東京営業へ!!

 本日31日・2月1日  東京世田谷区玉川 営業です。

お昼より夕方6時まで! これから出発します。

昨夜は遅くまで酒飲んでて少ししんどい・・・・!!
巻地区農業者連絡協議会の総会でした。

ガンバ~!!!
スポンサーサイト

名無しの恐怖

 誹謗中傷やおせっかい、人に物を言いたい時や意見をしたい時、ハンドルネームや仮名や名無し・・・そんなんじゃなくて、きちんと氏名を名乗りましょうね。

世間の目に触れるのが怖いなら、公開しなきゃいいだろ?

自分の言う事には責任を持ちましょうね。

大人がそんなんだから、子供のネットや携帯でのいじめが流行る、おぞましい世の中になってるんだよ。


私は何様??・・てか? 

小林 一弘じゃ!!


(笑)

休肝日

・・・に、今日はなってしまいました。

先程まで虫歯の重~い鈍痛が・・・ようやく治まってゆっくり休めそうです。

明日は歯医者に行かなくても済みそうだ。

思わぬ休肝日になって肝臓も喜んでいる事でしょう。

ついでに4女のテニスの練習の送り迎えもしてしまいました。

今でも週2回、ジュニア時代の先生方にご恩返しも兼ねてお世話になっています。


スペースギアのATF交換後のその走り!!(半分だけ・・・)

なんだか随分静かに滑らかに、ついでにパワフルになったように感じるのは気のせい???


嬉し・・・・・(笑)


スペースギアのATFを交換してみる・・・

・・・前回交換したのは、前オーナーの記録がどっかに貼ってあって「40000km」走行時だったよう。

2代目スペースギアとして私のところへ来たのが、「50000km」走行時。

それから数年間、走行距離は18万キロを越えちゃった。

エンジンオイルはしょっちゅうレベルチェックもするから、こまめに交換する事も忘れないんだけど、ATFはね~!?
気がついたら14万キロも交換してないよ。

サービスデータを見ると80000kmごとに交換すればよいらしい。

先日オートバックスでATFをチェックしてくれた時、「そろそろうちでは交換作業をお断りするかもしれない!?危険領域に入りつつあるようですから、ディーラーに相談してみてください。」・・・て、言われたたっけ。(笑)


いろいろ情報をあさってみると、正にいろいろな情報が出てきてますます良くわからなくなっていく・・・・

それでも、純正のATFをオイルパンから落ちてきた分だけ補充するくらいなら、大して不具合も起きないらしい。

ATF総量は8.5リットル・・・オイルパンから排出されたのは約4ℓ。

ワインレッドなATFなはずなのに、醤油のようなATFが出てきたよ!!!

100127_1347~0001

レベルゲージの細い口からゆっくり新しいATFを入れていく。

100127_1357~0001

入れ替えるのは純正品です。
100127_1351~0001
4リットル缶で3000円くらいだった。

ATFが醤油みたいになったって、調子が悪くなってた訳じゃないと思うけど(気付かないだけか?)

こうやってじんわりATFもこまめに交換する事にします。



ATFを交換するときに、オイルパン内のフィルターも掃除しなきゃいかんとか! 交換しなきゃならんとか! 色々あちこち書いてあるけど、スペースギアの場合掃除したり交換したりするような精密なフィルターはないそうです。(笑)

つまり!ATF入れ替えるだけでバッチリって事!!!(笑)

スペースギア最高!!!



さっきATFのレベルチェックをしてみたら、醤油色だったATFがワインレッド色に近づいてました。
半分は新しくなったんだからね。(笑)


歯が痛い!

 前々から気にはしていた奥歯の虫歯・・・少しばかり痛くなってきたから、昨日歯医者で見てもらったら「C3」だって。
昨日は少しばかり削ってもらって詰め物をしてお終い。また一週間後の予定・・・だったのだが!!

今朝の味噌汁か? 猛烈に歯に染みる~! ご飯が食べれないよ~!!

