10月1日から4日まで留守にします。

 山口国体へ出場する、新潟県少年女子チームに4女が参加!

私達夫婦も無理やり明日早朝! 応援に出発します。

稲刈りのため、たぶん私は行けないだろうと半ばあきらめてたのはこの夏まで事。

8月の北信越ブロック国体予選で、もう絶対行く!!って決めちゃった。(笑)

・・・とは、いうものの。

9月後半に雨続きで全く稲刈りが出来なかった場合を考えれば、山口行きはもちろんあきらめざるを得ず、そのため他の父兄の皆さんとの約束が出来なくて、随分心苦しかったのも事実。

でもね! 思ったよりもずっと9月は好天続きで、稲刈りも半分以上はかどったよ。

これなら多少の無理は承知で!応援に行っちゃいます!!


今回は家内と二人だから、スペースギアでも飛行機でも新幹線でもなく、エッセで走って行っちゃいます!!!

ほんとだよ! (笑)

この日のために!? エンジンや足回り、シートやカーナビまで!スペシャル仕様!!!(少し大げさ!?)

今朝はスペシャルエンジンオイルまで入れたし!!

明日早朝家を出て、北九州市のホテル!?(山口県内にホテル取れなかった。取れてもここより遠い。)(笑)に着くのは何時になるのか?

「ナビタイム」で検索すると15時間以上かかるそうな・・・・遠いよ。


・・・と、いう訳で明日1日より4日まで留守です。

お米の発送等お休みさせていただきます。

もちろん稲刈りも籾摺りも全てお休み!

4日の夜帰ってきたら、また次の日からすぐに稲刈り再開できますように!!!

(願)


そうそうついでにこの話題も・・・・

0929kamimalti.jpg

これは昨日夕方稲刈りした紙マルチの田んぼ。
今年の紙マルチ田はどこもかしこも稲がすっかすかで、お米の収量はとても少なかったです。
でも、この田だけはよかったな~!?

水もちが良くて紙マルチが長持ちして、草の繁殖を抑え土の栄養バランスもうまく行ったんだね。

8俵くらいはありそうな感じ。

(無農薬・無化学肥料・紙マルチでこれくらい収量が上がればもうバッチリだよ!)



あともう一点・・・

0930ame.jpg

今日は朝から久しぶりの雨降り。
田んぼに出られないこんな日は、作業場内で精米・荷造りや機械の整備や、はたまたデスクワーク。
または配達営業。

こんな日には籾摺りが出来れば晴れた日の稲刈りもとってもはかどるんだけど・・・・

ダメなんだよね。雨の日は籾摺りも出来ません。
籾殻が野ざらし状態だから・・・

雨の日は籾殻がぬれないようにビニールシートをかけておく。

雨の日にこそ思いっきり籾摺りしたいのに!!

このジレンマ!! でも今度作る予定の新しい作業場! ちゃんと屋内に籾殻タンクを設備しますよ。
それでもう天候に関係なく仕事が出来る、埃も飛ばず汚くない!! 
近所迷惑も少しは軽減されるでしょう。





スポンサーサイト

稲刈り5日目!

 本日で村内の田んぼ4.7haほど、無事に終了~!!

残るは隣村2村、合計4haほどか!?

ようやく半分ほど来たようだ。

明日はどうやら雨になる模様、明後日からは4女が出場する山口国体へ応援に出発!

4日夜帰宅予定。

5~6日 漆山の田んぼを稲刈り。

その後東京営業8~10日。

帰宅後、茨島へ・・・11~13日で終われるでしょう。

14日からは今度はやっぱり4女の全日本選手権!!松本!

なんとま~! ぎりぎりのスケジュールになっちまったい。

こうやってブログ上で改めて整理してみると、なんとものんきなお調子者だね私は。(笑)

雨降りが続いたらどうすんのか??

そんときゃそんときでしょ! 

始めから出来ない!?行けない!?であきらめちゃうのか?

そんな馬鹿な!

昨年度は9月はほんとに雨ばっかりだったから、稲刈り始めたのは10月に入ってからだったよ。

終了は20日過ぎだったような。

数日で終われるような規模じゃないし、かといって仕事ばっかり優先しててもつまらない。

子供が頑張ってるところはやっぱり見たいもん。

インターハイや国体なんて、私にしてみれば当時は夢のまた夢だったよ。

自分の子供がそれに出場させてもらえる!!

この嬉しさはもうどうしようもたとえようもない!!

