代掻き・田植え解禁!!!

・・・本日より、代掻き・田植えが解禁です。(笑)

昔の水争いの名残か? 人より早く作業を終えるのが何よりの優越感!?そんな悪習を封印する為か??代掻きや田植えの日程が近隣の農村内で取り決められております。

昨日あたり、村内で代掻きしてた人もいたけどな~??(笑)

私はといえば、田んぼが乾かずまったく田~ぶちできなかったので、超浅代掻き一発仕上げをします。

その前に明日からの東京営業!! 文京区白山へ!! 田んぼ仕事だけが仕事ではないのじゃ!!

営業準備で昨日から忙しくしてますが、今日はこれから区役所へ補助金を受けるためのヒアリングを受けに行かなければならない。
なんの補助金かって?? 老朽化した上に地盤の悪いところに立てた農舎を新築する為の補助金。

近年目に見えて傾いてきて、このままじゃいつ倒壊するか?? 
そうなったら貯蔵してある籾がすべてぱ~!!
年間の収入のほとんどを失ってしまう。

お昼からは、その融資の関係で銀行さんが訪問。

夕方からは、毎年恒例の小学生による田植え体験の打ち合わせ・・・・しょうがないけど、仕事ばかりしてられないのじゃ。

そんななか、すっきり!!な出来事が!!!(笑)

昨日朝からスペースギアのダッシュボードの奥から、走行中あるエンジン回転数で「ぶ・ぶ・ぶ・ぶ・・・・」と、不快なびびり音が!!
あちこち点検してみたけれどさっぱり原因がわからない。

パーツをばらしついでに磨いたりしているうちに、スポットランプの配線が焼ききれそうなのを発見。

今朝はついにびびり音の元をようやく見つけましたよ。

インタークーラーにゴムを介して取り付けしてある補機類の配管が、ボルトが緩んでゆらゆらと・・・そこいらにぶつかって不快な音を立てていたのでした。

100430_0908~0001

・・・すっきり~!!(笑)

スポンサーサイト

グランドエフェクター・・・

・・・を、取り外してみる。

これはいつ付けたっけか??
お腹の下に羽を付けて、腹下を流れる空気を積極的に整流してダウンフォースを得ようという、この手の物が大好きな私にはたまらないニュアンスを持った品物。

効果の程は? 良く解りません。(笑)

もっともそれほど詳しく検証した訳でも、とったり着けたり比べてみたわけでもない。

100429_1020~0001

2t以上の車重、最高速がせいぜい160km/hのスペースギア・・・効果があるにしてもどの程度の物か? 想像の域を出ないでしょう。(失礼)

材質は薄いステンレス、冬を越すと雨雪の破壊力であちこち割れてボロボロになってしまう。

補強をしながら使ってきたけど、その補強も壊れてびりびり振動するようになって・・・そろそろ飽きたかな?

100429_1020~0002

これを取り外した状態で今週末の東京営業へ・・・何か変化があるなら少しは解るかも知れない。
これの効果が認められるなら、もう一度補強をして装着する事にいたします。

ゴールド免許!!・・・

・・・まで、後4年!!!にまでこぎつけました。(笑)

あんまり記事でも騒いでこなかったけど、本日27日!最後の交通違反から無事に1年経過!!
晴れて自由の身に!!減点がゼロに戻れましたよ~!!!

最後の違反は「左折違反」! 左折しちゃいけないところを左折して、おまわりさんがそこに待ってた。
右折じゃありませんよ!! 左折ですよ!!!

あれは一年前、川崎市宮前区のとある街角での出来事でありました。

毎月、配達にそこのお宅に伺おうとするたびに思い出す少し悔しい事件。(笑)

多くは語らずこれからもゴールド免許目指してがんば~!!!

相変わらず高速道路120km/h以上の巡航は封印中。
これがまた疲れるんじゃ。

でも車にもかなり優しいから頑張り甲斐もあるかな??

こんな走り方してたら、オドメーター30万キロなんて楽勝でクリアできそうな気がする。(笑)





親子じゃないけど・・・

・・・親カメの背中に子カメをのせて~!(やらせだけどね)

数日おきに水槽の水を替える時に、部屋の中を自由に歩き回らせるカメ二匹。

ニホンイシガメ カメ子 もうすぐ2歳? クサガメ チビ子 もうすぐ1歳・・・

仲の良い2匹ながら、なかなかこんな光景は見られない。(笑)

100423_2147~0001

明日~明後日は玉川営業・・・

・・・です。

天候不順で田~ぶちもままならず、苗も大きくならない・・・何ともしっくり来ない今日この頃ですが、頑張っていきましょう!!!