頭がガンガンして、肩までこってきた。

これからまた診てもらって来ます。

歯の痛みにだけは勝てないよ。(笑)

そうそう、大昔「痛風」の発作した時もすごかったけど・・・



この週末・・・

・・・悲しい事に、近しい親戚のお母さんのお通夜・お葬式でした。

私より一世代上、親父といとこにあたる人なんですけど年は私といくらも変わらない。

数年前からガンを患われていたようで・・・もうすぐ51歳の誕生日を迎える直前でした。


逝っちゃうのが早すぎるよね。

近頃私といくらも変わらない年代の人たちが、どんどん逝っちゃう。

早くに死なないようにしようと思う。


初めてのFRP・・・

・・・製品の修繕、そして製作。

往年のL型パジェロ(現在廃車中)の社外オーバーフェンダーを昔ぐしゃぐしゃに壊してしまい、アルミテープで形を保っていたのだが、これから取り掛かるFRP製品製作の前のウォーミングアップ作業として、このオーバーフェンダーの修復に挑戦します。

100123_0923~0001

ぐしゃぐしゃの部分を切り取ってテープで形を整えたところ・・・これから樹脂を盛ったりガラス繊維を貼ったりしていきます。

L型パジェロ、フロント左の社外オーバーフェンダー・・・

100123_0924~0001

黒いゲルコート仕上げのこのフェンダー、修理ついでに表面にカーボンファイバーを貼っちゃおうか?・・・と、現在思案中。(笑)

いろんな燃やし方にチャレンジ!!

 朝の最低気温、氷点下の新潟です。

火鉢の炭の燃やし方・・・大きな物はそれなりに、いろいろやってみてます。

100122_1551~0001

大きな炭を二本横に寝かせて、小さい木炭に火を付けて乗っける・・・


かなりパワフルに暖かいです。
このまま最後まで燃え尽きる事はないだろうけど・・・・(笑)


木炭30cm

 毎朝、火鉢に火を入れるようになったここ数日・・・・ファンヒーターもほとんど必要なくなったほど、いつでもほんのり部屋が暖かい。

昨日届いた北海道産の木炭・・・少し大きすぎるか~?(笑)

100121_1124~0001

朝から晩まで、これが3本あると充分みたいです。

灯油より随分安いよね。



3女が新型インフルエンザ・・・

・・・にかかったらしい。

昨日、学校で熱が出て迎えに行ってずっと寝ていたのだが・・・昨夜測った熱が38.8℃。
今朝になって37℃台に落ち着いたものの、医者から証明書をもらわないと学校に行けないとかで午前中に医者へ。

医者からは、解熱剤・タミフル・ビタミン剤等たっぷり処方されてきた・・・家内は薬なんて飲まないからと、すべて断ったそうだが、無理やり渡されたらしい。

熱なんてもうほとんど下がってるし、そうでなくても「タミフル」なんて恐ろしい薬!死にかけてでもいなきゃ、私らが子供に飲ませるわけがない。

うるさい医者と看護師のいる、随分暇そうな医院だったそうな・・・・

そんな薬、そんな処方の仕方されて、お金だけ払ってそこに置いて帰って来い!!

・・・家内もそうしたかったそうな。



もったいないことにそれらの薬は、我が家のゴミ箱に。


自分の身は自分で守りましょうね~!!

医者も薬剤師も、国も厚生省も国民の方向を向いているとは限らないんですよ。



ばらしたろかー!?

・・・決して誰かを殺めようとか、犯罪を犯そうとか、人を恨んでる訳ではございません。(笑)

kansei.jpg

ばらしたいのはこれ! スペースギアのエンジン。

走行距離18万キロを越え、あちこちくたびれ始めたであろうエンジンの中・・・・できるならばエンジンを下ろして、全てばらしてオーバーホールしたいんですよね~!

プロにお願いするならたぶん50万円はくだらないであろうと想像されるこの作業。
りビルトエンジンを購入するにしてもこれくらいの費用がかかりそう。
・・・ならば、手間賃無料で自分がやっちゃうのが一番安い。
パーツ代だけなら数万円ですむんだよ。


それくらい費用をかけるなら乗り換えちゃうのが普通の神経。
けど、この車ディーゼルターボはもう生産してないし、他の車には全く興味は無いし。

けどね、エンジン周りの補機類をせいぜい外して磨き上げるだけのスキルしか持たないこの私。
いきなりエンジン全バラは無理だよね~!

