急いては事を仕損じる・・・

・・・ってね!!!

五月連休中の田植え、親戚縁者皆集まって田植え祭りをする兼業農家の皆様にはどうしようもない、また、化学肥料で稲を作る人たちにとってもあんまり関係の無い、春先の天候不順による田んぼが乾かず田~ぶちが出来ないそのつらさ。

(笑)

日程的に昨日から代掻き解禁になり、回りは代掻きするトラクターとサポートの軽トラであふれかえる田んぼ道。

20130429ta~buti

昨日からの晴天、その上今日は20度以上にも気温が上がり!!これまで水浸しで田~ぶちをあきらめていたような田んぼが、どんどん乾く乾く!!!!

うわ~お!!!最高!!!今日だけでかなりの面積を田~ぶち出来たよ!!!

20130429ta~buti (2)

午前中に東の隣村を田~ぶちして、午後から南の隣村の様子を見に行ってみたら!!すごい!!
あれだけぬかるんでいた田が!綺麗に乾いている!!!

でも中にはやはり後数日時間が必要な田のたくさんあるよ・・・・

20130429ta~buti (1)

何とかかんとか・・・頑張ってます。


明日からまた雨らしい・・・


5月の2日からは田植え解禁です。

うちは連休明けからに早ければ出来るかな。



スポンサーサイト

出番前・・・

・・・年間、3週間くらい稼動するのか?

我が家の田植え機第2号。

去年の田植えを終えてから一年近く、格納庫に保管してあった。

先日機械をよくよく眺めてみたら・・・・

20140427taueki.jpg
(映像は修理完了後、曲がったレールが新しいレールの上に乗っけてある。)

田植え機後部の苗載せ台のアルミレールがグンニャリ曲がって、稼動不可能な状態。
車かトレーラーをぶつけたに違いない。
早めに気づいてほんとに良かった。
早速入院させて修理、部品交換してもらいました。
大掛かりな修理だけに、いったいいくらかかったのか?????

幸いにも共済金が出るから大したことにはならなそう・・・・

でも、格納しておくだけでも機械が壊れる我が家の不思議・・・・(涙)

肥料撒いちゃいます。

 ここ数年の春先の天候不順で、田~ぶち時期な田んぼが乾かない。

長年、無農薬・無肥料&減農薬・無肥料で作り続けてきたコシヒカリ・・・減農薬・無肥料コシヒカリは、超浅ぶち・浅代掻きにより、田面の藁・稲株・籾殻・米ぬか・雑草を田んぼの表面の地温の暖かいところでかき混ぜて、醗酵分解して、人為的な施肥(有機・化成を問わず)を必要ないようにしよう!と、言う自然農法から学んだオリジナルな農法でしたが、ここ数年続く春先の天候不順により田んぼが全く乾かなく、土の乾土効果による地力発現も全く期待できず、収量も低迷し経営的に重くのしかかり始めたため、今年度は補助的に有機+化成肥料を少し散布する事にいたしました。

減農薬コシヒカリのみの対策です。

20130425ta~butihiryo

用水路に水が流れ始める今日になって、ようやく好天・暖かい陽気に恵まれ田んぼもぐんぐん乾き始めましたが、時すでに遅し・・・南の隣村は今日から水が流れ始めたよ。

20130425ta~butihiryo (1)

東の隣村はあと数日は時間があるから、ぎりぎりまで田~ぶちを頑張るよ。

けど、今夜からまた雨が降り出すらしい・・・・(涙・涙・涙)


4月の東京営業はお休みします!

