せっかく佐渡に来てるのに…

20081129165716
…とんぼ帰りですわ。(涙)
日程に余裕のある皆さんはこれから宴会!
いやいや反省会。
寒ブリ!カニ!カキ!いかにタコ!冬の佐渡いいですよ~!
近頃あんまり人気もないようで、どこへ行っても空いてるようだし…
お薦めします!冬の佐渡!

明日、明後日は玉川営業です。
皆さん、いらしてくださ~い!

☆彡小林園芸 小林一弘
スポンサーサイト

間もなく上陸

20081129081841
朝6時新潟港発のカーフェリーに飛び乗って、もうすぐ佐渡に上陸です。

☆彡小林園芸 小林一弘

白鳥が舞い降りる…

20081128195431
…うちの田んぼ。
もちろんうちの田んぼだけにいる訳ではありませんが…(笑)
でも、ほとんどの田んぼは稲刈り後に耕してあるので、餌も採れないだろうし…
うちの田んぼは、もちろん耕してなく、水口を閉めて雨水を溜めてそれこそ自然のまま…

明日は早朝よりフェリーに飛び乗り、佐渡にわたります!

自然農法研究発表会に出席してとんぼ帰り(涙)

明後日は東京営業!日・月曜日と玉川に出張です。

☆彡小林園芸 小林一弘

片側2車線の道・・・Vol.2

 どんどん書きたい事がふつふつ涌いてくるので(笑)、今朝の私のコメントから記事にしました。

以下コメント。

習慣・非習慣、得意・不得意、既知・無知、いろんなところでいろんな人が、一緒くたに道路を使う世の中ですから、みんなが混乱しないように道路交通法があるわけで・・・それは、民法・刑法等と同じように日本全国共通であるはず。

自分がただそこに存在するというだけで、周りには多大な影響があるわけで、それが車に乗って動き回るとなったら、関わり合いを持つ人間は天文学的に増えていくのです。

正の影響、負の影響もあるでしょうけど、一人ひとりがベストを尽くして、道路を走るみんなで安全・安心な運行を目指すべきではないでしょうか?

意識の高い人間ばかりではないところが、余計な軋轢を生む原因ではあると思いますが、かといってそこへ降りていく必要も無い訳で・・・

工事規制で2本の車線が1本になる。
早々と一列になって自分の居場所を確保して、誰も割り込ませまいとする・・・・そこには延々と一車線を開けた車の列が何キロも・・・・
開けるべきは車線ではなく、工事地点であるはず。

皆、人とコミュニケーションを取りたくない。
関わりたくない・・・のでしょうか?

一列が2列になれば、行列は半分の長さになるのに・・・工事地点を通過するのに要す時間は2列の方がはるかに短いでしょう。

渋滞の列が短いという事は、周りに波及する影響も最小限に・・・

ドライバーは譲り譲られ、お互い信用しあってれば、合流させてもらえない不安も無い。

そうそう、やくざ者なのは割り込む方ではなくて、割り込ませない・合流させない方だと私は思います。(笑)

車乗ったら醜い人になる・・・それは嫌ですね。(大笑)

以上、コメント欄より。



譲り譲られ・・・運転手同士の信頼感。
これはやはり、交通ルールを熟知した上で初めて生まれる物?

たとえば、左方優先の原則・・・同じようなキャパシティの道路の交差点なら、進行方向へ向かって左側から来る車を優先させる。
片方が「止まれ」なら尚更でしょ。
・・・ところがこの地域はそうじゃない。

今朝も中学生を送った帰り道、学校の周りの一方通行の道(・・・のはずが逆走車もあとを絶たない)、大通りへ続く変形十字路を左方優先の原則に従って先に右折しようとする私。
原則に従ってきちんと一時停止して、私が右折するのを待っている車。

ところが!その車の後ろから大きく迂回して、右折しようとしてる私の右前方に突っ込んでくる車。

ひょえ~!!

危うく斜め衝突ですが、そんなこと予め計算済みの私、いつでも停止できますわな。

交通ルールには地域性もあってしょうがないと思いますけど、何処まで自分が正しいと思っているのか?