ふっふっふっふ・・・ やっちゃおうか?(爆)




Flex ワンオフ・ラジエーター・・・完結編! その後。Vol.2

・・・ラジエーターねた、しつこいかね?(笑)

本日びっくりしました!! 夕方、子供を迎えに駅でアイドリングしていたら、水温が80度以上に上がったんですね。

そしたらラジエーターから白い湯気のような物がもんもんと・・・・!

ゲッ!! 昨日ボルトをねじ込みすぎて傷つけてしまったラジエーターコアからの水漏れか???

駅前で人が大勢いるところで、ボンネットを開けるのも嫌だったので(笑)子供が来るまでの間エンジンを切って、車内でじっと我慢してました。

心の中では・・・・きっと水漏れだから、修理の段取り、Flexへの連絡、納期はどうなのか??さまざまな事が頭の中で駆け巡り、腹立たしいやら情けないやら、もうパニック寸前でした。(笑)


子供を乗っけて家に帰ってよくよく見てみると、どうやら水漏れではなく放熱塗料が熱を受けて乾燥して湯気のような物を発しているようで、とにかくコアからの水漏れではないようです。

近頃、ほんとに寒いから水温もほんとに上がらなくてラジエーターの調子を見るのも大変なんです。(笑)


サーモスタットが76.5度で開き始めるこのスペースギア、低速ファンが回り始めるのはそれが全開になると思われる86度以上に設定するべきですね。

本当に水漏れではないのか? しばらくよ~く観察しなければなりません。


本は3回読まないと・・・

・・・脳みそに染みこみません。

この本・・・

100117_1756~0001

今3回目読書中・・・やっと内容が理解できてきた気がするよ。(笑)

もちろんこの本だけを読み続けてるわけではなくて、雑誌も含めれば数え切れないくらい日々本は読みますけど、布団に入ってから眠りに落ちる数十分?数分間?大事な読書タイム。

眠りながら物事考えてる事もしばしばあるような気がする。(もちろん気のせい)
夢でも考えてるのかね?(笑)

火鉢使用歴2~3年・・・

・・・まだまだ初心者な私。(笑)

まだまだ使いこなせていないはず。
アウトドアならバーナーや団扇や、力任せに火起しできるけど、家の中じゃね~!?

大騒ぎすると灰が散らかりますから・・・・

100117_1112~0001

三重県伊賀市から取り寄せた木炭に、今日は朝から火をつけてみました。
やはり、火起し鍋で木炭をコンロに掛けて、じっくり点火して火鉢に山にするのが一番間違いないようだ。(笑)

Flex ワンオフ・ラジエーター・・・完結編! その後。

 いやはや疲れましたよ。

午前中、精米・出荷をしながら電動ファンを薄型の物に換えようと、スペースギアをばらし始めたところかみさんが、
「4女の携帯買いに行く!」とかでスペースギアに乗ってっちゃいました。

4女もおかげ様で早々と、私立高校への合格が決まりまして携帯も早々準備をする模様です。(笑)

そうそう、この間付けた電動ファンよりも20mm薄いものを探し当てて、それが今日届いたので早速換装しました。

ラジエーターコアに直接タイラップで結びつけた電動ファンは、振動でコアを傷つけて水漏れの原因になるのです。

100116_1839~0001

一度はばらした、せっかく綺麗に作ってもらったステーを、リベット止めで再生してついでにステンレスのフランジナットを使い電動ファンをしっかり取り付けることに成功しました。

98mm厚の160wの電動ファンから、78mm厚の120wのそれに換えたわけ・・・高速でファンを回した風きり音がやはり全然違う!

車にしてみればなるたけ消費電力を抑えた中で、必要最小限な冷却能力があれば充分な訳で・・・全開走行時とか夏場の都内の渋滞時等、差し支えなく水温が下がれば良いわけだ。

そのときになってみないと分からないよね!

