甲羅長33mm

  この前代掻き時に、田んぼで捕まえてしまった「くさがめ」の赤ちゃん、チビ助。(笑)

今日甲羅の長さを測ったら33mmでした。

ちっちゃ~い!!

tibisuke.jpg

傍らに落っことした餌の乾燥海老がやけにでっかく見える。

まだ小さすぎて、他のカメたちのように部屋に放すわけには行かないよ~!
絶対見つけられなくなるから・・・(笑)

スポンサーサイト

田植え中、最後の中休み。

 台風2号から変った温帯低気圧へ吹き込む強い北風の影響で、20度まで気温が上がらない寒い新潟です。

地域の常識からはいつもながら2~3週間も遅い田植えも、残すところあと30aと極僅かで、明日か明後日には終われる予定。

田植え作業の終了後に待っているのは、田植え機やトラクター、軽トラ等の洗車・洗車・洗車・・・

まとめてやろうとすると大変なので、今日は紙マルチ田植え機を洗うことにした。

0530sensya.jpg

高圧洗浄機で泥や汚れを落としてまずはお終い。
あとで給油や注油、ワックス掛け(はしないかも!?)をして、格納庫へ・・・

年に何日稼動するんだろ?? 今年は7日間だった。

もう一台の普通の田植え機は10日くらい。

年間これしか使わない機械が数百万円・・・・こんなんで農家が楽な生活できる訳無いじゃん!!

私は専業で何とか回してるからまだ良いほうか??
普通の兼業農家さんは農家を続ける為に他所にお勤めに出て、機械につぎ込むお金を捻出している。

これっておかしいと思わない??




代掻き終了~!!

 田植え前の田んぼの準備、代掻き!本日すべて終了しました。

最後になった隣村の危ない田んぼ・・・

耕盤の薄皮一枚破ったが最後、そこにはまさしく底なし沼が・・・

そこにはまったら!!到底自力脱出は無理。

0529sirokakisyuryo.jpg

いくら超浅ぶち・浅代掻き!その上田んぼが乾かない限り、そこには踏み入らない私でも、田んぼに水を入れたらもう躊躇はしていられない。
一刻も早く仕上げたほうが勝ち。

トラクターのわだち、3回までは何とか傾きながらも辿れる。
4回目には底なし沼への入り口になる事に間違いは無い。
幸いにも私は今までトラクターをスタックさせた事は無いけど、今日は危ないかも???

さて!このあと、無事に対岸の田んぼの出入り口まで辿り着けたでしょうか??(笑)



・・・・記事の途中でほったらかしてしまった。

危ない目に会いながらも何とか無事に脱出できました。

このあと水を入れといて、その水が透明になったら田植え準備完了。

31日に田植えできると思います。

田んぼの枚数で4枚、合計面積約30a(細かいね)。

気を抜かず怪我や事故の無いようがんば~!!!




田植えももうすぐお終い・・・

・・・なんだか寂しい。

普通じゃない「紙マルチ田植え」を終えた後の、普通の田植え(普通としか言いようが無い)は楽で楽しくて、速くてあっと言うまに終わってしまう。

一日2haなんてほんとに楽勝!!!

今日は午後から雨になったけど、長女やかみさんが手伝いに来てくれて、苗箱洗いもしてもらえた。
明日はまた代掻き!! 約30aを代掻きして数日置いてそれから田植え。

それで今年の田植えは全て終了です。

紙マルチ田植え終了~!!♪

 本日午前中に何とか無事に紙マルチ田植え終了しました。

天候不良で乾かない田んぼ、または土地改良区のへたな仕事のせいで田んぼが穴ぼこだらけになってしまい、紙マルチ田植え機が入れない田んぼ等・・・いつもより少なめな面積な紙マルチ田植えでした。

土地改良区の遺跡発掘調査!!!・・・損害賠償問題だぜ!!!!!!!!!!(怒)
きちんと綺麗な仕事をしろや!!



午後からは普通の田植え!!(笑)

紙マルチロールの運搬・補給・田んぼ中での交換・・・これがどんなにめんどうなことか!!(笑)

それが必要ない!!苗の運搬・補給だけでどんどん!!!あっという間に作業がはかどっていく。

2haくらい一日で楽に終わっちゃうね~!!!  田んぼの水加減なんてほとんど関係ないし、風や日照もどうでもよい。

こんなんで大騒ぎしてる普通の農家さん!? あっはっはっは~!!!!


