つい、ステッカーを・・・

 ビルシュタインのダンパーがあんまりすごい、嬉しいのでステッカーを買い求めて貼ってしまいしました。
20070430205517.jpg

 本来、車やバイク、農機具でも何でも、移動して人の目に触れるもの・・・ステッカー一枚でもコマーシャリズムは絶対に生じる訳で・・・それを使って好きになった人が、人に見てもらいたくてその商品、メーカーのステッカーを貼る・・・小林園芸のステッカー・・・もし、いけてるステッカーでも出来るなら、みんなに貼って欲しいな~!

 実はもうあるんですけど・・・いけてるかどうかは・・・
スポンサーサイト

4/30 代掻き 漆山約1ha

 漆山の耕地、西から代掻き始めました。こまい田んぼばかりで能率が上がりません。

 水の段取りがイマイチで1ha位で引き上げてきました。
20070430190004.jpg

 今日は暑かったので、ついエアコンをかけてしまいましたが・・・・せっかく屋根があるトラクターだから、寒い方がよいです。

 ・・・いい気なモンです。

木酢液と玄米アミノ酸・・・

 早朝、全ての苗に木酢液+玄米アミノ酸を灌水&葉面散布。

 4/15きゅうり鉄骨ハウス苗・・・灌水

 4/18パイプ苗・・・葉面散布

 4/15ピアレス・フィルム苗・・・葉面散布

 まだ、あちこち、ぽつぽつとカビが菌糸を伸ばして、悪さをしています。苗の小さいうちにたっぷりと、床土にしみこむように木酢液を撒いた方が良いですね。

 今日から、代掻きを始めますが、5/5~6と東京出張が控えているので、あんまりたくさん頑張る訳にもいきませんな。

・・・5/3までに植えれる分だけにしときます。

うぐいす・・・Vol.2

うぐいすの鳴き声・・・だんだん「けきょっ!けきょっ!けきょっ!・・・・」って長くなるみたい?配偶者を探してるんでしょうか?

 ところで、先程のつづき・・・こうなりました。

20070429164057.jpg

20070429164116.jpg

・・・いかにもワイルド&アバウト!?他からの流用パーツというのが一目りょう然ですが、これは昔、友人が先代スペース・ギアの補助灯用に作ってくれたステーなんです。先代スペースギアは外国へ嫁いで行ったようですが、ステーだけはこうして現代も生き続けております。
20070429164527.jpg

・・・そうなんです。もうお解りですね?夜間走行、夜間作業用にライトをここに追加します。

 トラクターのフロント部には、橋板を乗っけたりするのでヘッドライトを隠してしまい、夜間は危険なんです。

 この前の肥料撒き機「グランド・ソワー」をつけたときは悲惨でした。ライトが完璧に多い隠されていました。

 補助ライト自体はまだ届かないのですが・・・

 あっ!そうそう、友人の名誉のために付け足しておきますが、このライトステー!カットのアールがいびつだったりするのは、私が勝手に現場あわせで、サンダーでがりがり削ったせいです。

 パーツとして売り出せるくらいな綺麗な完成品だったんですよ。

うぐいす・・・

 すぐ近所にうぐいすが毎年やってきて、綺麗な泣き声を聴かせてくれてます。すぐ近くだから今度はうちにも来て欲しいです。

 4/8すじまきの苗も、田植えが出来そうなほど大きくなってきたので、そろそろ代掻き準備を始めてます。
20070429120715.jpg

 代掻きハローをトラクターに装着!かなりの年代もの!!
せっかくトラクターに自動装置がついてるのに、ハローは対応できないので、手動代掻きとなります。(深さ。水平は大丈夫)

  またまたなにやら始めてますが・・・この黒いステーは何に使うのでしょう!?