きっと大丈夫だと思うよ。

Flex ワンオフラジエーター・・・1層から2層への容量アップ! + 放熱塗装!!

これらはきっとすごい効果を見せてくれるはず。


・・・なんだかんだでどうにかこうにか、夜のスペースギアの出動に間に合いました。
夕方になると気温が下がって、凍結してくるから2WDの軽トラではかみさんに運転させるのは心配なんです。




免許証の更新に・・・

・・・聖籠町の免許センターまで、ひとっ走りしてきました。
お昼前に家を出て1時半から3時40分までの違反者講習・・・もちろん青免許。

100115_1130~0001

映像は家から新潟市内へ向かう田んぼ中の一本道。
黒いのは私の坊主頭ではありません。メーターパネルの上辺です。(笑)

ホワイトアウト状態でどこまでが道なんだか良くわからん。
雪が眩しくて目が慣れるまで大変。

気温は、0~1度くらい?一日中こんな感じだからたまりませんよ~!!

「Flex ワンオフラジエーター+電動ファン換装」テストドライブのスペースギア。
この気温じゃほとんどファンも回らないから、テストになりませんわ!(笑)

この車両、76.5度で開き始めるサーモスタットがついてるから、水温は常に80度弱で安定。
上記のような田んぼ道、市街地、高速道路に近いバイパス、エンジン回転が少し高まる場面で低速ファンが回ったり、5℃下がると止まったりの繰り返し。

従来のカップリングファンがなくなったから、エンジン音は各段に静かになった気がする。(アイドリング時)
ファンが回る「ご~」って、音がしないんだからね。

何しろこの時期、比べるデータもないから良くわかりません。

そうそうエンジンパフォーマンス! これこそ雪道でアクセル踏めないからまだ分かりませんな~!(笑)



でも、良い感じだと思うよ。


Flex ワンオフ・ラジエーター ひとまず完結編。

 忙しい仕事と、子供の送り迎えの合間を縫って本日夕方、Flex ワンオフ・特注ラジエーターへの換装及びスペースギアの電動ファン化! 一応の完成を見ました。

明日、免許の更新で往復100kmほど本格的に試運転に出かけます。

kansei.jpg

このラジエーター、納期2週間と言われたはずなのに2ヶ月近くたってもメーカーからはうんともすんとも音沙汰なし・・・さすがに少しむかついてクレームを入れて納期を急がせたせいでしょうか?
M12-P1.25 水温センサー・ベースの精度が取れてなく、クーラントが噴出します。

kansei (1)

なんだかがっかり・・・けど、ここでまたクレームなんて入れてる場合ではない!!
自分で何とかすれば良いのじゃ!!

kansei (2)

センサーとそのベースとの間に、0.1mmのシックスネスゲージが全周入らなくなるまで棒やすりで修正する!!
こんなところにゴムのOリングじゃ嫌なので、銅のパッキンかまして何とか事なきを得る。

そしてこれが、電動ファンのコントローラーです。
青いイルミネーションがとても綺麗。

kansei (3)

2段階にひとつのファンの回転スピードを好きな水温で制御出来ます。

あと残るは電動ファンがコアにタイラップで留まってて、コアが痛んで水漏れの恐れがあること。
これより20mm薄いファンを見つけたので、それが手元に届き次第また換装したいと思います。
ステーがピッタリ合えばよいのだけれど・・・・


明日の本格試運転が楽しみです。


火鉢・・・

・・・これがいいんです。

今日は日中でもほとんど気温が上がらず、最高気温が1℃!!らしいですよ。
日中出たり入ったりを繰り返す私の部屋。
灯油のヒーターをつけっ放しにしとくのはもったいない。

夏のバーベキューのあまりの木炭を燃してます。

家中に漂う木炭が燃える匂い・・・いいもんです。

100114_1046~0001

部屋中暖まることはないけれど、背後に炎の気配(赤外線?)を感じるこの温かみ。(笑)


