetaiken.jpg

田植えをする子供達の映像は、手が泥だらけのため撮影できませんでした~!


そしていよいよ!!明日からは5月の東京営業です。
明日25日は文京区白山、26~27日は世田谷区玉川での営業です。

ご案内が不行き届きで申し訳ございません。

この週末は東京営業ですよ!

 田植えもいよいよ大詰め!

残すところあと・・・・・65aくらい。

そのうち代掻きが済んでいてすぐに田植えできる田は36a,これは明日田植えできる予定。

残りはまたあとで~東京営業から戻ったら代掻きして、その数日後に田植えとなるでしょう!

やはり6月にずれ込むかもしれない・・・いつものパターンだね。

代掻き後はすぐに田植えする事は出来ないんだよ。

かき回した田んぼの泥の細か~い粒子が、沈殿してしっかりとした田面を形成してからじゃないと、泥が皆横に流れて稲が美味く植わっていかない。

代掻き後、田植えまで中2日置くのが理想。

そうそう!25日 文京区白山。 26~27日は世田谷区玉川での営業となります。

ご案内葉書、ホームページ更新も出来ないままでした~!

うわ~おー!! どうしよう!

20130521taue.jpg

デンジャラスゾーン脱出!!

 今日は底なし沼がそこかしこにすぐに口を開ける、危険な田んぼを集中して田植えする日。

日曜日で休日な次女と3女もお手伝いに来てくれた。

朝からお昼休みを挟んで夕方4時前くらいまでかかって、危険地帯をすべて田植え!無事に脱出できました~!!

いえ~い!!!(笑)

幾度かやばい場面はもちろんあったけど、田植え機2号クボタのNSUは悪路走破性はめっぽう強い!!

おかげで今年も田植えも無事に峠を越せた模様・・・・

残るは普通の田、2haくらいか?

今週末の東京営業にも何とか間に合いそうです!!!


ミイラ取りがミイラに・・・

・・・なったかも知れない。

ごめんよ~!

薄皮一枚の耕盤を破ったら最後!永遠の底なし沼にはまってしまう危ない田んぼ!!
東の隣村、この地域一帯!そんな田んぼばっかり・・・

見事にすっぽり・・・

20130515stack (2)

スタック直後でまだもがいていない、すぐに引っこ抜けるようにダメージが少ないうちに救援を呼ぶ。
ところがどっこい・・・

20130515stack (3)

南の隣村で代掻きをしていた友人のフォード、かなり大型で骨董品なんだけど強力なトラクター、しかも補助車輪つき。

だがしか~し! 田んぼに入ろうとしたところで!

「パッシューン!!」

フロントタイヤがパンクしちゃった。

わざわざ隣村から走ってきてくれてのに、パンクさせられてこの後修理に忙殺される。
ごめんよ。ありがとう。
でも、後から考えるとこのトラクターではミイラ取りがミイラになったに違いない。
それほどこの辺の田んぼは深く、耕盤が薄いんだよ・・・どこか一箇所を破ったら最後。
そのトラクターを引っ張る限り、どこまでも破り続けて結局2台とも底なし沼にはまって行く。

最後の頼みのクローラートラクターでさえかなりのピンチ!!

20130515stack (4)

動けないうちのトラクターに足場板をかませて、やっとこさ引き抜けた・・・・

明日はいよいよこの辺の田んぼ、田植えします・・・今度は田植え機がピンチか??

要チェックや!

