東京へ・・・

・・・子供の荷物を引き取りに一往復。

新聞奨学生をしながら専門学校へ通っていた次女が、めでたく卒業!今日は引越しでした。
荷物運びに長男をつれて荷物運びへ!!

往路、空荷のスペースギア!!!軽~い!!! 速い!速い!!
こんなにもエンジンレスポンスの良いマシンだったっけか?

所沢あたりの砂嵐・・・

20120331tokyoohuku.jpg

このところの乾いた天気で、乾燥した砂埃が黄色い砂嵐となって吹き荒れていた。

都内へ入って一転!!! 雨が降り出し今度は横殴りの風雨。

不安定な天候の下、何とか次女の荷物を引き取って休む間もなく帰路へ・・・

今度は雪だよ・・・

20120331tokyoohuku (1)

帰り道、関越トンネルを抜けたらそこは雪国でした。
うっすらと路面に積雪が・・・
そしてチェーン規制、今日はチェーンが売れただろー!!!

皆様、不安定な気候の中、行楽に向かわれるのもお疲れ様でございますが、追い越し車線を走る自分の後ろに、他車が使えてしまって自分が動く障害物になってしまった時は、速やかに後ろの車に進路を譲りましょーね。

高速道路は、早い者勝ちの縄張りを主張する場じゃないのよ。

多少の速度差は我慢して皆で走行車線を走って、緊急車輌のために!常に車線は一本空けておかなきゃいけないのよ!!

スポンサーサイト

泥棒?・・・

・・・が入って大騒ぎ!!

それも我が家に!!!


あっはっはっはは~!! 隣村でそんな噂でもちきりらしい。

でもこれはどういう風に受け止めればよいのだろう?

(笑)

確かに!ここ数年、隣近所の家や作業場にこそ泥が入って、農業資材・草刈り機・背負い動力散布機等々・・・いろんな物が盗難にあっていた事は事実。
うちには入ってないけどね。(入ってても気がついてないだけか?)(笑)

最近、一番被害の大きかった家の人がその泥棒を捕まえるって言う大事件があったばかり!!
でもそれとうちが何で結びつくのだろう?

最近新しい!目立つカラーリングの作業場を立てたせいでかなり目立っている事も事実。

いろんな噂がごちゃ混ぜになって、うちに泥棒が入って大騒ぎ~!! ・・・なんて事になっているのだろう??


しかし!人の噂って奴は~!!!  話半分しか聞いてなくてももまだ余る!

人のいい加減な噂話を真に受けて、真実を見失ったら大変な事になっちゃうよ。

社会的な世論なんてこんなもんです。






畔塗り始めました。

 昨年の秋、親父がぶち壊すだけぶち壊して、いい加減使えなくなった古い「2段叩き式畔塗り機・2代目」・・・を、処分してもらって中古の実演機を手に入れた。

それを今日!トラクターに初装着!! 夕方試運転をしてみた。

20120330azeniruhajime.jpg

中古の実演機とはいえ高いのよ。
絶対に親父には触らせない! 壊させない!

20120330azeniruhajime (1)

新潟クボタの〇泉君! ごめんよ! ピンボケだったよ。

(笑)

なかなか綺麗に畔塗りしていけないのは、私の腕が悪いのか?
畔の水分状態が足りないのか??

いずれにしても去年までの低い、水の貯められない、崩れ放題な畔とはもうおさらば!

やっと人並みな綺麗が仕事が出来るかもよ!!

がんば~!!!




LED防犯灯・・・

・・・蛍光灯の防犯灯が腐って落っこちそうになってたから、これに換えた。

よく見ると、青と白のLEDが順番にたくさん並んでいる。

消費電力も1/10だっけか? →→→ 違う違う! 1/4だって。

20120329hiryokansei (1)

青い光は人の心を落ち着かせて防犯効果が高いという。

私の心も落ち着かせてくれ。



育苗用肥料完成~!!