譲り・譲られって私も盛んに言いますけど、ルールに乗っ取って譲っちゃならん場面もあるのです。



高速道路等への合流・ランプウエー・・・合流しようとする車は、本線を走る車なんか見なくていいから!?アクセル全開でランプウエーをフルに使って合流してください。
早いとこ自分の居場所を確保しようとしちゃだめですよ。

本線を走る車は何が何でも、合流しようとする車の邪魔をしてはいけません。
相手がアクセルを踏んでようが踏んでまいが、安全に本線に合流させる義務があります。

アクセルの加減やブレーキ操作は当たり前! なんなら走行車線から追い越し車線へ進路変更してください。
予め追い越し車線を走ってる皆様(私もそうですけど)、進路変更する車を脅かしちゃいけませんよ!!合流地点は必ず合流車があると思って覚悟して通過しましょうね!!



近頃、不安に思うことを並べるとキリがありませんな~!

私は自分がまるで、神様か天使のような記事の書き方をしてますかね??

でもね、命をやり取りするような危険な公道上ですから、それなりの覚悟・自制・生きる為の知識ももちろん必要ですから・・・・ぼんやりして運転してられたらたまりませんよ。

何度も言うように、自分がそこにいるだけでどれだけの影響を回りに与えるか!?いつも気にかけてないとね。ルールを踏まえたうえで八方美人で走りましょ。

自分だけじゃなく、みんながスムーズに安全に、道が走れりゃ最高じゃないですか!?


そうそうそれともうひとつ!!

前車との車間距離を空けようとアクセルを戻す、ブレーキを踏む・・・・という事は、後ろの車との車間距離を詰めてる!と、言う事ですよ。

・・・前だけを見てたらいけませんよ。


交差点で前車との車間距離をドバーっと空けて停止する・・・どういう考えでやってられるかは解りませんが、追突事故の延焼予防には効果的ですな~!
けど、その場合信号が換わったらさっさと発信しましょうね~!前の車が動き出す前に!!(笑)
だらだら~とエコ運転みたいな事してると、交差点を通過できる車の台数が限られてしまいますよ!!!

・・・続く。

片側2車線の道・・・

・・・を車に乗って走ってて、数百メーター先に道路工事の看板が!車線が一本規制されて一車線になってる・・・あなたならどうします????

 ①それに気付いた時点で、早めに車線変更して通れる車線に自分の居場所を確保しますか?

 ②工事地点までそのまま直進して、その後、「早めに自分の居場所を確保された皆様」に合流しますか?

交通量が少ないならどうでも良いことなんですけど、みんなが出来るだけスムーズにこの場を通り抜けるにはどうするのが一番良いのでしょうかね???

田舎では絶対的に①がほとんど!!(都会でもサンデードライバーは①)!!

工事地点を見つけた地点で、数百メートルも何キロも手前から一列に並び始める皆々様・・・・

私のようなひねくれ者や、工事に気付かないうっかり物ははじき出されてしまう。(笑)

そんな時でもあえて私は合流地点まで突っ走って、当たり前な顔をして彼らに割り込みしますけどね。(いやいや合流です)

正解は②ですよ!!2本あった道が道路工事で1本になってしまうのだから、誰か特定の者が悪い訳じゃない。
工事地点まで皆が車線をフルに使って進んで、工事地点で一台おきにサクサクと合流していくのが一番合理的でスムーズなんです。

譲り・譲られ・お互い助け合い・思いやりが、車を運転するのにも大切なんです。

譲り・譲られ慣れてない、コミュニケーションを取りたくない個人主義のドライバーは免許を返上しなさい。

世間の迷惑です。

あとね、ウインカーって近頃の車には装備されてないんですかね??
一般道でも高速でも、ウインカーを使わずにふらふら・ぷらぷらしてるお人がどうしてこんなに多いんですかね?

そんな運転するなら、バックミラーもいらねーだろ?

あ~あ、なんか今日は凶暴になってる!?





隣県との県境となる山々が・・・

・・・雪化粧を始めました。

081125_1437~0001

11月から翌春まで新潟は長い、長~い冬の季節です。
毎日・毎日どんよりと雲に覆われ、みぞれ・雪・冷たい雨・季節風が毎日のように吹き荒れ、お日様は殆ど顔を見せてくれません。

それだけに、ときおり差し込む太陽の光のなんとありがたいことか・・・・!!!