そんなこんなであっという間にうちの田植えも終わりそう・・・・そうそう!!!昨日入院させたトラクターが今日夕方早々に帰ってきました。
なんだかセンサーの配線がどこかに引っかかっていたとか?? つまらないトラブルだったようで・・・お金払わないからね。(笑)

・・・・と、いう訳でうちの田植えもそろそろ終わりです。

のこり2haを切りました。

そのうち代掻きしなきゃならないのが約30a・・・終りまで数日かけてじっくり確実にやっちゃいます。




田植え再開!!

 5日間のインターバルを経て、今日からまた田植え再開~!!

朝一に普通の田植え少々、その後夕方まで紙マルチ田植え。

紙マルチ田植えは残すところあと40a! 天候が崩れなきゃ明日には終われるでしょう。

その後、普通の田植えで3ha程で今年の田植え全て終了~!!

0526kamimulti.jpg

・・・が、しかし!! 実はまだ代掻きが30a程の残っているのです。
トラクターの調子が悪くて面白くなく!!今日入院させました。
今シーズン2回目の入院・・・悪いところ全て直して帰って来てくれ~!!!

やはり機械は! 全ての機能が完璧に作動しないと面白くない!!
何のための高い機械なのか解らないじゃん!!

それとね・・・今シーズンの田植えは、かみさんが他の仕事でほとんど田んぼに出て来ないんよ。
私の親父の二人での作業が多いんだけど、親父は苗箱洗えないからね・・・どんどん汚い苗箱が格納庫に貯まって行く。

あ~あ!! あとで汚れが落ちづらくなってから洗うの大変。

がんば~!!!!



本当に今日は…


…水がかからない日。あっちでもこっちでも田んぼの水が足りない。

段取りが悪くて読みが甘いんだね!

お弁当は食べちゃったし、今度は昼寝でもするかね~!

(笑)


☆~ 小林園芸 小林一弘

水をくれ~


今日もお弁当を持って隣村で代掻き。
春先の天候不順で田~ぶち出来なかった田んぼは、仕上げるのにとっても時間がかかる。

今日で終われるかな?
ここは仕上げるのにもう少し水が必要。
ここも機械がスタックし易い場所だからあんまり出入りしたくない。

早弁でもしようかな?
(笑)
☆~ 小林園芸 小林一弘

田植え体験・・・

・・・毎年恒例となった、地元小学校5年生を迎えての田植え体験総合学習。

今年も皆元気に知り合いの田んぼにやって来てくれました。

田植え中の映像は撮り忘れてたので、田植え終了後のトン汁行列の図。(笑)

tauetaiken0524.jpg

長年自然農法を続けるこちらのお宅の田んぼを毎年お借りして、自然農法普及会のメンバー皆で子供達をお迎え・・・秋には稲刈り体験。

鎌で実際に稲を刈ってもらうので、こっちも怪我をさせないよう「ドキドキ!!」(笑)

今年の五年生、にぎやかで人懐っこい!?可愛い子供達でした。
毎年毎年それぞれ個性的なんだよね~!!!

田植えもまだまだ終わらない!?疲れがたまり気味の私でしたが、半日子供達とわいわいやってたらなんだか疲れもどッかへ行っちゃったみたいだ。
ほんとに子供のパワーには、いつものことながら力をもらう。

ありがとう。



田んぼでお弁当…


…ランチタイムです!
家から少し遠い、隣村へ代掻きに来ています。こっちの田んぼは道にも畔にも、除草剤の使用量がうちの村に比べればかなり少ないから、緑いっぱい!とってものどかで良い感じ。

昨夜からの雨もそろそろあがるのか?
こんな肌寒い雨の日の代掻き・・・トラクターのキャビンがとてもありがたく感じる。(笑)


☆~ 小林園芸 小林一弘



やっと乾いた・・・

・・・田んぼ。

yattokawaita.jpg


いつもなら4月の乾燥した晴天続きで、中旬頃にこんな風に真っ白に乾くはずな新潟の田んぼ。

ここ数年どうやら事情が違っている。

年に一回!この時期にしか乾くことの無い新潟の田んぼが、春先の天候不順で全く乾かず!!