 3月5日に玄米アミノ酸を加えて仕込んだ「ブラドミン」有機100%肥料。

動物質の未熟な有機物が多く含まれていて、土に混ぜて種播き後に有機物の分解・醗酵が始まって、ところどころ苗が枯れてしまう大失敗を昨年してしまった。

それを防ぐ為、土に混ぜる前に予め充分に醗酵させておき、苗が枯れ上がるのを防ぐ。

昨日あたりからもうほとんど熱を出さなくなった・・・

20120329hiryokansei.jpg

水分が飛んで醗酵が止んだわけではなく、きつかった臭いもかなり気にならなくなったから・・・

20120329hiryokansei (2)

広げてある程度水分を飛ばしてしまおう。


このあと土との混合作業に移ります。

これがきついのよ!



玄関の引き戸に・・・・

・・・左手の薬指の先っちょ、爪の長さで1/3くらい!ほんの僅かだけ鋏んじゃって~!!飛び上がるほど痛かった。

指先の傷はとても痛いけど、爪の中の内出血も耐えられないくらい痛いよ。

仕事でいろんなものに触れるたび頭をかかえたくなる・・・・

アホじゃん!

・・・すみませんでした。

お恥ずかしながら・・・

・・・私、少し痩せたようです。

(笑)

これまでウエスト88cmの作業ズボンを履いてきましたが、これからは85cmでオーダーしたいと思います。

以前間違えて買ってしまった85cmのズボンを試しに履いてみて、すんなり履けたのでこりゃOK!!

ダイエット????

なにそれ?? 

そんなしんどそうな事は何一つしていない・・・・

ただ、毎食のご飯を白米から玄米に切り換えただけ!!

昨年の11月半ばから白米を玄米に切り換えました。

3ヶ月で体が変るのが解る!!! 友人の話。

ほんとだったよ。


その分アルコールの量が増えている?? (笑)


それを補っても余りある!!玄米効果のようです。


それもね、うちの5~6俵/反しか穫れないような、人に笑われるような作り方をしている玄米だからこそ、こういう場面で作用する生体エネルギーはたくさ~ん含まれていると思われる。



4循環オイルクーラーのその後・・・映像追加

・・・装着後初となるいつも通りの高負荷・高速・長距離運転、3度目の正直か!?はたまた2度あることは3度あるのか??

(嫌味かね~?)(笑)

結果から申し上げると!・・・もうちょい頑張れよー!!

・・・って、感じ?

オイルクーラー無しでは油温の上昇が気になって、全く自由に走れなかったスペースギア。
荷物を満載しての湯沢の峠越え、これまでは100km/hキープが精一杯。
(当たり前でしょうが!?)
120km/hキープで余裕で登っていける。
これをつけるとMAXでも油温110℃に届かないようだ。

荷物満載峠越え、往路のピーク表示・・・・

20120324peak.jpg

ただね、この前までつけてた大陸製の安物トラストタイプのこれと比べて、どれだけ油温に差があるか?・・・それを思うと費用対効果の面でどうだったかな~!?

油温の数字自体は大して変らないような気がする。

ただ、オイルクーラーコアの取り付け方、角度、風の当たり方・抜け具合、それについてはもう少し工作が必要かも。

20120327fender.jpg

フェンダーの内側、うち張りがタイヤに擦れて磨り減ってこんな事になっている。
荷物を積んで車高が下がるからタイヤが当たるんよ。
この内張りのオイルクーラー後部の部分をステンレスのメッシュにでもしてみようか?
風の抜けが随分良くなりそー!


それに前回のクーラーと今回のは、コアのサイズが違うからそのままボルトオンで付け替えた訳ではない・・・

前回の大陸製の物に比べ少し風が当たりにくく付いてる気がする。

あと少し出来る範囲で試行錯誤してみる。

バンパーにあらたなエアスクープの穴が開くのか???