営業に出てました。

 急遽出張に出ることに決めて、土曜日から月曜日までの3連休・・・文京区白山と世田谷区玉川に出かけてしまいました。

特にお知らせしてなくて、皆様混乱されたかもしれません。申し訳ございません。

また、今年は月末・月初めと月2回のペースで出張してまいりましたが、12月は毎週末出張させていただきます。

11月 30日(日)~12月 1日(月)  世田谷区玉川

12月 6日(土)  文京区白山

    7日(日)   世田谷区玉川

    13日(土)  文京区白山

    14日(日)  世田谷区玉川

    20日(土)  文京区白山

    21日(日)  世田谷区玉川

    27日(土)   文京区白山

    28日(日)   世田谷区玉川

    29~30日 配達してるかもしれません。


昨日の玉川は、2時頃から雨に降られて早々に退散・・・・夕方、無事に家に帰り着きました。

今回も恩人の皆様、ほんとうにありがとうございました。


何十年も人間生きてりゃ・・・

・・・命の危機に瀕して、自分の命は自分で守らなきゃ生き残れない場面というのは、誰でも少なからずあるはず・・・たまたま人にかばわれてまったく気付かず、スルーしてしまってる幸運な人も多いだろうけど(笑)

 家の近くの国道402号線、セブンイレブンの角、信号機のある交差点。
停止線のはるか数メートル手前で止まって信号待ちをしている一台の軽自動車。
その車の後ろに停止して同じように信号待ちをする私。
・・・ところが、いつまでたっても信号は変わりませんがな。

この交差点の信号機、センサー式になってて、車に反応して信号が変わるタイプなため、停止線のはるか手前に止まられたんじゃ、センサーが車を感知できんのです。
歩行者用の押しボタンもついてるから、それのイルミネーションの光り方で信号が感知してるのか否かわかるから、車から身を乗り出して押しボタンのイルミネーションを確認しましたよ。

案の定、反応してません。

前の車に教えるのも面倒だから、私が車を降りて押しボタンを押しに行き、その帰り上のセンサーを指差して
「ここに反応しないと信号変わらないんだよ!」と、優しく教えてあげようとしたんですけど、その車のガラス、一面曇ってて外からじゃ全く車内の様子が見えんのです。
気味が悪いから相手の反応も待たずに車に引き上げて、信号が変わり家に帰りましたけど・・・

あの車あんな曇りガラスで外が見えんのかね??
きっとエアコンの使い方も知らないんだろうよ・・・!?

停止線にきちんと止められないで免許持ってんのかね??(普通にいるけど・・・)

交差点では停止線から、およそ1メートル以内で停止しなければならない!と教習所で習うはずなんだけど、そんなこと知らないんだろうな~!?

自分がおせっかいみたいな、単なる気の短いおっさんみたいな、なんとも煮えきれないやな気分。


お年寄りでも子供でも、男でも女でも、車でもバイクでも、自転車でも歩きでも、一歩道路に踏み出せばそこは命をやり取りする真剣勝負の危険な交通社会ですよ。

自分の身は自分で守る術・・・・子供に教えておきましょうね。

事故に逢おうものなら人って、ホントに簡単に死んじゃうんですよ。







まったく・・・Vol.3

・・・うちの親父ったら、清潔感のかけらもありゃしない!!

毎日、私が表の道路から玄関へ通じるアプローチ、玄関前、玄関のたたき、綺麗に水で流して清潔に保ってるのを知ってるくせに!!
さっきも玄関の真ん前で、畑から持ってきた泥だらけの大根!!洗って泥やら葉っぱやら綺麗に!?山積みしておいてくれました。

それらの泥は人が踏んづけて、玄関へ、作業場へ・・・あちこち泥だらけ、足跡だらけになるのです。お米や野菜、味噌や餅、食べ物を扱う場所には絶対!!土足厳禁!!

「仕事してるんだから汚れてもしょうがない」 ???