さっき、親父が古いトラクターをガチャガチャいじってて、何すんだろう?と思ってたら、米ぬかを大量にキャリアに積み込んで田んぼの方角へ・・・

はは~ん! あっちの紙マルチの田んぼに米ぬかを撒く気だな?

当然のことながらストップをかけました。

紙マルチ田んぼは、超浅ぶち・浅代掻きでは田植えできず、ある程度一般的な深さまで田~ぶち、代掻きしないといかんのです。
この田~ぶち・水出し・代掻き直前のタイミングで米ぬかなど撒いて、泥の中に米ぬかを入れたなら・・・田植え後に米ぬかの分解が猛烈な勢いで始って稲が溶けてなくなってしまう。

この時期田んぼに米ぬかや、その他生の有機物を撒けるのは、超浅ぶち・浅代掻きの田んぼだけ!!!

全く危ないところだったよ。(笑)

うちの親父・・・仕事の虫で、何でもかんでも頑張ってくれるのはありがたいけどね~!
昔親父が若かった頃は、農薬はもちろん、肥料も無い。
せいぜい少しでも深~く耕して、厩堆肥を入れるくらいしか増産する術がなかった時代。
そのうち現れた農薬・化学肥料で大成功を収め、その時の美味しい感覚が忘れられない世代。

今の私が実践している「肥料が必要ない超浅ぶち・浅代掻きの術」・・・・詳しい内容を私もいちいち説明しないし、しても聴いてないし、理解もしづらいだろう。
土は単なる植物が根を張る場所だけではないって事。
1+1=2とは決まってなく、3にも4にも、場合に寄っちゃマイナスにもなるって事。
土の性質で一番大切なのは微生物性だってこと。
肥料=化学肥料あるいは厩堆肥、N・P・K。
肥料で作物は育つ。
そんな感覚じゃ理解不能かも知れない。


私・・・ちょっと、いや? かなり嫌や奴になってるかい??(笑)



ドアミラー要らないんだね~!

・・・ぷぷぷっ!!  なんか可笑しい!!

今朝6時頃、4女を最寄の駅まで送ってきた帰り道、前方を走る車がドアミラーをたたみっぱなしなのを発見。

そこまではよくある事だけど、そのままず~っと走り続けられて、ある交差点で別れるまで3km以上はそのままの状態でしたよ。

もちろんそこはまっすぐな道ではなく、信号も交差点もカーブも、村中も走る普通の国道。

・・・ドアミラーなんて必要ないんだね。


また別の話だけど、ウインカーも必要ないのか?装備されてないのか?(笑)
それを使わない車もやたらに多いし・・・・


車に乗って、自分ひとりの世界に没頭して、リラックスして、周りに気を使う必要もその気も無いんだね。

いつも言ってますが、車に乗ってリラックスしてられたら、周りはたまったもんじゃありません。




がんば~!!!!





寒い、雨の新潟です。

 今日の最高気温は10℃にも届かなかったろう。
朝から冷たい雨の降り続く新潟です。

先週稲の種まきを終え、育苗が始ってますがなかなか保温シートも取れないし、伸びてこない。
低温続きで無農薬・無化学肥料・有機苗のうちの稲たちは、カビが心配だし・・・・

去年の残りの木酢液+玄米アミノ酸酵素液を保温シート(ラブシート)の上から、さ~っとかけておきました。

憂鬱なお天気はいつまで続く??うちでは全く田~ぶちしてません。
周りは皆、乾き足りない田んぼでも泥を大方捏ね回し終えたようだ。

がんば~!!!

怪我の巧妙・・・

・・・またやっちまいました。

近頃、老眼になりかけのせいか!? 物を見間違う事がよくある。

スペースギアのリアブレーキのパッド、この前タイヤ交換の時にかなり磨り減って見えたのだが、新しいパッドを準備していざ交換しようと思ったら、まだ充分に残ってヤンの!!!

100421_1046~0001

それでもばらしたついでだから、スライドピンやあちこちをグリスアップしとこうと作業を進める。
そしたら!スライドピンが一本!さび付いて固着寸前でしたよ!!!

後ろのブレーキはあんまり負荷がかからないし、パッドも減らない。
だからあんまりばらしてグリスアップする事も無い。

結果的に良かった良かった。
物を見間違う事にもちゃ~んと意味があるんだね。

そういえば、この間親父が畔塗り機をぶっ壊した時も、そのおかげでトラクターの不具合を発見!大事に至らずに済みましたが・・・・

なにもぶっ壊さなくても・・・・・・


でも、この世に意味の無い物事は無いのじゃ!!