20070429120936.jpg

すずめ・・・

 4/15すじまき・きゅうり鉄骨ハウス苗。

どうやらすずめに見つかってしまい、おちこち荒らされてます。
播種後の低温、化学肥料なしのために伸長が遅い事、それらが重なってまだまだ小さいんです。
あちこちほじくって、種籾を食べてます。
20070429075909.jpg

 木酢液の匂い・・・鳥も嫌うようですけど、食欲の方が勝るようで・・・しょうがないので釣り糸を張り巡らしました。
20070429080456.jpg

 このハウス、数年前から屋根の破れをふさいでないので、鳥達も出入り自由なんです。

うすひき(もみすり)終了なんだけど・・・

 先日、不調に気づいて修理中だったもみすり機、昨日無事に直していただき、本日、籾タンクを無事に空にすることが出来ました~!!

ただ、籾、籾殻の混入した200袋・・・これはもう一度やり直さなきゃね~!乾燥機にどんどん張り込んで、もう一度籾タンクへ入れて、やり直すことにします。

 精米出荷する分には問題ないので、あといくつやり直しになるでしょうか??

 4/15すじまきピアレス・フィルム苗・・・今朝。フィルムを外しました。長い事フィルムをかけていたのでカビが目立ち、木酢液を散布しました。

 20リットルの木酢液+水130リットル+玄米アミノ酸300cc灌水ポンプに吸わせて30分ほど・・・・そこいらじゅう、木酢液の匂いがします。

 床土には、殺菌剤、発根促進剤等は一切混入せず、種籾消毒も温湯のみ・・・長い事湿気を込ませれば、当然カビが元気を出しやすくなる訳で・・・カビの類には、木酢液はよく効きますよ。
 

代掻き解禁です。

 となりの耕地では、今日から代掻き解禁となり、みんないっせいに代掻きを始めてます。こうして作業日程の取り決めをしておかないと、俺が俺が・・・と大変な事になるそうです。・・・昔の話でしょうけど。

 よその地域ではどうなのかな~!?・・・この辺ではあまりにきっちり決められていて、少し変わった作り方をしたい私のような物には、非常にやりづらい事、この上ありません。

20070427112300.jpg

4/8撒きのハウスに新兵器を導入しました。
20070427112355.jpg

中央においた黒いチューブから、放射状に水が出ます。

これから灌水の手間が掛かる時期なので、これは助かります。
なにしろ安上がりですし・・・

4/15撒きのきゅうり鉄骨ハウス苗。
今日遅まきながら、ラブシートを外してあげました。
20070427112645.jpg

やっと今日から良い天気が続く模様です。
20070427112720.jpg

田んぼに水が入ります・・・・続編!

 タイトルとはまったく関係ないのですが・・・・
ビルシュタインの試乗インプレッションです。(そんな大したことではない)

 古~い「カヤバSR」からビルシュタインへ・・・まったく違う世界へトリップしました。別の車のようです。(大げさではない)
 きっちりばねを締め上げる・・・かといってまったく固さは感じられない、しなやかって表現がぴったり。

 スペースギアのような腰の高い車は、ロールやピッチングが大きく、それに伴う揺れ戻しで、車酔いしやすく「デリカ酔い」なんて言葉も生まれた程。

 簡単に言ってロールしません!ピッチングもありません!今までと比べるならそう言い切れます。

 車重が軽くなったかと感じるほど、フットワークも良くなって、まるで軽自動車のように振り回せます。

 クスコ製前後のスタビライザーもやっと本来の仕事が出来る模様。

 まだ3万キロ走らないリアのカヤバも、ビルシュタインに替えたくなっちゃいました。

田んぼに水が入ります・・・・

今日から用水路に水が流れ、田んぼに水を入れられるようになります。
数日後には「代掻き」が始まります。

なんだかんだと忙しながらも、ビルシュタインが届いたので取り付けました。
20070426184952.jpg

このようにちじんだ状態でベルトで止めてあるようです。
20070426185049.jpg

青と黄色のコントラストが綺麗です。
20070426185127.jpg

ジャッキアップして、ホイールを外して、馬をかけて・・・・

20070426185253.jpg

古い「カヤバ」外して、ビルシュタインをセット・・・
20070426185435.jpg

ベルトをカットして所定の位置へ・・・なかなかショックが伸びてこなくてあせりました。
20070426185540.jpg

ホイールはトルクレンチで、きっちり規定どおりの強さで締めないと危険です。ゆるけりゃ外れる・・・締めすぎればハブが壊れる。
20070426185718.jpg

立ち姿も変わりましたね。フロントが少し車高高くなりました。
20070426185803.jpg

何年使ったのか?何万キロ走ったのか??お疲れさんでした。

さて、まだ数メートルしか走ってませんが、全然乗り味が違います。車に乗り込むときの車の揺れ方さえまったく違います。

今晩、子供を送り迎えで走るのでわくわく!!楽しみ~!!