どうもありがとうございます。




今日も稲刈りなんだけど・・・

・・・夕方早い時間から、また会議に出かけなくてはならなかった。

周りは誰もがもうすっかり!!稲刈りなんて終了してるから、まだまだ稲刈り始ったばかりで変わり者の私の都合なんて、これっぽちも想像してくれはしない。

しょうがないけどね! ほんの数日の稲刈りで終わってしまう人たちなんてそれこそ急ぐ必要なんて全くないはずなのに・・・

なんだか自分ばっかり犠牲になって、回りは誰一人として自分の仕事の都合をキャンセルする事なんて絶対ない事を思うと、少しは腹立たしくなってくる今日この頃。

いけね~! またなんだかネガティブになってるよ。

今日はとにかくよく歩きました。

(笑)

toi.jpg

10a以下の小さい田んぼがあちこちに点在して、コンバインとトレーラーと2台で移動しなければならないのに、私一人しかいないからコンバインを次の田んぼに移動してから、今度はトレーラーを取りにもう1往復。

同じコシヒカリでも紙マルチ、減農薬、米粉用・・・いろいろあるし、乾燥機ごとにロットナンバーを細かく刻んで、商品管理に役立てたい私としてはこれはどうしようもない事よ。
紙マルチ田植えはなるべく広い田でやりたいものね。


朝一!いや朝三くらいで、コンバインの延びきったファンベルトを交換して、注油!給油で今日も出発・・・

fanbeltchange.jpg

明日の朝はいつものようにまずは籾摺りして、籾タンクを空にして乾燥が終わった籾をタンクに移す。
それからやっと稲刈りだけど、どれくらい刈れるかな~!!!

よっしゃー!! 明日もがんば~!!!




稲刈り体験・・・

・・・自分の稲刈りはほっぽって、今日は地元漆山小学校五年生の稲刈り体験の日。

朝から準備に大忙し!

爽やかにスッキリ晴れ渡った秋空の下、子供達に実際に稲刈り鎌を操ってもらって稲刈りしてもらいました。

inekaritaiken (2)

子供に危険な稲刈り鎌を持たせるという事、こちらもかなり緊張して扱い方を熱心にレクチャー。
今年も誰一人、怪我をする子はいませんでした。

inekaritaiken (1)

みんなお疲れ様! 

みんなが五月に田植えしてくれた苗がこんなに立派に!素晴らしい実りをもたらせてくれました。

八十八の手間をかけて作られる大切なお米。

お米一粒一粒には、皆それぞれ七人の神様が宿っていられると言う事。

みんな忘れないで!!!

inekaritaiken.jpg

そして私は明日から、自分ちの稲刈りに精を出します!!

10月1日早朝に、山口国体へ出場する4女の応援に出発する為に!!  (笑)



どうか国体から帰って来てからも、良いお天気が続きますように!!


(願)

稲刈りの進捗状況としては、昨日までで3日間稲刈りしました。
日数としてあと6日は掛かるでしょう。
でも、刈るばかりが仕事でなく、乾燥・調整・籾摺り・・・全てを完璧にこなしていかなくてはならない。
現実的にはあと10日。
それも晴れが続くと仮定して。

山口国体に出発するのが10月1日早朝、それまで数日・・・どうやら週末から天候が崩れる天気予報。

留守中は雨降りでも大してかまわないけど、4日に帰宅予定・・・それからまたしばらくは良いお天気でお願いいたします。


あ!!そうそう! 東京営業は10月の第二週に予定してるんですよ!!


う~ん!! 大丈夫か?


がんば~!!!!






朝も早よから・・・

・・・夜遅くまで、当たり前ですけど忙しくしてます。

日中朝露が上がってから稲刈りを始め乾燥機へ張り込む、翌朝乾燥出来た籾を2階の籾タンクへ入れ、充分冷却してから籾摺り作業、同時に選別・計量して30kgづつ袋詰めして冷蔵庫へ。

水分計の数字・・・

suibunkei.jpg

このぐらいの水分量がベストだと思うんだけど、近頃は農協へ出荷させられる分は15%以下にまで乾燥させられるようだ。目方で随分損をするんだよ。
農協の倉庫内でカビが生えちまうからだろうけど、その前に早いとこ売っちゃってください。

早朝のナナの散歩中、スギナがキラキラ朝日に光っていた。
スギナは地面の深いところから水分をどんどん吸い上げて、周りの植物に水を提供してくれるんだよ。


sugina.jpg

稲刈りをしていると、こんな風に重そうに頭を垂れてそこそこ収量がある田んぼ。
反対にすかすか・ひょろひょろで風通しが良くて、収量が寂しい田んぼ。
どこの田も同じように作りたいんだけど、土も稲も皆生き物だから人間の思うように行かないよね。

hosaku.jpg

今年は紙マルチの無農薬田は全くダメだ~!?
すかすかでお米がとても少ないです。
供給量不足かも・・・・??



超浅ぶち・浅代掻きの無肥料・減農薬の稲は、今年も割りと安定してそこそこの収量は確保できてるようです。
いいぞ!いいぞ~!!!

がんば~!!

稲刈り始めました!

 雨で足止めを食う事約一週間、ようやく天候も回復して今日より稲刈り開始!順調に滑り出しました。

20110924inekarikaisi.jpg

午前中に無農薬・無化学肥料こがねもち40a、午後より無農薬・無化学肥料紙マルチこしひかり・・・

全部で1ha位は刈れたかも?