(笑)



危険な代掻き中…


…なんだけど。

水がたりないや。
次の田はとても遠いし、しばし休憩…あ~弁当持ってくりゃ良かったよ。

☆~ 小林園芸 小林一弘

普通の田植え2日目・・・

・・・西宮から田植えの手伝いにわざわざ呼び寄せた長女のおかげで、田植えもずいぶんはかどって今朝から60a程田植えしたらもう植える田んぼがなくなっちゃった。

(笑)

午後からまた代掻き始めました。

田植えも残りや約3haほど、日数なら2日もあれば楽に終われる面積だけど、春先からの天候不順で田~ぶちしてない、一発代掻きで仕上げなきゃならない手間隙かかる田も相当数あるから、なかなか楽観視することはまだまだ出来ないよ。

午後から代掻きに来ている東の隣村・・・ここは自然がいっぱい!! 緑がいっぱい!! 除草剤の使用も多くなく、用水路にはめだかやタナゴが泳ぎタニシやザリガニもとっても多い!

わが村ではもう見れなくなった生物がたくさんいるよ。

すぐそばには、「米ぬかによる微生物活性化抑草」で、大成功している先生の田んぼもあるし、私もここでそれにチャレンジしようかな?

20130514ipatusirokaki (1)

紙マルチ田植え終了!!

 今年はこざかしくて神経質で、手間隙かかって憂鬱なうっとうしい紙マルチ田植えを、一番最初に済ませてしまいました!!

あ~!!!さっぱり!すっきり!!

もうほとんど田植えを終えた気分だよ~! (笑)

20130512kamimarutisyuryo (1)

 これまでは親父と2人きりの紙マルチ田植えだったけど、今日からは西宮からわざわざ呼び寄せた長女!+今日は休日の次女&3女、紙マルチ田植えのファイナルにふさわしいほぼオールキャストの田植え日和でした。

親父と2人っきりだと苗箱が洗えなくて大変なんだよ。
親父に
「タバコすってる暇があったら箱洗えよ~!」・・・とは言えないでしょ~!
もう年だし!洗い物は苦手だし。

明日からは「普通の田植え」・・・あっはっはっは~! 

紙マルチじゃないって事。
苗を田植え機にどんどん積み込んで、ものすごいスピードでどんどん田植えしていけばOK~!
こざかしい神経質な紙マルチ田植えに比べればパラダイスじゃ~!!!

やっほーーーー!!!

20130512kamimarutisyuryo.jpg

5日間で3.6haの紙マルチ田植え・・・普通の田植えしか知らない人から見れば、なんてのろくさい田植えと思われるでしょう。

世の中あなたの知らない世界だらけなんだよ。

きっと、ずっと知らないままでいたほうが良いと思う。

(笑)

紙マルチ田植え4日め・・・

・・・紙マルチ田植え特有のしんどい・きつい・神経質な作業に少し飽きあきしてきたよ。

けど!あと少し!!

私は安全・安心・美味しい!!お米をお求めになる!賢明なお客様のために絶対に頑張り続ける。

20130510kamimaruti.jpg

・・・これがその紙マルチロール! 幅190cm 長さ170mの超!でっかい!!トイレットペーパーみたいな代物。

重量は40kg近くあるんじゃないのか?? これを人力で田植え機に搭載させる。

10aあたりこのロールが3.3本必要。


20130510korewokokoni.jpg

・・・この田植え機の植え付け部の直前にあるケースに収納して、田植え時に繰り出させて田んぼに紙を敷きながら、田植えをを同時に行っていく。

20130510kamimaruti torakku

現在、こちらの田で「こがねもち」田植え中。

水路の向こうは昨日植えた「こしひかり」・・・

連休が明けたら毎日素晴らしいお天気!!!

神様はいつも私の味方!!!いつもありがとうございます。


でも、紙マルチ田植え今日で4日目、そろそろくたびれてきたかも?

明日は雨でも良いですよ~!

(笑)







花水木・・・

・・・かな?

この木、この季節うちの前で綺麗な姿をいつも見せてくれる。

20130507hanamizuki.jpg

明日から暖かくなりますように・・・

紙マルチ田植え始め!

 爽やかな晴天に恵まれた本日!!

準備万端整い!紙マルチ田植え開始しました。

20130506kamimarutitauekaisi.jpg

私と親父、そして連休最終日の次女と少ない人数で頑張るさ~!