約一ヶ月遅れでいつもの様相をどうやら呈している・・・

一年中!年間を通してずぶずぶな新潟の田んぼだから、春先のこの時期だけにからからに乾くというのは、やはり大きな意味を持っている。

自然が緩やかに奏でる音楽を変調してる以上、その手のひらの上でころころ転がされるしか無い人間は、臨機応変にリズミカルに、思考や行動をそれに合わせて換えていくべきじゃないのか?


恐怖の紙マルチ田植え・・・

・・・今日は2日め。

田んぼのさまざまな条件を最適に持っていかないと、なかなか綺麗な仕事が出来ない紙マルチ田植え。
普通のまじめな神経質な農家さんでは絶対出来ない。
ある程度な寛容さを持ち合わせ、冷静で間違いの無い判断力で臨機応変に物事に対応できる、真摯に事実と向き合う姿勢が何より必要。(笑)

つまりね、それほど扱いが難しくて見た目があまり良くない!おまけにお米の収量も、慣行農法に比べてがくんと落ちる・・・価値が分からない人にはまるっきりその意味が分からない「紙マルチ田植え」なのです。(笑)

kamimaruti0518 (1)

普通の田植え機とは違う重装備・・・

kamimaruti0518.jpg

黒い紙マルチを田んぼに敷き詰めながら、その上から田植えをしていく・・・・

今日も頑張るよ。


田植え三日め・・・

・・・そろそろよっぱらになってきた。(笑)

今日まで普通の田植え。
明日からはしばらく紙マルチ田植え。
それを3haくらいしたら、また再び普通の田植えで3haくらいで終了。

tauemikkame (1)

映像は、苗を積んだトラックが打ち合わせ不足でどっかに行ってしまい、一人で待ちぼうけ・・・の図。(笑)

このあとここの田植えを終えたあと、田んぼから田植え機が這い上がれなくなってしまい、今年始めてのウインチ遊びをしてしまった。(笑)

春先に乾くべき田んぼが乾かないで、ぐずぐずしてるといろいろトラブルが起きるものです。
縦横無尽・臨機応変に対応していかなけりゃいけないのです。
田植え機のスタックも遊びに替えて楽しんでしまう。(笑)

・・・と、いう訳で!!明日からはしばらくのあいだ恐怖の「紙マルチ田植え」です。
いよいよ田植え本番!!!と、いう感じ。(笑)

田んぼの四隅に植え始め・植え終わりの目印にする鉄パイプを立ててきた。

tauemikkame.jpg

この田んぼに水を満タンにして、明日の早朝排水!!そして紙マルチ田植え!!
いろいろ神経質な管理を要求される紙マルチ田植え・・・無農薬・無化学肥料で安全・安心・美味しいお米を収穫する為、頑張りますよ~!!


田植え始め!!

 昨日までの気違いじみた強風もようやく治まり、今日は穏やかで暖かいまさしく田植え日和!!な良い日。

神様が私のために用意してくれたような!?素晴らしい田植え始め。(笑)

朝から頑張りましたよ~!

tauehajime0515.jpg

昨年の稲株がそのまま残るほどの、超浅ぶち・浅代掻き&田んぼに入るとプ~んと香ばしいような酸っぱいような、堆肥やサイロ内の牧草のような匂いのするうちの田んぼ。

稲藁・草・稲株もすべて!!田面の浅いところで醗酵して微生物のえさとなり、稲の栄養を生み出してくれる。
結果!!これぽっちも人間様が肥料を与える必要も無く、安全・安心・美味しいお米がたくさん収穫出来る。

ただ単に、田~ぶちと代掻きの仕方を工夫するだけで、高価な化学肥料や資材をまったく使わずに、農薬も一発除草剤のみで超低コスト&手間要らず!!!で、ほんとに美味しい!高く売れるお米が穫れるんだけどな~!!

野菜やお米、農作物は肥料で取れる!!! 

いつの間にやら常識となってしまったその思い込み!!

いい加減忘れた方が良いですよ。

土壌分析で足りない成分、過剰な成分を見つけて対処するのは良いけれど、微生物性の分析はしてるのかい??

土は生きてる!微生物の味噌樽である!!と、言う事を忘れてたら、ただ単にその労働は自己満足でしかない!!と、言う事よ。

つまり、化学肥料でいくらでも作物の見かけの体裁は整えられる!!!と、言う事なんよ。

見かけが全てな今の流通システムの中でやっていくにはそれしかないんだろうけど、本物を追求し始めたら限界が見えてきますよ。

・・・今日もまた飲んでる日。(笑)
なんだか偉そうなわけの分からないことを言ってるかい??