乾かない田んぼ・・・Vol.2

・・・また明日から天気が崩れるのか?

皆様、ぐちゃぐちゃの田んぼを狂ったように田~ぶちをしていられる。
何がなんでもやる事やらなきゃ気がすまないんでしょうな。
いくら田んぼの泥をこねたって稲が良くできるわけじゃないのに・・・

泥を捏ね回して田んぼを酸欠状態にしても、農薬と化成肥料をぱらぱら播けば立派な稲が育つんだから大したもんだよね。


そんな風景を横目で見ながら、私はこれだ・・・・

100420_1805~0001

ほぼ満開の我が家の桜・・・のんびり花見と行きましょうか!(大笑)


仕事の話、今年は私の思うように田んぼは乾いてくれないだろうから、紙マルチの田んぼ以外は全て田~ぶちしません。

田んぼに水が入ってから、一発のんびり超浅代掻きとなります。
本来ならば乾いた土を砕いて空気に触れさせて、土壌の酸化を進めて地力を引き出す方向に持って行きたい。だから柔らかい田んぼに入ってトラクターで深いわだちを作って、しかも泥を捏ね回し酸欠還元状態にするのは絶対避けなければならない。

土の偉力、微生物の力、水の生命力これらを総動員する為、苦肉の策ながら 超!浅代掻き!のんびり一発仕上げ!!  

 ・・・今年はこれで行きます。

花見の話・・・なんだかんだ言っても毎年桜は綺麗な花を見せてくれる。
エビスビールがあればもう最高!!!

ひゃっほ~!!!(笑)




乾かない田んぼ・・・

・・・稲刈りが終了後、秋・冬は天気が崩れて毎日雨・雪ばかり、翌春まで新潟の田んぼは乾く事がありません。

年に一回3月下旬から4月に掛けて、乾いた空気と強風と晴天続きのお天気で、機械作業が可能になるほど一気に乾くはずのこの時期。

今年はこれだ・・・・

100420_0916~0001
稲刈り終了後に、稲株や藁の分解を促す為に秋耕した近所の田んぼの様子。
ぐちゃぐちゃで歩く事もままならない。

それでもここ数日のお天気で、田んぼもかなり乾いてきており、無理やり田~ぶちを始めるお方もかなりいられる様子です。

もっとも、化成肥料で稲を作られる皆様は、田んぼの土の具合なんて大して気を使う必要は無いんです。
化成肥料は稲の根が吸うというよりも、浸透圧で無理やり稲に浸み込んで行くんじゃないかと思う。
つまり、土や稲がどんな状態でも、大きく育てる事は出来るということ。

化成肥料は一切使わない私、有機肥料にしたって極僅かな量しか田んぼに入れない。
この時期の田んぼの耕し方ひとつで、今年の稲作の出来を左右してしまう。

うちの田んぼは、映像の様な状態の田んぼは一枚も無いけれど、トラクターのわだちが付かなくなるほど乾かなきゃ、絶対田~ぶちなんてしませんよ。

・・・と、言う事はうちの場合、今年は田~ぶちなしでいきなり代掻きになるのか??

・・・どうせ超浅代掻き(半不耕起みたい)なんだからそれもいいかもね。(笑)

畔塗りというか畔たたき・・・

・・・今日は気温も平年並に上がり、田んぼも見る見る乾いてきました。

親父がぶっ壊したままの畔塗り機(昔の畔たたき機)の点検も兼ねて、少し気になっていた田んぼを作業してみました。

100419_1505~0001

今時の「畔塗り機」と違ってこれは「畔たたき機」一昔前の生きた化石ですな。
それでもあるのと無いのではえらい違い!!

せいぜい大事に使わなきゃ!!! 