「あんまり綺麗にすると仕事できない」??????

さっぱり意味が解りません!!(怒)

汚れるのはしょうがないさ!!汚す場所と後片付けを考えてやれ!!と、言っている。

みぞれ混じりの雨の振る中、溶けかけた雪と泥を洗い流すのは大変ですわ。


冬型の気圧配置が強まり・・・

・・・強風・雷・雨・あられ、ついでに竜巻注意報まで発令されて、電車やカーフェリーが運休したり遅れたり大騒ぎのここ2~3日の新潟ですが、暖房を入れた室内では「カメ子」が元気にうろうろしてます。

081119_1140~0001

毎朝、水槽の水を替えるときに出してあげて、窓を開け放って室内を掃除する時以外は、こうやって放しておく時間が多いんですが、すぐに見えなくなるので戸締りだけは気をつけないといけません。

まあ、ほとんどの場合見えなくなったと思ったら、PCやソファーの下に潜り込んでる事が多いのであまり気にかけてませんが・・・・(笑)でも間違えて外に逃がしてしまったら、生きていけるのかな~!?今はもう寒くなったから、あっという間に動けなくなって死んでしまうしかないでしょうな。

カメは万年!?家族の誰よりも長生きしてな。

冬近し・・・

・・・そろそろ夏タイヤから冬タイヤへの交換か??

・・・なんて声が聞こえる季節になりました。

午前中に車を運転してる時にラジオのパーソナリティーが、投稿葉書・FAX・メールの紹介をしてましたが、

「また、雪が降り路面が凍結する季節になり、車を運転するのに緊張する冬が来る・・・」

そんな内容のお話だったと思いますが、それを聞いてふと思う。

「普段は、夏は緊張してないのかね??」  決して揚げ足取りをしたいわけではないけれど

少しは緊張して運転すれば?? 譲り合いの前にルールを知れよ!! 

都会の人は車に乗ると皆良い人になるけれど(サンデードライバーは違うようだ)、田舎の人は車乗せると皆、エゴむき出しの醜い人になってしまう。

ひき逃げや引きずり殺人までも、事件事故がホントに普通に起こる世の中だから、人事では決して無い昨今ですから、緊張感はいつでも何処でもなくしちゃ~いけないでしょう。

人の振り見て我が振り直せ! (ふりってこの字で良いのか?)

まったく・・・・Vol.2

・・・ほんとにまったくですよ。

081117_1721~0001

一昨日塗ったボンネット、磨き始めたんですけど・・・塗料の色が見る角度によって全然違う!!

塗装自体は綺麗に仕上がってるので、ボカシがうまく行かなかった!?

なにせ平成9年度登録の車ですから、ボディーカラー自体色あせ・変色してるのですね。

ボンネット全体を塗りなおすのもそれほど難しくは無いのですが・・・・もう少し様子を見ます。

まったく・・・・

・・・私って人間は、つくづく思いますけどひとつの事に集中できないのか?飽きっぽいのか??あれやこれや同時進行でいろんなことをやらないと、気がすまないところがあるんですよね~!?

夕方からの「新潟市と農政を語る会」の資料準備、月曜日に来られる税務署の方への対策・・・デスクワークだけでは飽き足らず、ついに板金塗装まで始めてしまいました。
だってね、また明日から天気が崩れて寒くなるようだから・・・・とりあえず、一番目立つボンネットだけでもと思って・・・・!!

bomnet.jpg

こんな風に車のボディーを塗るなんて、生まれて初めてなんですけど・・・我ながら度胸が良いというか?適当な性格というか??昔バイクのヘルメットをオリジナルカラーに塗る感覚で、ネットからの情報だけでホイホイ始めてしまうんですから・・・まったくですよ。(笑)

bomnet2.jpg

2枚目の映像は、シルバー、クリア、ボカシ剤・・・・全て吹き終わったところ。後は乾いたら磨き上げていくんですけど、出来上がりやいかに??どうしても隠せない色むらがあるようでも素人のDIYですからね。

次の個所を塗ればまた上手になるでしょうよ!!(大笑)