育苗品評会

 農協青年部の育苗品評会に20年ぶりくらいに参加しました。
20070425164018.jpg


20070425164038.jpg


みんな本当にまじめに、一生懸命に苗を育てています。
農薬化学肥料を使わない有機苗は、もちろんうちだけで、寸足らずで、スカスカで、カリカリと固い手触りで、ばらばらで苗揃いの悪いうちの苗は、かなり浮いてます。

でも、昔ほど風当たりは強くなく、恥ずかしくもありません。

 明日、天気にな~れ!これから反省会!

こっちの方が目的だったりします。

また、雨がぽつぽつ降ってきた・・・・

 今年はお日様がなかなか顔を出してくれませんな~!
こんな日は、苗に水をあげるか、あげまいか?迷うんですけど、今日は玄米アミノ酸1000倍液を灌水代わりにあげる事にしました。
20070425092439.jpg

これは、4/8すじまき苗です。
種まき時に種籾が落ちなかった箱もあるようで・・・・
20070425092612.jpg
・・・はげてますな。

 玄米アミノ酸1000倍で、300リットルくらい、1300枚近くの苗に撒きました。

 きゅうり鉄骨ハウスの4/15すじまき苗・・・まだ、ラブシートかけてます。その上からさ~っと灌水しました。

 4/15すじまきピアレスフィルム苗・・・覗いただけ。ピアレス・フィルムまだかけておきます。

ビルシュタイン・・・

 なじみのタイヤショップの社長の勧めで、スペースギアには現在「カヤバ」のニューSRショックアブソーバーが着いてます。
20070409184709.jpg

映像は後輪部分、これはこの車の納車時に新品にしたもので、今でもまるっきり問題なし!元気に仕事をしてくれているんですが、問題は前!!

フロント左右は、先代スペースギアからそのまま受け継いだ物で、何年物?走行距離何万キロ?という代物でありました。

私、昔L型パジェロを乗ってた時に、ビルシュタインのショックアブソーバーを付けて、あまりの乗り味の劇的変化に感動した憶えがあって・・・ふとした事からそれを思い出し、フロントだけビルシュタインを手配しました。

先日、フロントのスタビライザーをクスコ製の物に交換したと書きましたが、やはり!たいした効果はあがってなかったのです。
(でも、車酔いする子供が大丈夫になりました)

フロントのショックアブソーバーがへたっているだろう事・・・すっかり忘れてました。

数日後に届くであろう「フロント用ショックアブソーバー、ビルシュタイン」・・・・楽しみ~!!

「今頃、何やってんの?」続編

 メーカーが来てくれて、すぐに不具合箇所が判明!(さすがです)
風車のプーリーがガタガタになってました。
つまり、籾殻を吹き飛ばす風が、強くなったり、弱くなったりしてた訳で、これで安定した選別が出来るわけがありません。

 パーツが届いて修理が完了するのが金曜日27日の予定です。

 そもそも、そんなとこがおかしくなった原因は・・・・うちの親父の仕事です
風力を強くしたり、弱くしたり、得意げにそこをいじってたときがあったんですよ。
 ネジをきっちり締め付けれずに、あとから壊れる・・・最近、うちのいろんな機械が壊れるのは、ほとんどがこのパターンです。

働き者で稼ぎこき・・・欠点もなきゃ人間じゃありませんわな~!

けど、いくら稼いでも、機械が壊れてればね~!?