・・・壊すなよな。

100419_1505~0002

ご覧の様に、うちの田んぼは畔も皆草が生えて緑色・・・畔上はともかく、田んぼの中の草は全~部稲の栄養として有意義に活用させていただいてます。
除草剤をまいて微生物と草を、土をみすみす殺してしまうなんて、なんて愚かな事か。



掃除に始まり・・・

・・・掃除が終わらない。

いつもの事ながら、田んぼに出動できない毎日が続き、することが無い訳ではないのだが、この時期ではないと出来ない納屋の掃除・片付け・不用品処分等をやってみる。

そもそも今年の稲の種まきが終わり、その関連機械等を片付ける場所が近年文字通りごみための様に!大変な事になっていて、これではいけないと常々思っていた。

100419_1106~0001

昨日今日のまずまずのお天気で、桜もようやく開きました。

・・・ゴミや不用品が出るわ出るわ・・・燃せる物は裏の畑で野焼きしました。

それからお宝も発掘・・・・

100419_1059~0001

TY250S & 4L3 RZ250・・・

RZのフレームは書類を保管してあるので、これを350に移植しようかと思っている・・・

4UO RZ350・・・

・・・味噌蔵に長い事閉じ込めていた、若かりし頃思いっきり乗り回していたこれが今ガレージに。

なんだかほっとすると言うか?和むと言うか?元気が出るというか?

きっとバイクカバーの内側で、人知れず朽ち果てていく姿を見ているのが、たまらなく切なかったんだね。

100417_1818~0001

もちろん今はナンバーもついてないどころか、書類も無くこのままでは登録も出来ない。

ふっふっふ・・・でもね。

何もRZ350として蘇らせなくてもいいじゃん。

RZ250改と、言う事でよろしく~!



・・・いつになるかわかりませんけど。(笑)


まずは!壊す!!・・・

・・・それが親父のやり方。

新しい機械でも中古の機械でも、初めて触る機械はまず壊してみる!!

・・・なんでかね?

最初の破壊だけならまだしも、何度も壊す!

身内の恥をさらすようで恥ずかしいのだけれど・・・

今日は、畔塗り機の破壊痕を発見・・・2~3日前から田んぼの畔塗りをすると、張り切っていたようだが案の定これだ。

100416_1713~0001

白いカバーの上面をしこたま何かにぶつけて、後部は大きく破損している。
この機械、何をどうしたらこんな風に壊す事ができるのか??

仕事を張り切ってしてくれるのはありがたいけど、機械の修理代も馬鹿にならない。

親父にしてみれば、壊した事さえも気がついてないかも知れない。
・・・心のどこかにおごりがあるんだよね。

こういうことがなかったら、仕事の良くできる偉い親父なんだけどね。

Weds sport 「REVSPEC TC」へ・・・

・・・ブレーキパッドをスイッチ!!

「ENDLESS CC-A」からこれに、どんな変化が見られるか?

先日、冬タイヤから夏タイヤへ交換した際、気になっていたブレーキパッドの減り・・・まだまだ緊急を要すほどではなかったけど、これからドンドン忙しくなってそのうち忘れちゃったら大変なので、思いがけず暇にしている今日この頃、思い切って交換しちゃいました。

100415_1455~0001

なにしろ2トン以上の車重を誇るスペースギア。
ブレーキは何より大切。
このパッド、以前ブログ仲間の「お師匠さん」が絶賛していた品物。

走りこんで馴染んできたらどんどん効いて来る?? 楽しみ~!(笑)


思い起こせば、これまでつけてた「ENDLESS CC-A」期間にして13ヶ月、走行距離で5万キロほど・・・良く効くパッドでした。またそれにしたかったけど買い置きがあったもので・・・・

ENDLESS CC-A は、ほんとに良く効きましたよ。
ローターが目に見えて磨り減ってきたもんね。



4月10日播種の稲の様子・・・

・・・連日の日照不足・低温続きでまだこんな感じ・・・・

100415_0849~0001

ほんの少し芽が伸びだした・・・

きちがいじみた強風も昨夜で収まり、今日は低温ながらも朝からまずまずのお天気・・・

100415_0850~0001

今週末には全ての種まきを終え、このハウス3分の2が全て苗で埋まるはず。
無加温で発芽させるこのやり方、天候によって発芽が不安定になりやすい一面もありながら、自然の摂理に合った足腰の強い丈夫な苗になります。

田んぼが乾かず、田~ぶちに出動できないため、なんだか暇をもてあまし気味か~?(笑)


かぐわしい香りが玄関に・・・

・・・大失敗しちまったい!!

玄関のたたきに並べてある観葉植物や草花の鉢物。
春先は追肥の季節・・・稲の育苗に使った有機肥料を鉢の土の上にぱらぱら・・・適当にばら撒いてあげました。

そしたら、そこいらじゅう芳しい香りがいっぱいに・・・・(うえ~!)