新潟市と農政を語る会

 本日、夕方17:30よりJA越後中央巻支店において、私が事務局を務める「巻地区農業者連絡協議会」主催で、新潟市農業政策課課長をお招きして「がんばる農家支援事業について」講演をいただき、ついでにこれからの新潟市の農政について我々生産者、JA職員、市会議員等々みんなで熱く語り合います。

その後は近くの料理屋で、一献傾けながらまたまた熱く語り合います。(笑)

 燃料費や資材の高騰、お米・野菜価格・価値の下落により壊滅的な打撃を受けている多くの農業従事者。個々の営業努力だけではすでにどうすることもできない、次世代に農地を受け継がせる事も難しい・・・そんな状況を皆でもがいてでも何とか変えていかなければならない。

 私達「巻地区農業者連絡協議会」は、そんな考えを持った人間の集まりです。

 頑張って行こ!!

NACAダクト・・・Vol.2

こんなのもあるんですよ。

airduct.jpg

大陸製かも知れない数百円のプラスティックパーツなんですけど、結構好きな造型してるんですよね。

NACAダクト に切り取ったボンネットの裏に、これを貼り付けようか?と、思ったんですけど金属の切り口の処理を考えると、やはり上からかぶせるタイプが良いかも!?・・・・という訳で。

これはまた別の機会に使いますね。

NACAダクト・・・

・・・またはNASAダクト。
その名の通り、アメリカ航空宇宙局!?だっけか??NASAが開発したエアダクト形状です。(昔はNASAはNACAだった。)

全面投影面積を増やさずに、空気抵抗を増やさずに効率良く空気を取り込むことが出来る特異な形状。

レースカーやバイクのあちこちに、口を開けてるこれが!子供の頃から好きだったんですね~!!

naca.jpg
 カーボン柄のフレックスフィルムを切り取って、ボンネット上に置いてみる。

naca2.jpg
 少し横向きました??

naca3.jpg
 ブレーキ冷却用・・・

naca4.jpg

 汎用のNACAダクト・・・どこかに売ってないか探してもなかな無いようで、あってもGT-R用カーボンで目玉が飛び出るような価格だったり(6~8万)、結局FRP、できればCFRPで自作する事にしました。

先ずは紙粘土で型を作ることから始めます。綺麗に出来たら売り出したりして・・・・まあ、長い目で見てやってください。

目指すクラフトマン!!

11月13日

 今日は私ら夫婦の20回目の「結婚記念日」でありました。

特にサプライズは何も準備してません。

温泉旅行でも・・・と考えてましたが、倹約家の家内には許してもらえないようです。

今日は味噌を仕込みまして、「結婚記念日味噌」と、言う事で大事に醸造したいと思います。(笑)

長女はこの秋19歳に、次女は17歳、3女は15歳、4女14歳、長男10歳・・・ナナ6歳、カメ子1歳。

両親、あわせて130歳くらい?祖母90歳・・・おかげ様で皆元気です。

お金もない、サプライズもないけれど、ぽかぽかの良いお天気で、とても暖かな幸せな結婚記念日です。

来年は何か考えようかな~!?(笑)

水稲加工用品種育成試験勉強会

 なにやら難しいタイトルの勉強会ですが、安全・安心な国産米粉をどんどん普及させてパンや麺類に加工、しいてはお米の消費拡大を目指すための勉強会であります。

 三条市農業交流会館で18:30より! しっかり勉強してきます。

日時 11月 11日(火) 18時30分~20時30分

ところ サンファーム(三条市農業交流会館)

内容  水稲加工用品種育成試験勉強会

     講師  静岡大学名誉教授 農学博士 中井 弘和先生



事務仕事、デスクワークをしながら・・・

・・・近頃考えてる事。

IMG_0171_JPG_200px.png
(映像、その辺から無断でいただいてきました。すみません。)

 これが欲しいんです。
 それも小振りな奴・・・全長10cmくらい。

 FRPで何でも作れるようになりたいな~!