今年は彼岸花がまだ蕾?

higanbana.jpg

毎年ここの田んぼへ稲刈りに来る時は、綺麗な花を見せてくれるのに・・・

無農薬・無化学肥料栽培で、畔や農道にも農薬・除草剤を使わないから、彼岸花の株もなかなか増えられないのか?
他の草に圧倒されて!?

がんば~!!


10月初旬、山口国体へ4女の応援へ行ける様! 私も稲刈り頑張るよ~!!!



天候回復! 稲刈り開始・・・

・・・明日からね。

17日から降り続いた雨で、地域の標準的な田んぼのコシヒカリはいつものようにべったり倒れちゃった。

bettari.jpg

刈り取り直前だから大丈夫! 機械の性能も良いし! 機械が自分で稲を引き起こしながらバリバリ稲刈りしていく。

一方、うちのこしひかりは・・・

gunnyari.jpg

ひどいところでもぐんにゃり傾いた程度。
肥料を一切撒かないから、細胞一つ一つがしっかり引き締まって稲体が丈夫に出来ている。
化学肥料で水ぶくれの他の稲とはわけが違うよ。

お米の収量も少ないから倒れにくいし・・・・(笑)


今日までで、機械の整備等稲刈り準備も全て万端!!
もういつでも出動できますぜ!!


今日も朝から良い天気だと思ってたら、お昼ぐらいには大雨に・・・

夕方には雷雨になってヤンの・・・まったく近頃の天気予報は良く当たる。

と、言う事は明日からはバッチリ晴れが続くと言う事で、よろしくお願いします。



話は違うけど、夕方遊びから帰ってきた長男。
車道を走る車達にばんばん水をかけられたとひどく怒っている・・・

車道のわだちに沿ってできる水溜り、道端の歩行者や自転車に気を使って走らなかったら、じゃんじゃん水を浴びせかける事になる。

そんな事もわからない多くの普通のドライバー達・・・

自分が水をはねてる事もわからないのか?

そんなことしててよく無事で生きていられるものだ。


自分以外、周りに気を使ってあげられないなんて・・・・野獣だね。

連中は人間じゃないね。

家や職場じゃ一人前な顔してるんだろうに・・・・



車のナンバー覚えてて警察に通報してやれ!! クリーニング代は確実にもらえるんだぜ。





大・中・小の中・・・

・・・3匹の亀、真ん中のチビ子(どうやらオスらしいけど)と、背格好がそっくりなクサガメに夕方の散歩中にナナが田んぼ道で見つけたよ。

「何でお前、こんなとこにいるの?」

と、思わず言ってしまったほど、うちのチビ子にそっくりな甲羅長10cmくらいのクサガメの子供でした。

kusagame.jpg

まるで私に拾ってくれ~!と、言わんばかりだったけど、クサガメがこれ以上増えてもね~!?

クサガメは名前の通りやっぱり臭いんよ。

この春捕まえてきた赤ちゃんクサガメ、大・中・小の小、チビスケ、これは赤ちゃんの時から綺麗な水で育ててれば、臭さも消えるのか?否か??

・・・で、この亀保護せずにそのまま見送って帰ってきました。

元気に大きくなれよ~!!

台風一過! でも晴れない・・・

・・・また雨が降り出した新潟。

台風15号の雨風は、この地域では全く被害がなかったようだ。
大したことなくて本当に良かった。
神様本当にありがとうございます。

稲刈りがしたくて天候の回復を待つ私。
作業場の中も準備万端!
稲刈り前に残る仕事はトラクターと籾運搬トレーラーの接続のみなんだけど、トラクターにはまだ草刈機がついていて、もう一度洗って塗装してから片付けたいから、雨がやまないと仕事しづらいわけよ。

この機械も格納庫に入れたいし・・・

newazenuriki.jpg

中古の実演機だった畔塗り機。
田んぼはしっかりした水の漏れない畔がまず基本。
親父がぶち壊しつくした古い機械は処分してもらったよ。
古いといったって、親父が触らなかったらまだまだ現役で使えるはずだったんだけど・・・

この記事を読んでくれている読者の中には、私が親父をけちょんけちょんに悪く言う事を、「大げさに書いている!」と思っている人もいるだろうけど、「甘いよ!」世の中信じられないような人間だってたくさんいるだろ?

機械は何でもそうだけど、前の畔塗り機だって触ったその日にもう!キャスターを曲げて機械を押し引き出来ないようにしたし、その後も扱いを間違えて機械上部のカバーをぶち割ったり!

とにかく何でもかんでも触る機械はまず壊す!!
まるで自分が触った痕をマーキングするかのように・・・

新車のトラクターのぴかぴかのボンネットの上を、燃料のポリタンク引きずりまわしてるのを見た時はドギモを抜かれたね。

納車後数日のまたまたトラクター、パイプハウスの天井に屋根をぶつけてパイプもトラクターの屋根もグッチャリ~!