Flex ワンオフ・ラジエーターのっかりました。 Vol.2

昨夜から新潟は大荒れ、今朝からは吹雪き・・・電車は止まり、高速道路や新幹線にまで影響が出ている模様。

子供を送ってあちこち駆けずり回っていて、作業が進まず、まだスペースギアは動きません。

ワンオフ・ラジエーターにクーラントを注入、磨いたアッパータンクに「Flex」のコーションプレートを貼る。

100113_1518~0001

電動ファンの付け方を失敗した事だけが、唯一の心残り・・・傷ついたブルーのコアを見るたび、自分の至らなさに対する怒りと情けなさが心に突き刺さる。(涙)

一方、こちらは磨き・洗浄中のカムカバー・・・

100113_1703~0001

アルカリ性の洗剤で漬けおき洗いしたら、また表面がくすんできちゃった。

明日こそ仕上げして車に載せます。

明後日は免許証の更新になんとしても行かないと!!
明後日がタイムリミット。

違反講習2時間ほど・・・バッチリ青免許です!(笑)


カムカバーだけど・・・・取り外した時の映像がこれ。
100111_1546~0002

そんなに鏡の様にならなくていいか~!?
なかなか磨きが上達しないんですよね~!

基本を知らないからね。

金属の目を読めないんだね。
読めても対応できてないんだね。

Flex ワンオフ・ラジエーターのっかりました。

 今日はついにラジエーターの換装に踏み切りました。
・・・が、しかし!現場合わせで打ち合わせをしていない現実が容赦なく。

justmeet.jpg
 電動ファンをラジエーターの特性ステーに取り付けた状態で、カップリングファンを取り外した後のエンジン側プーリーに見事に干渉してしまう。

エンジン側は手の施しようがないから、電動ファンの特性ステーを極力ラジエーターのコア側に曲げてクリアランスを稼ごうと試みましたが、厚い頑丈なステーです。
思うように曲げられませんわ。
そのうちコアが傷だらけになっちゃって・・・(涙)

しょうがないから、電動ファン付属のタイラップでラジエーターコアに直接電動ファンを結びつける事にしました。

だってここまでばらしておいて、また純正ラジエーター付けたくないし・・・

rajie-ta-.jpg

純正の1層ラジエーターより、容量アップしたワンオフラジエーターは少し分厚く出来てます。
その分縦方向にオーバーサイズなわけ・・・

もう少し薄い電動ファンにすればよいのか?clearance.jpg

事実、少し薄い電動ファンも持ってたけど、ステーの位置がまるっきり違うし・・・・

せっかく綺麗に作ってもらった電動ファンのステーを壊して、コアに直接電動ファンを結びつける事でようやく何とか
これだけのクリアランスが生まれました。

rajie-ta- (2)

ピカピカのブルーのコアが傷だらけになってしまった・・・・(涙)


一方、外して磨いているカムカバー・・・

camcover.jpg

明日仕上げして完成! そしてエンジンに装着! そしてワンオフラジエーター試運転!セッティング!!


あ~あ!綺麗なブルーの放熱塗装のラジエーターコアが、傷だらけになってしまったのが悲しいよ~!!(涙)

Flexさん、もう一度作り直して~!(願)
いくらなんでもそれは無理だよね。


深みにはまる・・・・

 日中、しばらくスペースギアを動かす用事はないだろうと仮定して、電動ファン化及びワンオフラジエーターへの換装作業の開始。

01.jpg

クーラントを抜いてラジエーターの外しにかかる・・・

01 (1)

ファンシュラウド・カップリングファンも次々とばらばら・・・

01 (2)

映像では分かりづらいのだが、カムカバー下からのオイルにじみがひどいので、黙ってスルー出来なくなっちゃった。

01 (3)

カムカバーも外して磨き上げて、シール交換することにした・・・
パーツは予め手配済み。

01 (4)

これも鏡面に近く!?磨き上げるつもり・・・(笑)
映像はサンダーで粗磨きした後かな?