・・・・ガックリきました。

籾殻、籾が混入したと思われる30kg袋玄米・・・約200袋。

・・・どうすんのさ!これ。

「今頃、何やってんの?」

・・・と言われそうな田植えの前のこの時期に、いじっているこの機械は「もみすり機」(籾の皮をむいて玄米にする機械)です。
 実は、あと少し籾が残ってて田植え前になんとしてももみすりして、玄米にして冷蔵庫へ収めたいのですが、調子が悪く(怒)玄米に籾殻がどうしても混じってしまうのです。

 午後からメーカーが来てくれるそうで、「それ以上ばらすな!」と言われました。

20070424113242.jpg

まだ、5シーズンしか使ってないのに・・・こんなに不安定な機械なら・・・きちっと直らないなら・・・考えなきゃね~!高~く下取りしてもらって、新型へ!?
20070424113552.jpg

まるで用水路に水が来たかのような雨・・・・

 結構な量が降った様で、田んぼが水浸しとなりました。
もう代掻き出来そうです。
20070423180745.jpg

 4/8すじまきVol.1の苗。
20070423180847.jpg


20070423180926.jpg

いつもより不揃いな気がします。浸漬時の積算温度が不足だったと思います。でも平気!

農薬、化学肥料を使わなくてもまったく差し支えなく、健康な苗が出来る!という事。
たくさんの人に知って欲しいです。・・・たとえば、根張りを良くする為に「タチガレ・エース」を使う?・・・・お話になりませんな。

こちらは、4/15すじまきVol.2のピアレス・フィルム苗。

20070423181211.jpg


20070423181248.jpg

種まき後、日照が少なくまだまだボツボツですな。

一方、こちらも4/15すじまきVol.2ですが、きゅうりの鉄骨ハウスに入れたもの。今日シルバーを外してあげました。
20070423181539.jpg

20070423181559.jpg

1~2日、ラブシートをかけといてあげます。

ガラス替えました。

納車当時から、細か~い傷が一面についてて、とっても不愉快だったフロントガラス・・・ついに新品に替えました。
20070423084036.jpg

すばらしい眺め!!まるでガラスがないかのようなクリアな視界!!
早速、撥水処理をして磨き上げ、雨が降っても水玉コロコロです。

ガラス自体はヤフオクで、送料込みで22000円!
自分で取り替えようと思いましたが、忙しいのでいつもの整備工場にお願いしました。工賃、その他を入れてもプラス20000円も掛からんでしょう!

ディーラーで純正品に替えてもらうと、ガラスが70000円以上、その他工賃プラスで、確実に10万以上行っちゃいますから・・・・車両保険を使えばいい・・・といっても、他に使わなきゃならなくなるかも知れないし・・・ガラスを替えたい人はこちらへhttp://www.xenon-style.com/glas/

雨降り・・・

 久しぶりに雨らしい雨が降っています。
田~ぶちも残りほんのわずか、あと数時間。用水路に水が出るまで余裕があります。
 やはり、ニューマシンの威力はすごいです。

雨の日は、ナナもあまり出てきません。
070422_1107~0003.jpg

明日からまた・・・

天気が崩れるようです。良いお天気が長続きしないせいで「田~ぶち」もあせります。
それでも、昨日今日と、乾いたお天気でだいぶ田んぼが乾いて、良い感じになりました。
これはなんていう草でしょう?一面花畑です。


20070420202743.jpg


めったにしないことですが、明日は朝から雨のようなので、田んぼに配った肥料袋をぬらさない様に、皆田んぼに散布!田~ぶちしていきます。
少し遅くなりました。

20070420202951.jpg

田~ぶちVol.1は残りあとほんのわずか、3反もありません。

玄米アミノ酸

いやはや・・・一冬ほっといた「枯れかけたオッコウ」、春になっても一向に元気が出ません。

植木屋さんの話では、地面に撒く除草剤で微生物が死滅して、根が弱るんだそうです・・・やっぱり。

去年、玄米アミノ酸をかけてる時は元気になりかけてたので、また頑張ってかけてあげます。
20070419203811.jpg

ついでに稲の苗にも600倍くらい?あちこちかけてあげました。
除草剤が法律で使用禁止になれば、面白いのに・・・

うちの田んぼは草だらけ・・・

 うちの田んぼは見事に草が生い茂って・・・・綺麗なかわいい花も咲いてます。
 普通、この地域では田んぼを耕す前に除草剤を使って、この草を枯らしてから田~ぶち、代掻き、田植えとなります。

 せっかく茂った貴重な有機物!!手間隙かけて、金かけて、どうしてわざわざ田んぼに毒をまくのでしょう??