動物質の有機を配合・半醗酵させた肥料だから、当たり前ながら有機特有の良い香りがするんです。

・・・大失敗! うっかりしてたよ。


玄米アミノ酸の1000倍液をしゅ~っと掛けたりしてみても効果は薄い。
肥料がある程度分解されるまではしばらくの間この匂いは玄関に漂い続けるであろう。

置き型ファブリーズを2本玄関においてみました。(笑)



あ~あ!


雨・強風・低温・・・

・・・気持ちまでどうもネガティブ。

平年なら晴天続きで、田んぼも乾いて田~ぶちが始るこの時期。
今年は雨ばっかりで田んぼは水浸し、いつになったら田んぼに入れるようになるのやら・・・

おまけに寒い!! 先週末稲の種まきをしたのに、寒くて未だに芽が出てこないよ。


焦っても嘆いてもしょうがないから、こんな時ほど家でのんびりリフレッシュ!!

かみさんはマッサージに行くって言ってたよ。(笑)

わたしゃ今日は歯医者に行って、抜歯じゃ!!(涙)


味噌釜・・・

・・・これがそれです。

一回で45kgの大豆が煮れます。

昨日から大豆を煮て、つぶして、麹・塩を混ぜて味噌を仕込んでいますが、通算4回この大釜で大豆を煮る事になります。

100412_0555~0001

大豆は近所の友達が作った慣行栽培の大豆。

麹菌はJAから買ってきた。

米はうちのこしひかり。

塩はオーストラリア産天然塩。

手前味噌!! 美味しいんです!!

はっきり言って大ヒット商品!!

いくら作っても足りないんです。(笑)


臨機応変・・・

・・・というか? 頭が柔らかいというか? はたまた優柔不断なのか?

雨の晴れ間をみて育苗ハウスのサイドの修理・張替えをしようと試みました。
何せビニペット(ポリフィルムを固定する部品)が、錆びてぼろぼろになり、ポリフィルムが風に吹かれてヒラヒラしていたからね。

「・・・・・」 ?・・・・やめました。(笑)

予想をはるかに上回る痛み具合で、とても補修などできる状態ではありません。
下地から作り直さねばならない状態でした。

ポリフィルムが風になびかないように固定して、しかも外気を遮断できるように、苗が寒くないように、少々強風が吹いても飛ばされないように、応急処置をしてお終い。

今の形にハウスサイドを工作して、10年!?以上もかまってないんだからあちこち痛んで当たり前。
でも予想以上に腐ってたね。

この状態で田植え終了まで、何とか持ちこたえられるよう頑張ります。

資材は揃えてあるので、田植えが終わったらきっちり仕事します。


それにしても、今日は朝から膝の具合が悪いな~!

春作業が始って、重労働に体がなれる前に膝が悲鳴を上げ始めたのか??(笑)


・・・続編。

雨が降り出す前に! 寒気がやってきて気温が下がる前に!!
反対側の破れも修繕!

こちら側も根本的な下地作りから修繕作業が必要ながら・・・
とりあえず穴を塞いでおけば暖かい。

100411_1738~0001

すじまきVol.1・・・

・・・約1000枚(ほぼ半分)のすじまきを終了後、育苗ハウスの屋根の修理の続きを。

100410_1628~0001

天窓2枚と屋根の一部、破れていたパーツを張り替えました。
これで雨漏りはシャットアウト!!
近頃のポリフィルムは10年以上も持たせることが出来るから超経済的。

明けて日曜日、今日は雨。
サイドの修理も残ってるんだよね・・・・って!? もうハウスの中には育苗箱が並んでるんですけど。(笑)
今年は天候が安定せず、雨合羽を着るのがきらいな私は外仕事をする気になれなかったのじゃ!

床土・箱つめ・・・

・・・を、しました。

大規模農家さんでは、苗箱に床土入れ→灌水→播種→覆土→全ての工程が一流れになるようにラインを組まれるはずですが、中途半端なうちのような規模の農家では、播種機で土入れをまず行い、その後もう一度同じ機械を使って灌水→播種→覆土の行程を改めて行います。

100408_1144~0001

ざっと2000枚の苗箱。
床土には有機肥料・クン炭のみの混合、農薬の類は一切必要ありませんよ~!

土の混合から箱つめまで・・・土いじりはやはり疲れるよ!!

がんば~!!