・・・それとも???

(笑)


話変って! 復路の空荷に近い状態での帰り道、いつものアクセルべた踏み全開テストステージ~!

時間にして5分間くらい帰り道の関越道、八海山を右手に眺めながらアクセルべた踏み、床まで単純に踏みつけたまま数分間。

最高速は間もなく160km/hに達する、そのまま数分間キープ!!
油温は110度以上には上がらなかったけど・・・・どうなのよ?

何だかもうちょい頑張って欲しいよな?

20123027peak.jpg


でもまあ、とりあえずは! 

普段の走り方(高速120~140km/h)位の実用域では、アクセルの踏み方で油温を気にする必要はなくなって思いっきり!?踏めるようにはなったかも?




あとホットしたのはコアが破裂したり、ピンホール漏れとかがなかった事。

3度目の正直で良い品物が手に入って良かったです。

無事に戻りました~!

 今回の東京営業、土曜日の雨も午後には何とかきり上がり、続く日・月曜日は割と暖かな良いお天気ながら、道行く人々は少なめで、家内はかなり暇そうだったけど!?車で都内を配達で回る私は大忙し!

もっと早くに起きて動き出せばよいのか? (笑)

かといって休日の朝はお客様もゆっくりしていられる・・・昔は朝も早よからお客様をたたき起こして配達に回ってたもんだ~!! (笑)

・・・すみませんでした。

昨夜最後の配達を終えたのはやはり9時頃、もう若くはない私は夜通し車を走らせる気力も体力ももうないのよ。
都内で早々に宿に入りました。

ゆっくり休んでたくさん飲んで!早く寝て!!そして、今朝の混んだ環状八号線を北上!
お昼過ぎには無事帰宅。

お客様・恩人の皆様、本当にいつもありがとうございます。

来月は4月28~30日の東京出張となります。


まだ辿り着けません。


お昼を回ったのにまだこんな所。
あ~あ!
雨も止まないし…

☆~ 小林園芸 小林一弘

東京営業ですよ!!

・・・明日24日、文京区白山。

25~26日は、世田谷区玉川。

お昼から夕方6時まで営業です。

お餅は今シーズン最後です~! 

今日はね営業準備よりも、その他の用事も忙しくてぜんぜん仕事がはかどらなかったよ!!

精米や荷造りは一部を除いてほとんど完了したけど、車に全く積み込むことが出来ませんでした。
明日は何時に起きれるかなー?

頑張るよ~!!

缶チューハイもう一本飲んだら、もうすぐ寝ます。

(笑)





今週末は東京営業ですよ。

 いつまでもスペースギアをばらしておく訳には行かず、明日はまた精米・荷造りやその他の手続き・用事で忙しく、スペースギアをいじる時間もないだろう・・・今日のうちに走れるようにしておかないと。

エアスクープをバンパーに空けようと思ってたけど、まずはやめた!

いつもの様に荷物を満載して今回の営業を無事に終えてから、油温の様子を確認してからまた考える事にした。

とりあえず組み終えて、10kmばかり試走してきました。

20120322itiokansei.jpg

前回高速道路を140km/h・10分間巡航をして、オイルクーラーコア内のエアがすっかり抜けたのか?油圧系の針のレスポンスもすっかり良くなったよ!!

オイルクーラーコアの圧損の問題じゃなくて、ダブリュー型にオイルクーラー内を4循環するこのオイルクーラーの構造上、ダブリューの真ん中の山の部分にエア溜りがきっとあって、そこに圧力を吸収されて油圧系の針の動きが鈍かったのだと思う。

油温・水温とも90度近くまでしか上げられなかった夕方の試走だったけど、何だか良い感じになってきた~!?