ごめんよ~!!


この風がやんだら・・・やまないじゃん!

 今日もゴーゴーと朝から強風が吹き始めた。

その風の中ナナを散歩させてきた・・・強風で疲れたのか?パイプハウスの前でお座りして一服している。(笑)
そういえばもうすぐ8歳?
私と同年代くらいかね?(笑)

0514nana.jpg

こんな風の吹く中田植えなどできるはずもなく(私の場合、普通の農家さんは知らんけど)、また代掻きでもしようかと思っている。

ん? 長男が中学野球部で県大会! 4女が学校で東北の強豪高とソフトテニス練習試合!!

見に行こうかな??

え? 仕事しろってか???(笑)



この風がやんだら・・・

・・・田植えを始めようと思う。

今朝方から腹立たしくなるほどの狂風が吹き荒れる新潟。
大した大風ではないけれど、田植えはもちろん代掻きでさえ田んぼの水が偏って作業しにくい。

0513kaze.jpg

なんだかイライラしてくるよ。

暑かったり寒かったり、晴れてると思うといきなり強風・大雨・・・


話は変って近所のカラスの巣。
代掻きが始って私が忙しくなり、そうそうちょっかい出していられなくなったのを良い事に、ついに雛がかえったようだ。

巣の下からパチンコ玉を打ち込むと、ギャーギャーと巣の中から雛の鳴き声がする。
親鳥も私をけん制して騒がしいし・・・
巣の真下から打ち込むしかないパチンコ玉、巣を貫通して卵や雛をしとめるほどの威力はやはり望めないようだ。

0512karasu.jpg

カメが3匹に・・・

・・・なっちゃった。(笑)

この前、代掻き時に田んぼの隅の藁を片付けていて、藁の中に小さなクサガメの赤ちゃんを見つけた。

カラスやムクドリが田んぼの藁を盛んにつついて餌を探してるけど、こんな小さな小動物がたくさんいるんだね。

あんまり小さくて可愛いから、また家に連れてきちゃった・・・

kamekotibikotibisuke.jpg

部屋の隅で悪巧みをしているニホンイシガメ「カメ子」とクサガメ「チビ子」・・・

kamekotibikotibisuke (1)

暖房付きのそれぞれのマイホームです・・・

kamekotibikotibisuke (2)

生まれたばかりのクサガメ「チビ助」・・・
まだ環境に慣れなくて小さくなって物陰に隠れている。
でも、今日は私の持つピンセットから直接餌を食べました。(笑)

大きさは大人の親指の爪くらい・・・

クサガメって、イシガメに比べると随分人懐っこいし、愛嬌があると思う。

でもね、クサガメの「クサ」って、やっぱり臭いの「クサ」なんだよ。

アンモニア臭!?ぷんぷんするもんね~!

体内でアンモニアという毒素を精製できるんだろうか????


イシガメ「カメ子」はほとんど臭いません・・・・





整体・・・

・・・から戻ってこの時間。

整体のあと何にもせずに休むのが一番という事で、先生が特別に遅い時間に施術してくれた。

このあと、10時頃に最寄のJRの駅に到着する4女を迎えに行って来て今日の予定はお終い。

そういえば、夕方整体に出かける前に夕飯を取りたかったけど、家内の帰りが遅くてまだ準備できてなく・・・
田んぼから戻って風呂入って、自分で何か食べてる暇もなく。

もういいや! 今日は飲まない日&夕飯食べない日。

一日おきにしかアルコールを摂取しない!!・・・はずだった私だが、近頃仕事が忙しくなってからなかなか守られて無い。
前回飲まなかったのは、4月27日だった・・・それから何日???(笑)

あっはっはは~!! まあいいじゃん!!!肩肘張らずに行きましょう!!