 お知らせが遅くなってしまい申し訳ございません。

ぎりぎりまで悩んでしまう性質なもので・・・・

田植え前の農作業に集中しなければならないため、今月末はお休みさせてください。

いつものお客様には宅配送料無料で発送させていただきます。

5月はいつもどおり月末の営業を予定していますが、田植えの進行状況しだいではまた日程変更の可能性も無きにしも非ず・・・・・すみません。

20130425giheronsakura.jpg

新潟の桜・・・まだたくさん咲いてます。

20130423gomi.jpg

田~ぶちしていると空き缶がごろごろ落ちている。
一般車も通る広い農道沿いの田んぼはどこもこんな感じ、恥ずかしい、醜い、情けない、貧しい・・・

20130422nae.jpg

今年は久しぶりに稲の苗はプール育苗。
ビニールハウスにこさえた水槽に水を張って苗を並べておく。
毎日の潅水の手間がはぶけて、気温の急変にも強い。
カビや各種病気にもかかりにくい。

マイナス面は資材費が少しかかる事と、これだけの面積のハウス内を数センチ以内の精度で綺麗に均す仕事が大変な事。

水没している苗、水がかからないような苗、いろいろですわ。(笑)

先週種まきした稲が・・・

・・・順調に生育して、明日あたり保温フィルムを一枚外さなきゃ。

20130419nae.jpg

北から寒気が入ってとっても寒い新潟・・・

20130419ta~buti (1)

これまで雨ばっかりで田んぼも全く乾かない。
水はけの良い田んぼから、何とか無理して田~ぶちを始めている。
草だらけなうちの田は、草が水を吸い上げてくれ根は田を耕すから、ずいぶん乾きは早いようだ。

この後肥料にもなってくれる貴重なこの草を、わざわざ除草剤をかけて枯らさなきゃ気がすまない、普通の農家さんの気が知れないね。

すっげー忙しい・・・

・・・けど、すっげー眠い。

毎日毎日集会場に詰めて、圃場整備の換地作業や日中の村役員の用水整備仕事等・・・やる事たっぷり&天気が悪くて田んぼが乾かず、トラクターが田んぼに入れない日々が続く。

14日のすじまき(稲の種まき)は、長男も急遽練習試合が悪天候で中止になり、部活を休んで手伝ってくれて無事に終えることが出来大成功~!
その後は雨の晴れ間を見ては育苗ハウスの修理をしたり、精米・出荷や掃除や機械整備・・・

今日は雨が降る降る・・・と言いながら、結局これまで降らず育苗ハウスのポリフィルム一枚(4×10m)張りかえれられました。その他修繕も!

20130417houserepair.jpg

約2000枚の育苗箱、無農薬・無化学肥料な有機苗。
ここ数年有機肥料の醗酵・分解による濃度障害での、発育不良に悩まされている。
今年は前年から土への混合・醗酵等を今まで以上に進めてきたから、何とかうまく行って、苗が無事に育って欲しい。

20130416ikubyohouse.jpg

明日も明後日も、どうか雨よ降らないで!!
用水路に水が流れる26日までに田んぼが乾いて、出来る限り田~ぶちしておきたいのだ。
化学肥料で稲を育てる一般農家は、田~ぶちイコール肥料撒き見たいなもんで、物理的田~ぶちの本来の目的はほとんど失われているから、乾いた田~ぶちにこだわる私の気持ちは、自然農法を志す一部の農家にしか理解出来はしないはず。

あ~神様。



明日はすじまき(稲の種まき)だから・・・

・・・今日はその最終準備、育苗箱への床土入れをしました。

20130403betotume (2)

今年はいつもと違って、家の前の作業場内で育苗土を混合等してたから、その流れで家の前のコンクリートの上で種まき作業までやっちゃいます。
映像は休憩中・・・アイスを食べている。

20130403betotume.jpg

古い作業場内から玄関前へ、育苗箱の流れ・・・・

20130403betotume (1)

約2000枚の種撒き、明日は一日がかり・・・今日はじじ・ばば・私と長女の4人の土入れ作業。
明日は家内と3女も加わるか??

種を播いた後、育苗ハウスまで運んで拡げて保温フィルムをかけるとこまでやらなきゃならんから、明日はかなりの重労働になるよ。


一方、田んぼの圃場整備の換地作業・・・毎晩毎晩集会場へ詰めて作業の見直しを行っている。

あ”~~~!!! そろそろいい加減にしろよーーーー!!!

腹が立ってしょうがない!!

・・・なんてね、執着心はもう捨てる事にしてます。

明日もガンバ!!