ご機嫌なフィーリングを楽しめるような予感。


・・・ところで今回、久しぶりにフォグランプを降ろして、オイルクーラー周りに手を入れたわけだけど、その際バンパーの切り口にボロボロになって付いていた縁ゴムをとってしまったけど、そしたらバンパーの切り口がでこぼこなのが見えるようになって、誠にかっこ悪い?

もう一回綺麗に削るか?縁ゴムをつけ直すか何とかしなきゃ。


温湯消毒完了~!!

 新しい作業場、屋内での作業・・・外は真冬の気温&時々吹雪きの昨日。

今日は午後から幾分気温も上がって過しやすかったけど、消毒・塩水選・冷たい水仕事のこの作業、例年通りの半屋外じゃきつかった世よね~!?

新しい作業場内で作業できてとても楽だったよ。

ありがとうございます。

20120322syodokukanryo.jpg

消毒・塩水選が終わり浸種開始。
このまま10日以上水に漬けて、種の休眠を目覚めさせる。

20120322syodokukanryo (1)

今はまだバイクの格納庫になっているこの作業場、(笑)秋までには乾燥機がここに移動してきます。

まずは今年の稲作、順調な滑り出しか。


それにしても寒すぎるよ。

例年の日程どおりに作業を進めても大丈夫なのか??


穴あけようか?・・・

・・・と思ってるんだけど、いまいち踏み切れない。 (笑)

スペースギアのバンパー、オイルクーラーへのフレッシュエア導入に、エアガイドをアルミで組んだ昨日までの仕事。更なる効率化を追求するとどうしてももう少し前方からの正圧を強めたいのよ。

正圧あっての負圧だからね。

・・・空気の流れの話。

20120320front.jpg

どうせご覧のように切り刻まれてるスペースギアのバンパーだから、今更穴を開けるのにためらいは無いんだけど、出来上がりの雰囲気・品が悪くなったり、ださ~くなるのが嫌なんだ。

手作りとダサさは紙一重、それは仕上がりの悪さから来る汚い出来栄えから見て取れる。

バンパー内の見えないところならそれも許されるけど、バンパー前に直に穴を開けるとなると・・・



・・・・なんてね! 

そんなもん気にする玉じゃないって事は皆さんわかってらっしゃる。
もちろん自分自身だって!!

でもね、カッコ悪いのは嫌なんだよ。


可愛い保険師さん・・・

・・・お二人、半年前から私の担当で月一くらいで保健センターに出向いて、体重・体脂肪・腹囲・血圧等を計測して、食事・運動・生活指導をみっちり受けてきたけれど、本日限りでどうやら卒業らしい。

先月の人間ドックのデータを持っていったら、それを見て自分の事のように喜んでくれて、本当にありがとうと・・・

何を言ってんの? お礼を言うのは私の方だよ。

昨年の11月、ふと知り合った新しい友人の薦めで、ふと玄米を食べ始めた。
その途端、白米には全く未練が無くなってしまい、一日3食玄米を食べている。

そしたら!2月の人間ドックのいろんな数字が!! 皆素晴らしい方向に向かい始め! 今ではすっかり健康体に近い状態にまで回復している私だから・・・玄米を食べる他に何も変った事は特に無い、この事実!かなり皆さん真摯に受け止めるべきでは???

お米の宣伝にもなるよー!!!  ・・・今日の保健師さん、なるほどね。


みなさま、お米の美味しいところ・栄養のあるところをそぎ落とした白米を食べるより、完全食品!!と言われる玄米を食べませんか??

3ヶ月で!自分の身体が変ってくるのが判ります。

私も知り合いにそう言われてた。


・・・・ほんとうだったよ。

当分、私は死なせてもらえないようだ。


もっとも、早々に逝ってしまえるような身分ではない。

(笑)

種籾を温湯消毒・・・

・・・始める予定の本日。

その前に市の保健師さんの健康指導が・・・そろそろ出かけようかと思ったその時!
さっき東京での韓流スターのライブか何かに出かけたはずのかみさんから電話が入った。

「デジカメとオペラグラス忘れたから新幹線の駅まで届けて!!」

あほか?ただでも忙しい私のスケジュール!!往復一時間近くかかる燕三条駅まで、そんなつまらん忘れ物届けになんて行ってらんねーよ!!