乗り物に乗るとタバコに火をつけずにいられない性癖、シートにこげ穴を空ける・・・もちろん新車。

車内でタバコを吸った痕跡を消す為に、床マットを灰皿代わりにしておいて、使い終わったらマットを洗い流していた。もちろん車内にあるままで・・・室内水浸し、結局室内全て洗い直し。

「らくだ君」って、いう籾袋を肩の高さまで持ち上げてくれる機械。
どこをどうすれば壊れるのか?想像さえできないけど、納品したその日にもうぶち壊して修理を呼んでいる。

整地キャリアだって無意味な改造を施して使えないようになっちゃった。
これも春までに買わないと・・・

トラクターやいろんな機械のオイル交換をやたらやりたがって、そのくせドレンボルトをしっかり締め付けないから、オイルがぽたぽた漏れている・・・

籾摺り機の風を送るファンの強弱を調整するボルトナット・・・やたらにいじって遊んでいて、やっぱりボルトをしっかり締め付けずに、何十袋も籾殻が混じった製品を作ってしまったり・・・
(これはまいった!!原因不明の調子悪さ!!メーカーまで駆けつけてもう大騒ぎさ!!何のことはない!親父の前年の仕事の結果だった。)

新品のボッシュの青いサンダーを私がまだ使う前に泥だらけの手で使いまくって、もう見かけおんぼろ機械にしてしまった・・・
回転数の調整が出来るのを知らないから、低い回転数で金属を切ろうとして無理して、師匠からいただいた大切な切断刃を簡単にだめにしてしまった・・・・
ダイヤモンド砥石で鉄を切ろうとして砥石をだめにした。

家の前に止めていた友達やお客さんの車に自分の軽トラックをぶつけたり、勝手に移動して傷つけたり・・・・これはきついよね。
この冬も友人の車、フロントフェンダー・ボンネット等修理で15万円也!



数え上げればキリがないよ~!!!



新しい物は何でも触りたがって、決まってぶち壊したり汚したり傷だらけにして・・・

当たり前だけど、当の本人は壊したり傷つけたり、調子悪くしたのは自分の仕業だなんてほとんど憶えていない。指摘すれば思い出すくらい。

その後の決め台詞!

「仕事の道具だから、汚れても傷ついてもしょうがない。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(絶句)

もうあきれるしかないんだよ。

最近はそれでも私が大切にしている機械類には、それほど触らなくなったようだが。

思わず脱線してしまった・・



上記の畔塗り機、親父が触ると絶対にぶち壊すから使い方教えないし触らせない。
まるで邪気を祓うように!魔よけをするようにワックス掛けてぴかぴかに!!
どうせ泥だらけになる物だから意味がない?
いいえ!だからこそワックス掛けて泥がつかないようにしておくのじゃ!!

機械はね、綺麗に大切に使えばいつまでも元気に動いてくれるんだよ。





雨あがれ~!!そろそろ稲刈りがしたいぞ~!!

10月初旬の山口国体にいけるように頑張らないと!!



台風15号接近中・・・

 ビニールハウス内で栽培中の作物はここ数年無いから気楽なもんだけど、ハウスが壊れたり痛んだりは面倒なので、パイプハウスのマイカー線を締めなおしたり増やしたりしておいた。

作業場の乾燥機の排気ダクトを室内にしまったり、あちこち窓を閉め切ったり、戸締りしたり・・・備えあれば憂いなし!!

・・・なら良いんだけどな~!!


浜松に台風上陸? できるだけ遠くを!勢力を弱めて通過してくれ~! (願)

稲刈り準備・・・

 あと数日で、この地域のコシヒカリの稲刈りも一段落しそうな今日この頃。

台風15号がらみの雨が降り続き、稲刈りどころか屋外作業もままならない新潟です。

私はと言えば・・・相変わらず作業場・稲刈り・乾燥調整関連の機械群の清掃・整備。
雨が続いていくら時間があるとはいえ、こんなに作業開始前にバッチリ機械の清掃・準備が整うなんて、今までない事かも知れない。

(笑)

sagyoujoseiso.jpg

乾燥機、張り込みホッパー、2階の籾タンク、籾摺り機、計量・選別機・・・

この機械群、一体いくら掛かってるんだ?

計算したくもないよ! 

まったく!! 機械を買うために仕事をしているような物だ。


あと残るは籾運搬トレーラーとトラクターの接続。

台風一過! 天候の回復!またまた晴天が続く事を祈ります。

(願)


寒いよ!新潟!!

 昨日までの連日30度オーバーだった猛暑の新潟。

いきなり今朝方から一気にオーバークール!

4:30AMくらいまではまだ熱くて、寝室にエアコンを回していたはずなのに・・・

夜が明けてから、どんどん気温が下がり日中の最高気温も22度くらいまでしか上がらなかったようだ。

昨日までより一気に10度ほども気温が下がってる。

朝から私ものどが痛いよ。

明日も引き続き寒い模様・・・身体が付いていけない気温の乱高下、せいぜい着る物で調節しようね~!!


雨続きで稲刈りも始められないよ。


インストール! レカロ inエッセ・・・

 今日も朝から殺人的暑さの新潟。

稲刈り準備で作業場・乾燥機・コンバイン等々・・・準備や整備に忙しくしている。

暑くて痒くて、頭が朦朧としてきそうになると、頭から水を被ってひと休み。

そうそう、日曜日はエッセは出動しないから、シート交換のチャンス!! 