・・・ところが、お昼前から天気予報どおりに風が強まり出した。

多少の風なら物ともしないけど、さすがに向かい風で田植え中に、紙マルチと田面の間に風が吹き込んで風船があちこちでき始めたら・・・さすがに撤収。

貴重な資材や手間隙を無駄にするわけにはいかないよ。

やはり天気予報どおり、午後からは強風に加え雨も振り出した。

あ~あ、休日とさせていただきます。

明日から紙マルチ田植え・・・

・・・始めます。

本日お昼までで、紙マルチ田植えの田んぼすべて代掻き終了~!
普通の田植えはさておいて、まずは紙マルチ田植えを始めます。

午後からいろいろ準備に忙しい。
この田んぼ・・・天候不順で乾かずに一発代掻きで仕上げた田なんだけど大失敗!!

代掻き前に水を入れすぎて、おまけに強風が吹いて耕してない田んぼの表面の藁がみんな浮き上がって、一方にみんな寄せ集まってしまった~!!

20130505gasuage.jpg

この大量の藁・・・これだけ一箇所に寄ってしまってこのまま田植えをしたならば、後で藁が一度に腐って田んぼが酸欠になって、稲がみんな溶けてなくなっちゃう!!

田んぼ全体に満遍なく散っている状態で、超!浅ぶち・浅代掻きで田んぼの表面の浅い・暖かいところで泥とこね回して、ゆっくり醗酵・分解させるなら、肥料なんて必要ない!滋養豊かな稲の栄養となるんだけど、こうなったらもう!手作業で陸に引き上げるしかない!!

逆風神風は吹かなかったよ。

20130505gasuage (1)

すごい量だったよ・・・身体中、特に最近弱ってた背筋が鍛えなおされたね!!

よっしゃ~!! 明日から紙マルチ田植え頑張ります!!

明日6日、子供たちもまだ休みかな~! 手伝いよろしく~!!!


映像送るの忘れた!



☆~ 小林園芸 小林一弘

天気予報は「晴れ!」…

…の、一言。
(笑)
今日も朝から代掻き中。
すぐ横を走る北陸道、すごい!だんだん交通量が増えてきた。

☆~ 小林園芸 小林一弘

田植え解禁!の今日・・・

・・・私はようやく代掻き始めました。

代掻きとは、耕した田んぼに水を入れてさらに耕して、土を滑らかに細やかにして苗がよく植わるようにしてあげる作業。

うちの有機苗は、普通の化学肥料苗とは違い大きくなるのに時間がかかる・・・はずが!!今年は何故かそれなりに人並みに大きくなってきて、珍しく焦ってしまう。

(笑)

それでもず~っと気温は低いままだから、苗の伸び方は不ぞろい(ちょっとした日陰は全く伸びてこない)から、田植えの時期には迷ってしまう。どうしても短い苗の伸長を待たないと苗が足りなくなってしまうから。

20130502sirokakihajime.jpg

まず最初に代掻き始めたのは、天候不順で乾かなく耕せなかった田んぼ。
ぬかるむ田んぼにトラクターを入れるよりは、代掻きで一発で仕上げたほうが綺麗な仕事が出来る。

でも!!大失敗!!水を入れてから強風が吹いてるせいで、耕さない田んぼの藁がみんな浮き上がって風下に漂着してしまった。

あ~あ!このままだと部分的に藁の量が多すぎて、異常発酵で苗が無くなってしまう・・・この後代掻き後、水をたっぷり入れておくから、逆風が吹いて藁を田に散らしてくれないかな~!

それにしても水が入りすぎだよ。

プロフィール

小林 一弘

Author:小林 一弘
昭和38年生まれの52歳。毎日が「理科の実験」チャレンジの日々です。スペースギア大好き!

我が家のHP↓
小林園芸HPへGO!


嫁ブログ↓ 本日は、晴天なり~
   嫁ブログへじゃんぷ♪

カウンター
最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

     何のランキングさ?
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