減量のペースは、これまでだと1kg/月のペースで順調に落ちているようだ。(笑)

大荒れの新潟・・・

・・・本日未明、西蒲区の最大風速は29.8mを記録したらしい。

家が揺れてちょくちょく目が覚めた。
また、雨もすごかったようだ。
代掻きは何よりも水加減が大事!!明日の朝にちょうど良くなっているように調節しているのに、昨晩からの雨でどこの田んぼも大水でたぷたぷになっている。

春先の天候不順で田んぼが乾かず、水を入れてからの一発代掻きの田んぼが相当数あるから、今年の春作業にも手間隙が掛かっている。

それでもこんなふうに・・・

0510sirokaki.jpg

田んぼの浅いところで、藁や稲株・草等々をまぜこぜにかき混ぜて、酸欠状態で腐らないように!全て稲の栄養となるように!超浅ぶち・浅代掻きのこれが正体!!(笑)

これをもう一回さ~っと仕上げして平らにして完成!!
そして数日後田植えとなる。

0510sirokaki (1)

見た目はものすごく悪いけど、これで一切肥料は必要なく安心・安全・美味しいお米がたくさん収穫できます。

何にも知らない普通の農家さんには決して理解不能な、しょったれだけど超低コストで合理的、そのうち減農薬の田んぼでも除草剤が要らなくなるかも知れないこのやり方。(笑)

腰痛い・・・

・・・です。

毎日朝から晩までトラクターに乗ってる今日この頃、少し油断したかな?
姿勢が悪かったかな??

もともと腰椎分離症で腰が痛くなりやすい私、昨日から腰痛いよ。
腰を伸ばせないよ。
常日頃から、腹筋背筋は気をつけて弱らせないようにしてるんだけど・・・!?

このままじゃヤバイ! これから田植えで忙しいのに!

がんば~!!


田~ぶち!終了じゃ!!

 昨年もそうだけど、春先の天候不順で乾くべき田んぼがまるっきり乾かず、ずぶずぶの状態で田植え準備の作業しいられる昨今・・・化成肥料で当たり前の用に稲を育てられる普通の農家さんには、大してこの気候の影響は無いのだけれど、私のように化学肥料は一切使わない変わり者農家には、随分作業の遅れや変更等影響があるのです。

用水路に水が流れ出すのが4月26日! それまでには田んぼの田~ぶちは終えておかねばならない。
けれども、乾かない田んぼを田~ぶちすることを絶対したくない私は、用水路に水が流れようとなんだろうと田んぼが乾くのを待っている。

用水路に水が流れれば、どんなに頑丈な畔を築いていようともだんだんと水は田んぼに浸み込んでくる。
乾くのが早いか? 水が浸み込むのが早いか??

今年は引き分け!! 昨日今日で
かなりの面積を田~ぶちできましたが、それでも水がしみこんでしまい一発代掻きを余儀なくされる田んぼが去年以上に相当数ある。

・・・・と、いう訳で明日からは代掻きを始めます。

それから順次田植えとします。

daicaravan.jpg

私が田~ぶちをしている向こう岸では、家族・親戚総出の大キャラバン隊が田植えの真っ最中!!
じいちゃん・ばあちゃんから、せがれに嫁さん、妹・弟、孫まで一杯・・・楽しそうだね。


今日でこの地域のほとんどの普通の農家さんは、計画通りの田植えを終えたはず。



どったん!ばったん!!!

 毎日夕飯前の今頃の時間になると、長男の部屋から聞こえてくるやかましい音。
何をしてるのか?と、思ったら、逆立ちの練習をしているんだ。

なんでも、野球部でレギュラーを勝ち取るには、逆立ちで一定距離を歩く事が出来なければダメなそうな・・・

あっはっはっはっは~! そんなん楽勝じゃん!! 私が子供の頃は逆立ちで体育館の端から端まで、逆立ちで走って往復してたぜ~!!
(これは大げさに誇張してる訳でも、自慢してる訳でもない当時の事実です)

だから、お前ににも出来るはず!!自信を持てよ!(笑)

でもね、長男は身体も硬いし鉄棒の逆上がりもいつまでも出来なかったし、私のように器械体操等が得意な人種ではどうやら無いようなんだよね。
もっとも、体が硬いなんてのは柔軟体操で十分人並みには克服できるし、そのほかも練習次第で成せばなる。


頑張れよ~!!