・・・だけどね、軽トラで高速飛ばして届けてきたよ。

ETC無しの軽トラで高速、燕三条まで片道350円、往復700円。

この前ETC付きスペースギアで同じように走ったら、往復500円だったぞ・・・・

軽トラにもETCつけようかね。

・・・とかなんとか、予定通りに作業を始めたのは11時頃でしたわ。

20120321ontosyodoku.jpg

例年ならこの作業はいつもひさしの下の半屋外、今年辺りはまだまだ真冬の気温で寒いから一体どうなるのか??って、思ってたけど考えてみれば新しい作業場があるんだった。

水もじゃんじゃん流せるし電気の設備も完璧!! 暖かくて楽勝ー!!でしたわ。

神様、どうもありがとうございます。


明日も頑張ろー!!






スポイラーを付けちゃった。

 種籾ののげ取り、消毒の準備、もひとつおまけにスペースギアのオイルクーラーボックス(もうあえてそう呼ぼう!)の製作・・・と、言ってもスペースギアに関しては今日はこれ一点だけ。

20120320front.jpg

上の映像でオイルクーラーの位置や、アルミ板の組み立て具合とか想像できるかな~?

車の下に潜り込んで後方に流れる空気を使って、オイルクーラーの後方に負圧をつくりコアを通過する空気をよりスムーズに流す・・・

20120320airdam.jpg

コアの下方に下向きの空気を流れを作ってあげる。

これで抜けが良くなる。

大雪だよ・・・Vol.2

・・・今日もくたくたになっちゃった。

種籾ののげ取りをしながら明日からの温湯消毒の準備をしたり、籾を計量して袋に詰めたり・・・

20120320syodoku.jpg

この機械でお湯を沸かして、60度のお湯に10分間種籾を浸して熱湯消毒するって訳。
20リットル仕様のこれは一度に8kgの種籾しか消毒できない。
昨年までは朝早くから夜遅くまで、一日以上かけて作業してたけどあまりに疲れるから、今年は2日に分けることにした。
種まきまでの日程に余裕を見てあるから、一日くらいの浸種の差は無視できるはず。

明日の早朝にスイッチオン!! で、消毒作業開始に間に合うか? 

明日は朝一で保健センターで健康指導の日・・・可愛い!保健師さんたちが月に一度血圧のチェック等をしてくださる。

10時に帰宅後作業開始~!!




大雪だよ・・・

・・・この時期としては!

こんな雪の中で種籾ののげ取りをするのは初めてだ。

20120320ooyuki.jpg

前年の無農薬米の種籾を保存しておいて今年の種に使う。
この機械の中でかき回して、籾に付いたイガイガを取って扱いやすくする。

明日明後日といよいよ温湯消毒、塩水選です。

半屋外仕事だからお天気よければいいな~!



作りこむ・・・

・・・んだよ!!

誰が何と言おうと納得できるまで! せいぜい自己満足な世界じゃないか!

表立って見える場所じゃないから、仕上げにはほとんど気を使わず風を導いてオイルクーラーコアに出来るだけ風をあて、引っこ抜いて効率よくそれが冷えるためだけに!!