にやり!

早速載せてみた・・・RECARO AM-19 SP-JJ tomcat

AM19instole.jpg

純正の単なるスポンジの塊でしかないシートを下ろして、シートベルトのバックルを移設すれば、後はボルトオン!
エッセのシートレールの固定は、ボルト一箇所だけ横方向に締め付けるから、慎重にやらないとシートスライドが全く出来なくなってしまう。

AM19instole (1)

まあ何とか納まったみたいだ・・・

AM19instole (2)

シート外側のサポートが僅かに干渉する・・・

AM19instole (3)

リアビューにも黄色いレカロの刺繍が・・・


早速試乗してみたけど、体がしっかりサポートされて膝で踏ん張る必要が全くなくなり、運転がとても楽!!
すわり心地もしっかり硬く長距離走行も楽しみに変る。
座点がかなり低くなり、チルトハンドルではないエッセでは相対的にハンドルが少し高くなった。
12mmのスペーサーをかましておいて良かったよ。
これ以上下がったらヤバイ。

かみさんにはも少し高くても良いかも・・・


純正シートのヘッドレスト部に、かみさんの趣味で黄色いバンダナがあしらってあったから、レカロにもそのまま移植した。
(笑)

bandana.jpg

せっかくのロゴマークが見えなくなっちゃった。

人に見せるため、自慢する為の物じゃないからね~!





レギュラーナンバー

 長男 中一 野球部。

昨日、背番号をもらってきた・・・

sebango5.jpg

おいおい! 2年生15名 1年生15名 並み居るライバル・先輩たちを差し置いて背番号「5」!とは、大丈夫なのか? 

もっとも、明日から始るこの試合だけかも知れないし、みんな順番で出るだろうし・・・

でももう二度と離さない心意気で頑張りな!!

背番号「5」の下は、新調させられたスパイク。

なな!なんと!!28cmです。


昨夜は家内は飲み会、長女は大阪へ遊びに行っている、3女はバイト、4女は合宿中・・・
私と長男だけだったから、近くの居酒屋へ飲みにいや!食事に行った。

mimi.jpg

ものすごい食べて飲んできたよ。

(笑)

事故渋滞・・・・

・・・最低!

週末になるとこうして高速道路のあちこちで、事故や渋滞がひっきりなし。
わき道に逃れられない高速道路。
渋滞解消まで或いはPAのスマートETC出口まで、嫌でも付き合わなければならない。

まっすぐで見通し抜群、平坦で気持ちよく走りやすいところなのに・・・

何でこんなところで事故る???

「この世に命の危険なんて何一つな~い。」 ・・・なんて浮かれ気分で大ボケして、後方確認もせずにいきなり進路変更でもしたところに、後続車が避けきれず突っ込んだ。

・・・そんなところでしょう。

もうひとつ腹が立つのは、対向車線まで!見物渋滞で込み合う事!!
じろじろ見てんじゃね~よ!!
さっさと行けよ!

わたしゃ事故現場なんて絶対に直視しない!
そう決めている!!
何かいやな物を呼び込みそうな気がするから・・・


週末、大挙して高速道路になだれ込んでくる行楽ファミリーカーたち。
運悪く事故に巻き込まれたら、いや!人を巻き込んだら大変だよ。

事故は運悪く起きるんじゃないんだよ。
あんたが起こすべくして起すんだよ。


それにしても「お気楽平和ボケ・自分勝手・人に気を使ってあげられない・非常識が常識運転」こんな運転をする奴が、異常に増殖しているその原因はなんなんだ???



今朝は10月の山口国体に向け、合宿に入る4女を今日の練習会場まで朝一で送ってきたその帰り道。
行きは用具をそろえるため学校に寄ったりしたから、下道を走っていった。
帰りは稲刈り前で忙しい私だから、高速道路を80km/h巡航!!

80km/h巡航だと、追い越し車線を占拠し続ける「非常識が常識ドライバー」たちと、すっぱり縁が切れて燃料も節約、下道に比べて時間も節約!! 浮いた燃料費で高速料金もペイ出来ちゃう。

しかし!事故渋滞でプラスマイナスゼロになっちまったい!!!

そのうち雨が降り出すし・・・・


ふん!!

0917jikojutai.jpg

コンバイン・・・

・・・これはうちの農業機械の中で一番高いかも? それでもう14年目の秋かな?

年にほんの数週間!稲刈りにしか使わない!超コストパフォーマンスに劣る銭食い虫。
それでも大切に扱えばまだまだ元気に仕事をしてくれるはず。
私が生きているうちはもうコンバインを買うことはないでしょう。(買えないでしょう)

(笑)

2011konbain.jpg

今日も30度オーバー・・・

作業場やコンバイン、掃除や機械の整備をしていると、暑くて痒い!ちくちくする。
具合悪くなりそうだよ。



暑くて痒い・・・

・・・作業場の清掃。

今日も30度オーバーの新潟。
遅ればせながら、マイペースで稲刈りの準備をしています。
準備と言うか掃除と言うか???