どんどん深みにはまっていく。(大笑)



何故かカラオケボックスへ。

20100111214119
夕方遅ればせながら、かみさんの実家へ、家族揃って新年のご挨拶へ。
その帰り道、何故だかカラオケボックスで盛り上がっている私達。
親子7人全員揃うのも珍しいから、せいぜい楽しんで行こうや!
でも、明日は皆学校だからね~!(笑)



☆彡小林園芸 小林一弘

スペースギアの電動ファン化・・・準備編も後編。Vol.2

ほんとに毎日こつこつ少しずつ、作業を進めているスペースギア電動ファン化+flexワンオフラジエーターへの換装作業。

いよいよ大詰めか?(笑)

発熱量がものすごくうかつなところへは設置できない「スピードセレクター」とリレー2ヶ・・・結局ここに落ち着かせました。
100110_1629~0001

熱対策のしようがないエアインダクションボックス内へは置けませんでした。
リレーだけでも納めりゃ良かった。

それからごちゃごちゃしがちな室内のコントローラーからの配線、バッテリーからの電源、複数の水温センサーの配線、全てエアボックス内にすっきり納まりました。
100111_1114~0001

残すはいよいよラジエーター本体の移設のみか~!?
やっちゃうかな~!?

緑のホンダ・ロゴ

 村内の某会社にお勤めされていて、毎日家の前の村道を通勤されている某!緑のホンダ・ロゴのお兄さん。

家の前の村道は、道幅が狭く対向車同士が精一杯路肩に寄らないとスムーズにすれ違いするのは不可能。

そんな狭い道で、路肩に精一杯幅寄せする事が出来ず、すれ違う車達に多大なる迷惑を掛け続けているこの!某!緑のホンダ・ロゴ。

さっき私が家の前の車庫で、スペースギアをいじっていたら、全く見通しきかない狭~いブラインドコーナーになってる我が家の前を、なんとタイヤを鳴らしながらコーナリングして行かれましたよ!!

村道ですよ。
先が見えないんですよ!
子供も年よりも、自転車だっていっぱいふらふらしてるんですよ。


何とかにつける薬はない。

何とかは死ななきゃ直らない。

本人だけ死ぬのならいいけど、他人を巻き添えにして欲しくないよな~!!(怒)


悲しいけど多いんですよね~こんな奴。


成人式?

 1月11日、今日は成人の日? 15日じゃだめなのか?

うちの長女も新潟市の成人式に出かけました。
ついこの間までその辺をよちよち歩きしてたちびっ子が、今日は成人式だって。
ほんとに子供の成長は早いものです。

友達は皆振袖で、着付けをしてくれるお店からバスで会場へ向かうそうで・・・長女は安物のドレスに家内の小物を見繕って、私が最寄の駅まで送ってきました。

自分だけ安物のドレス? そんなことこれっぽっちも不平不満も言わない長女。
私も家内もそれほど気にはしていない。(笑)
人は人、じぶんは自分、常識はずれじゃなきゃいいじゃん。
清潔に質素にまとまってるのが一番美しいのじゃ!!
がんば~!!

幸い今日は新潟も天気が良いようだ。

スペースギア電動ファン化・・・準備編も後編。

 毎日、こつこつ地道に進めている電動ファン化準備。

そろそろ準備完了かな?

100109_1529~0002

電動ファンの消費電力は、なんと160W!! リレーやアースなど配線に気をつけないと、へたすりゃ火事になっちまう!!

16インチ160Wの電動ファンを、リレーハーネス二つ・スピードセレクターを連動させて、低速・高速・・・2段階のスピードで水温に応じてまわそうと言う試み。

・・・えらそうに書いたって、メーカーの説明書どおりにやってるだけですけどね。(笑)

いずれにしても、配線ごちゃごちゃはごめんだから、綺麗に美しく!あくまでセンス良くノーマルっぽく仕上げるのが、今回の最大のテーマであります。(笑)

ラジエーターも鏡面に近く磨いとかないとね!!(大笑)


そろそろホンちゃん!ラジエーター載せ換え!!行きますよ。

・・・ふっふっふっふ。



スペースギアの電動ファン化準備編・・・

 スピードセレクター(金色の部品)と、リレーハーネスとの配線について、メーカーに問い合わせたところ、スピードセレクターがかなりの熱を発するそうで、そのためにリレーとの距離をある程度開けたほうが良いとの事。

 一応、遮熱板を立ててみたけど・・・エアインダクションボックスに納めるのはやめようと思う。(笑)

100107_1348~0001

バッテリーから、室内から、電動ファンから、ラジエーターのセンサーから・・・四方八方からの配線を、綺麗に美しく、目立たなく納めるにはどうしたら良い??