20120319oilcooler.jpg

この丸穴には通常フォグランクが納まっている。
オイルクーラーの真正面がフォグランプなもんだから・・・大穴空いて手が入って仕事しやすくて最高!!
風の通り道はフォグランプとバンパーの隙間からになってしまう。

映像では判りずらいけど、フォグランプ穴の向かって右側にバンパーを縦に仕切って、オイルクーラーコアに向かう壁を一枚こさえちゃった。
それはバンパーに向かって少し開いていて、少しでもたくさんの空気をオイルクーラーに導こうという構造になっている。

バンパーにもいくつか穴を空ける予定・・・・(笑)

20120319oilcooler (1)

別な角度からみたバンパー内の隔壁・・・

そしてかねてから気になっていたオイルクーラー上部の空間を塞いで、ここを通り抜けようとする空気が全てオイルクーラーコアを抜けてくれるように・・・・

20120319oilcooler (2)

オイルクーラー上面の隔壁・・・

何だか切りっぱなし、削りっぱなしなアルミ板でとてもかっこ悪く写ってるけど、実際見るともう少し綺麗に仕上がっている。

(笑)

オイルクーラー上部をただ吹き抜ける風を、少しでもせき止めて下部のコア内に少しでも空気が通りますように!!

空気の入り口を出口をはっきり決めて、正圧・負圧を想像しながら板を組むだけ・・・

これだけでぜんぜん!全く油温が違うと思うよ。


そうそう上にも書いたけど、このあとバンパーにもいつくかエアダクトを(穴)を開ける予定・・・(大笑)


あんまり汚くならないように、品悪くならないように要注意!!







本日の作業・・・Vol.4

・・・作業場が新築なったのは良いんだけど、種籾ののげ取りする場所がなくなっちまった。

種籾のげとり → 8kgづつ袋つめ → お湯消毒 → 塩水選 → 浸種開始

この一連の作業を間違いなくこなしていかなければならない。

一方、スペースギアのオイルクーラー周りのエアガイド造り。

20120319monotukuri.jpg

オイルクーラーの周りをアルミ板で囲っていく・・・

20120319monotukuri (1)

現場合わせで切ったり貼ったり・・・

ナナと散歩に・・・

・・・出たら、雪がちらちら降ってきた。

やけに寒い今日の新潟・・・また積もる事は無いだろうけど、2~3日寒い日が続きそうだ。

山沿いや南の方はまた大雪らしい・・・

20120319yuki.jpg

そろそろ稲の種まきの準備にかかる時期、今年は寒くてとてもそんな気分になれないね~。



歩いてても寒いから、ちんたらちんたら立ち止まったり、あっちふらふらこっちふらふらしていられない。
ナナを引きずる様に散歩してきた。

(笑)


本日の作業・・・Vol.3

・・・バンパーのエア取り入れ口から、フォグランプとの隙間から、フロントタイヤの前に位置するオイルクーラーコアに出来るだけたくさんの空気の流れをコアへ導いて、いかにすんなりフロントタイヤの前へ抜けていかせるか・・・・

どんなに優れた冷却性能を持ったオイルクーラーコアやラジエーターでも、空気がよどみなくスムースに流れて初めてその性能を発揮できる訳で、空気がどん詰まり!!押し戻されて後方に流れて行かない状況では、それはまったく存在価値が無いんだよ。

な~んて偉そうに!!ぶち上げてるけど・・・所詮は素人の小細工・自己満足の域を出ることは無いんだけどね。

(笑)

でもさ!空気は気圧の高いから低いところへ流れるのは簡単な理屈でしょ?

つまりは前方からの走行風を気圧の高い状態でオイルクーラーコアまで引っ張ってきて、それより低気圧なコアの後方へ空気を引っこ抜いてあげればよい訳だ。
単純に漏斗の広い口から狭い出口へ液体を流すように圧縮してコアに空気を導いて、ふわっとコアの後方に大きな空間を空けてあげればよい訳よ。

20120318airgide.jpg

1mm厚のアルミ板を切ったり曲げたり・・・オイルクーラーの前後左右を塞ぐように囲み・エアガイドを形作っていく。

ほんの小さなエアガイドの板が、空気の流れを変えて絶大な冷却効果をあげる事を私も少しは知っている。


楽しいんだよ。




本日の作業・・・Vol.2

・・・こちらはスペースギア関連。

オイルクーラーが無事に装着できて破損もしないであろうと思われて、でも装着位置が悪いのか?もっと効率的に性能を引き出す為にはオイルクーラー周りを流れる風を捕まえて導いて、効率よく抜いていく!そのためにやはり各部に導風板が必要だと思う。

20120318honjitunosagyo (2)

こんなの手作りするのが楽しいんだよ。

(笑)

本日の作業・・・

・・・気温もそれなりに上がってきて、でも例年に比べればまだまだ寒い!!