これがくさい・・・

・・・って、怪しいって意味じゃなくて、ほんとに臭かった。

(笑)

近所のばあちゃんの話を聴いていて、温湯消毒の時間を規定より大幅にオーバーしてしまい、煮詰めてしまった種籾の一袋。

ひとつだけやはり匂いが違っていたから、除いて田んぼにばら撒いてきた・・・

芽出しをして種まきしてみるほどの実験的価値は無いよ。

温湯消毒ではよくありがちな失敗ではある・・・消毒の規定時間を守っても、その直後の冷却が充分じゃなく袋内のもみの温度が下がりきらない場合でも、すぐに起こりうるから要注意です。

種籾・・・やばい!

・・・温湯消毒時に、近所のおばあちゃんと話をしていて、おばあちゃんの話の腰を折るのも可哀想だったから、通常10分の消毒時間を大幅に過ぎてしまった種籾袋がひとつある。

どれだか判らないんだけど、なんだかやばい匂いがする・・・もう煮えちゃってだめかも知れない。

これから催芽にかけると、煮えた袋の籾は芽を出さないと思うから区別が付くと思うんだけど・・・・

あ~あ!大失敗。

20130409tanemomi.jpg

温湯消毒の機械は、モードを切り替えて催芽も出来る。(60度~32度へ)
一度に機械に入るのはせいぜい10袋が精一杯だから、順番に何回にも分けて催芽をする。

少しだけ芽を出した籾は、むしろに拡げて乾かしてやる。
そしてまた網袋に詰めておいて種まきに備える。

8kg/袋の籾、32袋くらい。

ステージ・・・

・・・ここから。

緩い右カーブの下り・・・

20130302saikosokucherenge.jpg

坂を下りきるとストレート一本目・・・

20130302saikosokucherenge (1)

左カーブを抜けるとストレート2本目・・・
約3kmほどのストレートか?

20130302saikosokucherenge (2)

前方の陸橋がゴール、そして上り坂・・・
20130302saikosokucherenge (3)


ちょうど距離にして5km。

ここで2代目のエンジン、ブローさせました。


全開踏むのはもちろん他車がいない時に限るよ。


理由なき反抗・・・

・・・いやいや、つまらん理由はあるんだろうけど、私の行こうとする方向にことごとく反抗して足を突っ張るこのあほ犬!!

(笑)

20130404nana.jpg

一通りいつもの散歩コースを歩いて、いや!?いつもより短かったか??

家の門を入りたがらないナナ。

ならそこにいな!!

20130405nana.jpg

しばらくほっぽっておいた。

そのうち、反抗してた事も忘れてほいほいと着いて来る・・・あほじゃん!

(笑)

生きた化石・・・

・・・と、揶揄される私と同じ年くらいなトラクター。

親父の酷な仕打ちに耐えながら、未だに何とか動いている・・・隠れた私のメインテナンスのお陰があるのも忘れてはならない。(笑)

20130402isekikota.jpg

「田んぼに砂入れるから手を貸せ。」

東京営業から戻ったばかりの昨日私に、田んぼの親父から電話が入った。
休みたいのも我慢して、天気仕事は待ったなしだからこれに乗って走ってった。

案の定、途中で燃料のリターンホースがすっぽ抜けて軽油を大量にばら撒いちまった・・・

何度も何度もこんなして、痛んだホースを切り詰めていくうちに、もうほとんどホースの長さに余裕が無く、ぱっつぱつな状態・・・・

何とか修復、そして仕事も完了!

無事に家に帰れましたとさ。


ところで、田んぼに砂を入れるこの作業・・・前年にぬかるんでトラクターや田植え機がスタックしかけるような、危険な穴が開いた箇所にこうして砂をいれて層を作り、穴を塞ごうというもの。

それなりに効果有り。

プロフィール

小林 一弘

Author:小林 一弘
昭和38年生まれの52歳。毎日が「理科の実験」チャレンジの日々です。スペースギア大好き!

我が家のHP↓
小林園芸HPへGO!


嫁ブログ↓ 本日は、晴天なり~
   嫁ブログへじゃんぷ♪

カウンター
最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

     何のランキングさ?
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