こちらも始動!スペースギアの電動ファン化!!

 寒風吹きすさぶ寒~い日、車庫の中でもやっぱり寒い。

「スペースギアの電動ファン化」の準備、ファンのリレーやスピードセレクターを、うまい事綺麗にエンジンルーム内に納める為なにやら工作を・・・・
100106_1501~0001

アルミ板を適当に切って曲げて、電子部品やリレーを固定する・・・
100106_1504~0001

あんまりカッコよくない? いいんです。エンジンルームの奥底に納まるんだから。

エアインダクションボックスの中がやはり一番納まりが良いようだ(笑)・・・・
100106_1509~0001

熱や水等から遮断されるから、電子部品にとっては理想的?


走行距離20万キロを目の前にして、もうすぐパンクするであろうラジエーター・・・先手を打って!?総アルミ製(ノーマルもアルミだけどね)のスペシャルワンオフラジエーターが手元に届いたのが12月半ばの事。
ラジエーターを新しくするだけでなく、従来のファンベルト・カップリングファンから電動ファンに換装して、更なるエンジンのレスポンスアップ・パワーアップを図ろうという今回の目論見・・・ふっふっふ。


仕事始め・・・と、行きますか!!!

 昨年大晦日に営業より戻ったのが殆ど夕方。

紅白歌合戦の途中から記憶がなく酔いつぶれて、目が覚めたのは元旦の午前中・・・以来、ほんとに今日までのんびり過してきました。

餅つき等で落ちた体重も、充分お釣りを返すほど元に戻った気がする。(笑)


さて、ことしもそろそろ仕事始め・・・精米・出荷を始めます。

100106_0941~0001

映像は今年初めて立ち上げた販売管理ソフトの壁紙。
毎月自動的に換えてくれる。
これを見るたび月が替わったと再認識。

仕事といっても1~2月の仕事は、精米・出荷のみと言っていいほどのんびりしたものだから、車いじりを交えながらいつもの様に楽しく行きますよ!!(笑)

今年は去年と比べて、とっても寒いから車いじりもローペースとなりそうです。




あけましておめでとうございます。

 12月31日、東京営業最後の配達を終え家路に着いて、練馬から関越道に上がったのがお昼頃・・・帰省の車が多いこと多いこと!!皆さんちゃんと冬タイヤを履いてるのかな~?

群馬エリアの山岳部、下牧パーキングからはしっかり積雪があり既にチェーン規制もかかっていました。
この冬最大の冬型の気圧配置?

そこから関越トンネルを抜け、新潟県に入ったとたんものすごい吹雪!!路面は圧雪、ところどころアイスバーン状態。いったい何台の車がスピンして事故ってたかな~?ほんとに数え切れませんでした。

大晦日なのにお疲れ様。

そんなパニック状態の関越道でしたが幸いにも通行止めになることもなく、夕方には何とか無事に家にたどり着きました。旧年中にお世話になった皆様、本当にありがとうございました。

そして迎えた新年、今年もがんばって行きますので皆様よろしくお付き合いをお願いいたします。

今日は年賀状を作ります~!(笑)

プロフィール

小林 一弘

Author:小林 一弘
昭和38年生まれの52歳。毎日が「理科の実験」チャレンジの日々です。スペースギア大好き!

我が家のHP↓
小林園芸HPへGO!


嫁ブログ↓ 本日は、晴天なり~
   嫁ブログへじゃんぷ♪

カウンター
最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

     何のランキングさ?
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