雨ばっかり降ってるから田んぼや畑も乾かずに、仕事らしい仕事も出来ないよ。

3月5日に仕込んで徐々に醗酵が盛り上がってきた稲の育苗用の肥料。

いよいよ絶好調!! 全体に連続して醗酵が次々連鎖していくいかにも臨界状態。(←嫌な言葉だけど)

20120318honjitunosagyo.jpg

白いカビが全面に・・・温度も55度くらいまで上がってる! ヤバイ!!

20120318honjitunosagyo (1)

すぐに前後左右上下を入れ替えながら、よく混ぜながら切り返し・・・

芳しい香りもかなりまろやかになってきたか?

玄米アミノ酸を加えた水を加えながら切り返しを続け、熱が出なくなったら完全発酵! やっと完成!!!
あと一週間くらいか?

東京営業前には上がって欲しいな~!





独りだし・・・

・・・考えてみれば、今日はもう子供を送り迎えする用事もないし・・・

なんだかお正月みたいにのんびりしてしまった今日のお昼時。

無性に食べたくなったパスタを茹でて、市販のきのことコンソメのソースにキャベツを加えてみたら、中華風になってしまった。

おまけにこのパスタ、普通のパスタじゃないのか?? 何だか粉っぽくてそばみたい。

あんまり美味しくなかったよ。

玄米も欠かせない。

20120317lunch.jpg

缶酎ハイお昼から2本も飲んじゃった~!!

家内と長男は千葉遠征、長女は関西へ!3女はお昼のバイト! 4女は部活! 

それにしても量が多い?? あっはっはっは~!

それでも玄米を食べる事で少しづつ体重が減ってきて、身体もスリムになってきてるんだよ。

玄米のパワーを信じろ。


千葉県柏市へ・・・

・・・長男と家内が遠征中。

中学1年生長男・野球部、新潟県内から何チーム出場するのか? 選抜チームに選出されて、今日明日で千葉県柏市で開催される「I・B・A野球全国大会」に出場するらしい。
詳細よくわからない私。

同じ東中学から3名選ばれている。→2年生3人1年生2人合計5名でした。市内3中学からそれぞれ五名ずつ選ばれているようだ。


昨夜夜中に出発しました。

柏市のお天気はいかに?? どうか雨が落ちませんように!!(願)

柏の運動公園だっけか? → 柏の葉運動公園でした。

雨で今日の試合は中止になったそうです。

がんば~!!

何だか不満・・・追記あり

・・・空荷のスペースギアで新潟空港まで高速道を往復してきた。

行きはオイル漏れの恐怖を克服しながら、80km/h巡航・・・

帰りはややペースを上げながら、最終的には140km/h巡航を10分くらい試してみる。

油圧・油温・水温のピーク表示がこれ・・・

20120316peak.jpg

ピーク表示だから走行中に3本の針がこの角度を示している訳ではない。
けど、油温と水温はほぼ20度の差を保ったまま上下している。

これ以上油温はあげたくない領域・・・
外気温度が10度以上ある今日。
こんなもんかな~?
もっと冷えそうな気がするな~??

以前の大陸製のコアに付けてた様に、導風板が必要か?
サイズ的にバンパー内にキチキチだから作りづらいし・・・

そうそう!トラウマになりそうだった走行中のオイルクーラー破損!!オイル噴出し!!の恐怖。
どうやら大丈夫そう。

当たり前だろうけど・・・何度も言うけどそれ程までに恐怖体験だったんだよ!!