乾燥・調整・計量の機械類は、この間まで使ってたからさっと中を点検すればよろしい。
一番厄介なのは長年の間に積もりに積もったちくちく埃!
最近私も綺麗好きになって、埃やゴミが積もってると黙って見過ごせなくなってきたから、一度掃除を始めるとそれこそ!!掃除に始って掃除が終わらない・・・・・!!!

あんまり暑くてちくちく痒くて、たまらず手や顔を洗って家でひと休み。
坊主刈りだと顔を洗うのと同時に、そのまま頭も洗えるからスッキリ最高!!!

(笑)


朝一番!・・・

・・・今朝は始発電車で学校へ行く4女。

5時10分発です・・・早いよ。

4女を最寄の駅まで送って帰り道、エッセにガソリン入れといてやろうと思って、近くの24時間営業セルフスタンドへ向かう途中の国道116号線。

やたらに遅いスズキアルトにつかえちゃった。
法定速度60km制限と思われる片側1車線の道。
センターラインは黄色の実線、はみ出し禁止。
朝の5時過ぎでまだ薄暗く、対向車もほとんどいないから黄色い線をまたいで追越すればよいんだけど、直前にパトカーが道端に隠れているのを目撃したばかりの私。

何とか我慢して40km/hでその車のず~っと後ろを付いていったよ。

薄気味悪いその車、どうやら遠くに見える信号の変わり目を計ってノンストップで走り抜けようと!?タイミングを見計らっているようだ。

国道を完全に一人で占拠しているその車。
自分の後ろに他の車がつかえているのは、これっぽっちもなんとも思わないのか?
気の付く人なら少し車を左寄せにして、道を空けて後続車に道を譲るけどね。

同じスタンドに入ったから、どんな奴が乗ってるのか?と思って遠くから覗いて見たら、
主婦風な普通な女だったよ。
この人も家に帰れば子供に偉そうにしつけするんだろうに・・・・


こんな風に薄気味悪い運転する奴ら、老若男女を問わず幅広い年代に増殖分布していて、本人は全く罪の意識がないから本当に始末が悪い。

道を走っているのは自分ひとりだと思っているらしい。
連中は狭い道での対向車とのすれ違いもままならない。
いや、本人は全く気にしないんだけど、対向するこちらが肝を冷やしている。


そうそう、そんな話をしたかったわけじゃなく・・・
我が家のカメたち!大・中・小!!

小を除いて大と中は日中は私の部屋の中で、自由に放しておくんだけど、水槽から出ている限り水も飲めないし餌も食べれない。排泄も・・・(時々その辺でお漏らししている!!×××)
最近このパターンを認識したのか?朝になると水槽の下で大・中が二匹して待機している事が多くなった。

私が気付いてそばに行くと、伸び上がって早く水槽に入れてくれと言う。
(言わないけどさ)(笑)

kameko,tibiko

水槽内で食事・給水・排泄を済ませると・・・今度はまたバタバタやかましい。
早く出せと言っている。

カメは散歩に連れ出さなくていいから飼うには楽だね。

こうして物事憶えて反応するようになると可愛いし・・・





五年生の社会科総合授業。

 去年からこの時期、地元漆山小学校の五年生の社会科授業で、子供達に自然農法や今時の農業について講和をしてるんですけど・・・

人前で話すことは苦手だし、頭も悪くて論理的に判りやすく人に話して聞かせるなんて、絶対出来ない私。

子供達に私の言いたいことは伝わったのだろうか?

あっという間の45分間だったよ。

sogokowa.jpg

でも、子供のまっすぐに見つめる眼差しにさらされていると、人間が浄化される気がする。

(笑)


スペースギアの2列目シートにレカロ・・・

・・・AM19 SP-JJ トムキャット を置いてみた。

(笑)

置いてみただけ~もちろん固定してないよ。

SP-JJinspacegear.jpg

古い中古のレカロとはいえ、腐ってもレカロ! さすがに良いものは一生物で使えるね。

このSP-JJ 使用時間は短く程度はとっても良いようだ。
素晴らしい買い物だったよ。

シートレールが届き次第実車装着。

え? 何にって?? もちろんエッセだよ。

黄色いエッセに似あうシート、随分長い事探してたんよ~!
純正シートに比べてかなりローダウンしそうだから、スペーサーも作っておく。

今日も暑いよ!新潟。

 今日も晴天、30度以上に気温が上がる模様。

稲刈り直前、田んぼのクサネム取り! 親父だけに任せとくわけにもいかない。

0913kusatori.jpg

年々この草が増えている。
もっと早くに種が落ちる前に草取りすれば良いんだよ。
けど、暑い時期の草取りは大変~!