あれ?結局なんだか?自分の子供時代の偉そうな事を書いてるのか??
嫌だね、歳だね~!?ごめんよ。

じっと我慢する・・・

・・・田~ぶちの事。(笑)

世間では田植えのピーク。
どの家でも親戚縁者・家族総出でお祭り田植えを楽しんでいる。

昨日まで東京営業で私が家を留守にしている間、天候は思ったほど良くはなかったようで・・・
田んぼも乾きもまったく不十分!!
全ての田んぼを見回ってきて田~ぶち出来る所は無いかと探してみたけど、今年はいくらも無いようだ。
今日は暖かく風もあり、みるみる田んぼも乾いていくようなので明日!!出来る限りの田~ぶち!!そして代掻きを始めます。

苗もそろそろ大きくなってきたから、そうのんびりしてられなくなってきた。

だからって暇な訳じゃないけど、スペースギアのバックランプを移動させた。

backlamp.jpg

これまでは、手前のガードパイプにステーを介して取り付けていたけど、なんだかごちゃごちゃしてうるさかったのも事実。

backlamp (1)

先日降ろしたスペアタイヤの吊り金具のボルト穴に、ステンレスのアングルでステーをおこして、ここにランプをぶら下げる事にした。

backlamp (2)

ほ~ら!ガードパイプに取り付いていたステーもすっきりなくなって、ランプ自体がかなり奥の方へ移動してリアビューがすっきりしたよ。



黒煙減少・・・Vol.4

燃料噴射ポンプを換装後、整備解説書どおりのセッティングをあきらめ、買ってきた状態でポン付けセッティングをしたスペースギア・・・ものすごかった黒煙も治まりそこそこ良い感じ。

厳密に言えばまだ黒煙は出てて、長距離走るとうっすらリヤゲートがすすけてしまう。
排気温度もやはり上がりやすいようで、アクセルの踏み方にも注意が必要。

・・・でもこれって、ただ単に噴射ポンプのセッティングだけじゃなくて、その他にも黒煙が出る原因はあるような気がする。

たとえばインジェクションノズルとか?

噴射ポンプを換装した時に、新しいポンプをエンジンにつけて燃料を送り込んだだけで、ポンプをダメにしてしまった前回。そんな問題があった燃料だけにきっとインジェクションノズルにもダメージがあるのでは???

・・・と考えるのは当たり前では無いだろうか??

よく効く!!と、確認済みの燃料系の洗浄剤を入れてみました。

ナプロ D-3000

軽油に対して3000~1500:1で添加して使う物。
東京でこれを入れて走り出して、なんだかだんだんエンジンの音が良くなってきた。
振動も軽やかさも、排気音、吸気音までも気持ちよく聞こえてきたよ。

今日の東京からの帰り道でも、随分黒煙も少なくなってリヤゲートに付着するすすもかなり減ってきたようだ。

いいぞいいぞ~!!!

悪夢のような一日・・・

・・・でした。

昨夜そこそこ遅くに、全ての東京営業を終えいつものビジネスホテルにもう一泊。
今朝は朝9時半頃に宿を発ち、少しの仕事を追えて帰路に着いたのが10時過ぎ・・・それから悪夢の一日が!!

帰路の関越道、行楽に向かうファミリーカーで渋滞!!練馬から藤岡ジャンクションまで100km近く!! 行楽車がびっしり!!! とろとろのろのろ運転!!!!

群馬県前橋市を通過するまで5時間以上掛かったようだ・・

0503jutai.jpg

こんな渋滞が新潟県内までもずるずると続いていて、家に帰り着いたのは何と!!5時過ぎでした。
東京~新潟間7時間も掛かってしまった。

遊びに行く車は良いだろうよ。渋滞の車中も家族団らん一部だし~!
こっちゃ~仕事!一刻も早く戻らなきゃ!田んぼ仕事も待っている。
こんな長い事、ファミリーカーにもまれてたのも生まれて初めてだね。

最低!最悪!!の帰路でした。

ゴールデンウイーク?? 世間が休みにならなきゃてめーも休めない!?
そんな自主性の無い連中によってもたらされるこの社会的大損失!!!
この渋滞によって一体どれくらいのエネルギーが浪費されてしまうのか??
東京が節電とかで、夜少し暗くなって心地よくなったけど、その分この連休で何国各地の渋滞騒ぎでプラスマイナスゼロだね!!!

千円高速!!一刻も早くやめてください。

ゴールデンウイーク??こんなつまらない物も絶対やめて欲しい。

運転免許取得ももっと厳しくしなさい。

もっと徹底的に人間性から鍛えなおすようなカリキュラムにするべきだ。


プロフィール

小林 一弘

Author:小林 一弘
昭和38年生まれの52歳。毎日が「理科の実験」チャレンジの日々です。スペースギア大好き!

我が家のHP↓
小林園芸HPへGO!


嫁ブログ↓ 本日は、晴天なり~
   嫁ブログへじゃんぷ♪

カウンター
最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

     何のランキングさ?
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