追記・・・過去の記事等を参照すると、これでも結構冷えているらしい。
140km/h巡航時、オイルクーラー無しのノーマル状態では油温は優に120℃を超えていた。(夏場)

空荷でもね。

この数字を物足りなく感じるのは、このオイルクーラーに期待が大きすぎたのと、依然つけてた大陸製の安物と今のところ大差ないデータが出てるせいか?

今月末の東京営業で荷物満載で峠越えすりゃ、少しはすっきり出来るかもね。

そう願いたいよ。

あとね、油圧計の針が動きが鈍いのも面白くない・・・ワコーズの添加剤の影響もあるのか?

オイルエレメントもいじってみようか?










実走テスト開始・・・Vol.2

・・・昨日日中、往復10kmくらいの買い物にスペースギアを走らせてみた。

エンジン始動直後の油圧が約4k、これまでとはかなり低い。
これまではエンジンオイルが冷たいうちは流動性がやはり低いのだろう、8kくらいまでは圧が掛かっていた。
現在は4kからエンジンが温まるにつれて徐々に上昇していく感じ。
6kくらいまで最大上がって、やがては2k弱に落ち着く。

ただ単にこのオイルクーラーの影響ならば、圧損がかなり大きいのだろうか?
つまり、オイルが暖まらないうちはエンジンの回転をあげても油圧が上がらないから、オイルがエンジン内に行き渡らない可能性があるって事?

今更当たり前だけど、暖機は充分にする必要がありそう。

今日は日中、高速道路を走る機会があるから様子をよく見てみる。

実走テスト開始・・・

・・・な~んて偉そうにぎょうぎょうしく書いちゃって、これを読むメーカーさんは面白くないだろうけど・・・

けどね、何度も言うけど走行中にいきなりオイルクーラーが破裂してオイルを吹きだして、油圧計ががくん!と下がって警告灯が点灯する!! この恐怖は忘れられないって!!

追加メーターで油圧をチェックできてなかったら、純正のオイル警告灯だけではこの異変にはきっと気づけなかったかも知れないし。

今朝一番のコールドスタート~ちんちんに暖めてエンジンオフ。

そして午後一番でエンジンスタート~同じようにエンジンオフ。

本日2回の静的テストの結果、フィッティングからの僅かなオイルのにじみが見られただけで、オイルクーラー本体はびくともしてないようだ。

いよいよ夕方は実走始めましたよー。

ほんの10kmくらいの子供の迎えの往復。

20120314test.jpg

追加メーターの油温、油圧とも異常なし。
水温と同じ程度の温度で常に推移していた。

帰宅後、フェンダーの隙間をめくって!下へ潜りこんでオイルクーラー周りをチェック!!

特に気になるオイル漏れ、ピンホール等は無し。

もう少し走りこんでみないと東京営業に向かう気にはまだなれないけど・・・

3度目の正直、大丈夫だとは判っているけど・・・


メーカーさんのお話・・・この商品発売以来18台出荷されていて、こんな風に壊れるのは初めてとの事。
たまたま誰かのキャンセル品が私のところにめぐってきて、それがこんな風に2度も続けて壊れる結果に。


大陸製の1万円もしない安物が、全く気を遣わずに一年近く働いてくれた事を考えれば、なんとも納得いかない話だけに、今回の事件は私には衝撃的な出来事ではありました。

このまま壊れずに素晴らしい性能を発揮してくれる事を願わずにはいられない。




プロフィール

小林 一弘

Author:小林 一弘
昭和38年生まれの52歳。毎日が「理科の実験」チャレンジの日々です。スペースギア大好き!

我が家のHP↓
小林園芸HPへGO!


嫁ブログ↓ 本日は、晴天なり~
   嫁ブログへじゃんぷ♪

カウンター
最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

     何のランキングさ?
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