稲の葉っぱに腕が触れるとちくちくするから、半袖じゃ田んぼに入れない。
そのために買っといたわけじゃないんだけど・・・

rstaichi.jpg

これは最高!!
汗を吸ってさっと乾かしてくれて、長袖でもとてもすーすーして涼しい。
バイク乗りのアンダーウエア、皮つなぎの下に本来は着るものだろうけど、こういう使い方も有ですよ。

(笑)

今年の稲刈りは快適だ。

秋期地区大会




 新潟地区秋期地区大会女子ソフトテニス、4女ペア全てゼロゲームで優勝。来春の全国選抜大会へつながる新チームでの第一歩。まずは何とか無難に、苦しみながらも踏み出せたか?

地区大会 → 県大会 → 北信越大会 → 春の全国選抜大会。

昨年度は全国選抜大会への出場を決めておきながら、震災の影響で大会が中止になってしまったのでした。

みんなでがんば~!


☆~ 小林園芸 小林一弘

稲刈り前の草刈終了~!♪

 草は刈ったと思ったらまたすぐに!元どおりだから終りがないのだけれど、稲刈りの籾運搬にトラクターでトレーラーを引っ張りたいから、ここらで今年のトラクター稲刈りは終了~!

綺麗に洗ってグリスアップしてまた来年!と、言う事でお蔵入り。

0912twinmore.jpg

ほんとにこれはものすごく稼いでくれる!すごい機械だよ。
水気を切ってからグリスアップ&錆び止め塗装。


昨日のエッセのドアの塗装の出来はいかに??
日の光の下に引っ張り出してみた。

0912essesideview.jpg

・・・ん? ん~ん!

肉眼じゃ全くわからないんだけど、映像にしてみると・・・

0912essesideview2.jpg

前と後ろのドアの色が違う~。(笑)

目で見てもほとんど判らないけどね。カメラは正直だね。

ボカシがうまく行ってつるつるなところ、失敗してざらざらなところ・・・

数日後に綺麗に磨いて仕上げます。


今日も暑いよ!新潟。






エッセの板金塗装・・・Vol.2

・・・今日は一気に頑張りましたよー!!

昨日までにある程度いい感じに下地が仕上がったので、後は塗装のみ!!!

prasaf01.jpg

プラサフ吹いて研磨して・・・

prasahu03.jpg

周囲と段差がないように磨き上げ・・・
脱脂等しっかり行って塗り始めちゃった・・・

yellowpaint 01 01

師匠に教わった通りにやるつもりだったんだけど、師匠のテクニックと設備と私のそれらは比べるべくもない。
結局、当初の思惑の通り手抜き素人板金塗装と相成りました。

師匠!ごめんよ!!

これで何回目の塗り重ねか?・・・

yellowpaint 01 06

さすがにオーダーメードの缶スプレー!!!
調色はバッチリ!!

後はボカシ剤と塗料の塗り重ねのテクニック!!


それなりの仕上がりに何とかなりそう。

私のスペースギアの塗装なら、すべてチャレンジング!! 師匠の言われるとおりに挑戦するんだけど・・・・
まだ納車から一年余りのかみさんのエッセ、まだ、まだらな塗装むらのドアにするには可哀想だから、それなりに少しでもリスクの少ない道を選びました。

ボカシ剤がうまく作用せずざらざらした所は、ペーパーかけて磨き上げるよ。





稲刈り近し・・・

・・・朝6時過ぎ、4女を最寄のJRの駅まで送って早々にナナを散歩に連れ出した。

今日は暑くなる予報で涼しいうちに行っときたいし、精米機の電源を入れてウォーミングアップ完了までの待ち時間にもちょうど良い20~30分間。

inekaritikasi.jpg

思えばこんなに安定した、晴天が続く9月なんて随分久しぶり・・・

この地域の稲刈りもはかどりすぎて大変そうだ。

(笑)

もち米も含めて早生稲はほとんど終了した模様。

残るはこしひかりか・・・・

うちもそろそろ準備に掛かるよ。





エッセの板金塗装・・・

・・・久しぶりに再開。

・・・と言っても、数分間磨いては盛って磨いてはパテ盛って・・・そんな事の繰り返しだから、パテの中から気泡が現われたらまたパテ盛って・・・お昼に少し!夕方に少し!!だいたい綺麗な面が出来てきたよ。

0910essedoor.jpg

そろそろプラサフ研磨にかかれるか??

実は今朝、かみさんから早くきれいにしてくれと催促を受けてしまいまして!!
VTおやじさんにも聴かれるし・・・

車庫に入ってる時間が限られるエッセだから、なかなか私の予定とは合わせにくいのよ!!

少しずつでもやってればそのうち綺麗に仕上がるからね~!


明日はエッセ、一日家にあるそうだ・・・・私は???



そうそう、昨日トラクターのステレオコンポを換装して、今日は草刈をしながら調子を見たら、

「むむむ!! やはり! 液晶パネルが読めないじゃんか!」

(笑)

ステレオと同じ目線で見れば・・・

alpine7767 (1)

大丈夫なんだけど・・・

トラクターのシートに座って上を見上げると・・・・

alpine7767.jpg

あっはっははっは~!!