入学式ですよ・・・国歌斉唱

・・・4女、市内私立高校の入学式。

家内がどうしても都合がつかないため、私が出席。
私ら初めての経験となる私立高校の入学式。
私立はやはり公立とは校内の雰囲気が違う。

建て直したばかりのピカピカの校舎・・・こんなとこで勉強・部活できるなんて羨ましい。

100406_1259~0001

ところで、入学式等での国歌斉唱・・・・どうして皆歌わないのだろう?
私の周りの父兄の皆様の様子しかわかりませんけどね。

さっぱり声が聞こえてこないよ。

私が張り切って歌ってたら、右隣のお母さんが歌いだしたけど(笑)、皆「君が代」に何かコンプレックスや誤解があるのかね??

君が代・・・・どういう歌なのか? 
昔学校で軽~く教わったような気がするけど、本当はもっともっと深い意味のある、暖かい、ありがたい、日本人として全世界に誇りたくなるような歌詞の内容とメロディーなんですよ。

私はいつでもどこでも、大きな声で「君が代=国歌」を歌いたいと思います。(笑)


蛇足ながら・・・入学式で全新入生の名前を呼ばれるのだけれど、今の子供は元気が無いね。
誰もが返事をしないのか?後ろの父兄席まで聴こえない小さい声なのか??

特に男の子の声が小さかったね。

がんば~!!!!!




催芽→陰干し

 10日間くらい充分水を吸わせた種籾に、32度の温度を掛けてほんの少し発芽させる。

4801.jpg

こしひかり・・・

4801 (1)

 ほんのわずかに発芽させた状態で冷水で冷やして陰干しへ・・・・

100406_0939~0001

 さらさらに乾燥したらまた網袋に戻して、できれば冷蔵庫へ入れて種まきに備える。

 種まき後に一斉発芽させる為、大切な事なんですよ。

夏タイヤ・・・やばい!

 お昼頃、無事に白山営業から戻りました。
今回は、特に土曜日は好天に恵まれ、たくさんのお客様においでいただき大忙しな営業でした。
どうもありがとうございました。

さて、そろそろスタッドレスから夏タイヤへ・・・いつもよりかなり遅いタイヤ交換ですが。
夏タイヤ、いつもの様に2シーズンで履きつぶすペースに大したペースダウンも見られる事も無く・・・

100405_1443~0001

映像は前回フロントに付けてたセット。
このセットを今回は後輪につけるわけ。
後輪についてたセットはまだまだ随分溝があります。

タイヤのトレッド面、内側が溝が無くなって偏磨耗してるのは荷物を積みすぎるせい!?
つまり儲かってるって事??・・・まさかね~!(笑)

本当はこの春新品に交換するつもりだったけど、あと少し夏まで?秋までか?
頑張ってもう少し履きつぶす事にします。

がんば~!

梱包完了!!

・・・すごかったです! この手間ひま! 

先日オークションに出品していた「3段ベッド」、オークション終了時間の設定ミスのせいか?入札も思ったほど無く、思わず安い金額で落札されるにいたりました。

ばらして運んであっちやったりこっちに来たり、梱包資材のぷちぷちも新たに買ってこなければならず、おまけに荷物は10ヶ口!!全てくるんで包んでやっとの事で梱包完了しました。

100402_1401~0001

大切にしてくれる人の基へ届いてくれよ~!

がんば~! 明日からの「東京営業白山の巻」の準備しながらだけに少し疲れました。


明日も明後日も東京はお日様サンサンでよろしく!!



床土つくり・・・

・・・を、昨日からしています。

2tダンプ3台分の土に、籾殻クン炭・有機肥料を混ぜて来週くらいの稲の種まきの準備です。

発根促進剤・殺菌剤・その他農薬は全く使いません。

いろんな微生物が旺盛な繁殖力を見せるので、特定の病原菌だけが繁殖して苗を枯らす事はありません。
そりゃ~多少カビが生えたりはするけれど・・・・平気へいき!!

100401_1449~0001

毎年の事ながら単調できつい作業ですわ! 子供もすぐにいなくなっちゃうし・・・・!?(笑)

映像のミキサーで70回くらい、土を混合すればほぼ完成。
あと半分くらいか?
今日中に終わるのか??


ハウスの中に、このように土を山にしておくと近所の猫がやって来て、山の上にウン○やらしっ○やらしっかり!残していきやがる。

・・・まったく!! 自分ちでしろよな!!!


プロフィール

小林 一弘

Author:小林 一弘
昭和38年生まれの52歳。毎日が「理科の実験」チャレンジの日々です。スペースギア大好き!

我が家のHP↓
小林園芸HPへGO!


嫁ブログ↓ 本日は、晴天なり~
   嫁ブログへじゃんぷ♪

カウンター
最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

     何のランキングさ?
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