名古屋へ・・・

・・・青・壮年部の視察研修で名古屋へ来ています。

11/8 朝 新潟空港から飛行機へ乗り込んで、セントレア中部国際空港に降り立ち、いきなり常滑市でマグカップを作る・・・焼き物なので家へ届くまで2ヶ月近くかかる模様。
081108_1048~0001

その後、名古屋市内を視察研修・・・夜の宴会・・・
2008年11月10日0033
食べかけの手羽先・・・皆、あっという間にたいらげるのでなかなか映像が撮れない。(笑)

あくる11/9は名古屋城、徳川園、トヨタ博物館・・・夕方近くから、セントレア中部国際空港で宴会!?
2008年11月10日0036

2008年11月10日0037
天守閣の展望室から名古屋駅方向を望む。




もうすぐ帰りの飛行機に搭乗です。

ず~っと、飲んで食べてた気がする・・・(笑)

今日は良いお天気!

 急ぎの事務仕事もこんな良いお天気でははかどりませぬ!(笑)

スペースギアの板金塗装・・・夏から下地つくり、まだ下塗りのまま・・・寒くなる前に早く塗装を仕上げなくては!!

・・・と、いいながら気持ちとは裏腹に・・・
081106_1135~0001

アナログのブーストメーターをデジタルに換装する為、あちこち配線を通して接続して、あれやこれや。
スペースギアに電装品をつける時に、必ずと言って良いほど付け外しを繰り返すこの部分、なれた作業といいながらあんまり好きな部分ではない。

081106_1137~0001

見た目はほとんど変わらないブースト計、動きはアナログに比べて鈍くなったように感じる。
でも、キーON時のセレモニーや動きを再生できたり、ワーニングランプの設定ができたり、楽しい事にかけてはアナログの一枚上手でしょうか?

集中コントロールユニットで複数のメーターを管理できるので、後から付けようと思う水温計、油温計のハーネスも取り回しておきました。

追記11/7 ところで、メーターの集中コントロールユニットの電源はIGN電源から取りたいのだけれど、この辺りにあるIGNラインは皆電圧が足りないのです。

エアコン、デフォッガー・・・しょうがないのでメーター裏から引っ張り出してきました。


ACC電源でも良いのだけれど、ACCでメーターの針が踊るのもイマイチ気分ではないし・・・・ね!?

もっと電気に詳しければよいのにね。


手の平にすっぽり・・・

・・・納まっていた「カメ子」がこんなに大きくなりました。


081104_2018~0001


昨年の夏生まれ、ニホンイシガメの赤ちゃん、一年前にうちに来た時は雌雄の区別が付かず、「カメ吉」と呼んでいましたが、そのうちメスであるらしい!?と判明、「カメ子」に改名しました。

私の姿を見つけると
「水槽から出せや~!」と、大暴れするようです。(笑)


昨年11月 うちに来たばかり、甲羅長約4cmだったカメ子。
20071119154729.jpg






120km/h以上の速度・・・・

・・・を、封印してから7ヶ月あまり・・・なんとか無事故・無違反で過しています。(笑)

東京営業への往路、関越自動車道で24km/h速度超過で覆面パトに捕捉されたのはこの春先の事。昨年の夏に免停をもらってるので前歴1回、来春4月まで無事故・無違反で過さないと減点が累積されてえらいことになる。

仕事上免許がなくなってしまうのはなんとしても避けなければならず、必死に緊張感を保って日々運転しています。(笑)

120km/h巡航って、結構疲れます。他車との速度差がほとんど無いので抜いたり抜かれたり、車線変更も頻繁、サンデードライバー達の勝手気ままな走り方にも辟易とさせられます。
それにしても今回の3連休営業、往路も復路も新潟ナンバーが大量に走ってました。
都内もいつもより車が多かったような気がする・・・ガソリンも少しは安くなったからね・・・
皆さん安全運転で頼みますよ。

081028_1404~0001

映像は先週明けの関越道下り車線、関越トンネル手前付近・・・徐々に紅葉が山を降り始めてます。

プロフィール

小林 一弘

Author:小林 一弘
昭和38年生まれの52歳。毎日が「理科の実験」チャレンジの日々です。スペースギア大好き!

我が家のHP↓
小林園芸HPへGO!


嫁ブログ↓ 本日は、晴天なり~
   嫁ブログへじゃんぷ♪

カウンター
最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

     何のランキングさ?
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