しょうがないよね~!! 自動車のコンソール用に出来てるんだから。


いちいちシートから立ち上がって覗く事にする。


トラクターのオーディオコンポ換装・・・

・・・を、なんだかしてしまった。

午前中事務仕事、お昼休みのあと稲刈り前の最後の草刈に!トラクターで出動。

長男を送り迎えする用事で3時過ぎに帰宅、まだ長男は中学から帰ってなかったから常日頃気になっていた、トラクターの「カセットラジオステレオ」を換装する事にした。

今時カセットなんか使わないよ~!

tractaaudio.jpg

トラクターで仕事中にラジオを聴いてる程度の使い方だから、さほど不満はないのだけれど・・・

バランスやフェーダー調整のレバーやいろんなボタンなどが、接触悪くなってきてボタンを押せども機能しないいい加減さがそろそろ嫌になってきた今日この頃・・・・数年前に仕入れておいたアルパインのMDデッキに一気に換装!!!

tractaaudio (1)

トラクターの内装(天井だけどね!) 剥がしから始って、気が付いたら屋根まで外れてたよ。(笑)

夕方暗くなる頃には新しいデッキは装着できたけど、外した天井までは元に戻せなかったよ。
もちろんトラクター用に配線キットも装着キットもあるわけないから、全て自家配線・・・・

tractaaudio (2)

仮装着して電源を入れてみて唖然・・・

トラクターの場合、下から見上げる恰好になるこの機械。
液晶が読めないよ・・・操作パネルのアングル調節は出来る仕組みだけど、上向きには動くけど下向きには・・・・

あ~あ、まだ全て組みあがった訳じゃないけど、なんだか暗雲が・・・・・・


続く。




タフシェード・・・

・・・に、サイド面を張替えた。

家の西側にピッタリ隣接して建っているおばかな育苗ハウス。
作物を作ったり野菜を作るにはどうしても日当たりが悪くてうまくない。

数年前から物置・農機庫専用にしようと思って、フィルムを80%遮光の白いタフシェードに少しづつ張替えている。

nisigawahouse.jpg

こちら側は開け閉め無用!!ピッタリ塞いじゃったよ。

建物に隣接している関係で難しい風が吹き!?フィルムが痛みやすいから・・・

このフィルムで光を遮ると中は涼しいから、真夏でも片側だけの換気で済んじゃう。

こんなに暑い午前中、白いフィルムを触ってると、陽射しがフィルムに反射して目が痛い~!?

それだけで老眼が進行するような気がする。

(笑)


畔マルチ・・・

・・・シート。

田んぼの畔の内側に水が漏れにくいように、田植え後に薄い黒いポリマルチをびっちり機械で張っていく。

ぴらぴら風になびき、くさび等ではがれないように1mおきに止めていくそれは、とても扱いにくくて腰を曲げる仕事だから私は大嫌い!!

ほとんどしない。

うちの親父がこれ好きなんだよ。
畔マルチの機械と溝堀機を合体させて、エンジン付きの畔マルチ機を作ってものすごい勢いでマルチを張っていく親父・・・(笑)

これを張ると水が漏れないと言う・・・・私にしてみればほとんど変らない。

かえって悪いのは、これを張るとどこから水が漏れてるか判らなくなるって事。


効果や対費用、考え方で賛否両論いろいろあるけど、これだけの量のマルチを田植え後に張って、稲刈り前に全て回収する!!!

この労働量はものすごいと思う。

いつもけちょんけちょんに貶しっ放しの親父だけど、この集中力と生真面目さはすごいと思う。

よくやるよ。

親父はほんとに仕事をする!!ことが好きなんだよ。
その仕事の内容や結果はどうでもいいんだよ。(笑)


本当にある意味すごいと思う。

右肩上がりだった古き良き時代、親父はたっぷり稼いでくれた。


おかげで私も生意気にも大きくなれたよ。

2列目シート・・・

・・・ほとんど取り外されたままのスペースギア。

重量は50~60kg? 私一人で何とか持ち上げて移動できるから・・・

niretumesiet.jpg

東京営業等でお米を積む事が多いから、普段はこうしてドンガラ状態。

折りたたみの出来る3列目シートは外す必要が無いから、3列目に座った人は足元超広々!!リムジン気分が味わえ・・・ないよ。

(笑)

niretumesiet (1)

ハシゴフレームの上にボディーが乗っかっている、いまや珍しい構造のスペースギアは私のような使い方をする特殊な人間には超!貴重な車。

今時のモノコックボディーじゃこういう使い方は出来ないよ。

同じようにお米を積んで走って、フロントガラスを割ってしまった知り合いがいる。

ボディー中央に重量物を積んで高速を長距離走って、応力がフロントガラスに掛かったんだね・・・・


プロフィール

小林 一弘

Author:小林 一弘
昭和38年生まれの52歳。毎日が「理科の実験」チャレンジの日々です。スペースギア大好き!

我が家のHP↓
小林園芸HPへGO!


嫁ブログ↓ 本日は、晴天なり~
   嫁ブログへじゃんぷ♪

カウンター
最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

     何のランキングさ?
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