 今生えてる草は、陸の草だから田んぼに水が入れば、みんななくなってしまうのに・・・・

 分解時にガスがわく?・・・ほとんど気になりませんけどね。

 私に言わせれば、除草剤という毒を土にまく事で、せっかく冬のあいだに繁殖した微生物達が、みんな死滅しちゃう・・・こちらの方がよっぽどもったいなく、気にかかりますけど。

20070419201253.jpg

 米は肥料で取るもの・・・土は植物が根を張って植物体を支える為の物・・・人間、思い込みが激しいですから、こんな風に決めちゃうとそれ以上は自分で考える事をやめてしまうんでしょうね。

近所の見事な枝ぶりな桜・・・もう散り始めます。なんか寂しい。20070419200143.jpg

田~ぶちのトラクターを止めて記念撮影しました。
20070419200229.jpg

20070419200313.jpg

また、来年も綺麗な花を見せてください。

用水路の泥上げです。

 4~5年程、ほっといたらこんなに泥がたまってました。
20070418164148.jpg

 そもそも、このような作業をしなくてもすむように「U字溝」の工事をしたはずなのに・・・水の流れが淀むところは仕方ないです。
毎年さっとさらっておけばこんなに貯まる事はないのです。
20070418164509.jpg

ピラミッドの石を切り出すように泥を上げていきます。
20070418164548.jpg

綺麗さっぱり!!

距離にして20m程・・・さてお次!

古~い機械に古~い機械を・・・

 うちの20年近く使い続けるクボタの田植え機。
減農薬の田んぼで使う除草剤、田植えと同時にまいて行く為、古~い薬剤散布機があったのを思い出して、引っ張り出してきました。
20070418115147.jpg

ねずみがかじったり、さび付いて動かなかったり、ダメか?と思いましたが、ばらして綺麗にしたら動き出しました~!!(10万儲けた!!)
20070418115314.jpg

ばらばらにしたので、薬剤量の吸い込み調節とかセッティングしなおし・・・
20070418115438.jpg

10aで500cc薬剤をまけるよう調節しときます。

田植えと同時に、除草剤を散布できるなんて・・・いい時代になりましたね。

寒~い雨降りですが・・・

 親父は、新しいトラクターが楽しくて仕方ないらしく、田~ぶちに出かけていきました。
 私は、育苗ハウスの苗を被覆を外したり、灌水準備をしたり・・・・
20070417143934.jpg

 4/8すじまきのこしひかりです。
2~3日前にシルバーを外して、本日白いラブシートも外しました。・・・・今日はちと寒いかな??
 水没させて、冷蔵庫で乾燥していたカメラ・・・何とか復帰できたようですが、レンズが結露してます。
20070417144151.jpg

 播種量が少ない(芽だし籾で100g/箱)ので、スカスカに見えるでしょう?
剛健な健苗を作る秘訣です。

20070417144326.jpg


育苗機等を使わず、無加温で発芽させます。

すじまき(稲の種まき)Vol.2

本日、無事に終了しました。合計2021枚、こがねもち120枚、ゆきの精120枚、こしひかり1781枚。
作業開始直後に、播種機の覆土繰り出しベルトが千切れる!!というトラブルがあり、一時間ほど余計に時間がかかりましたが、みんなの協力で良い仕事が出来ました。
20070415174233.jpg

新潟クボタ巻営業所に部品の在庫がなく、よその営業所まで取りに行ってくれたようでしたが、一時間ほどで無事に交換終了、作業再開!!


ありがとう!!

トラブルと言えばもうひとつ・・・・私のデジカメ・・・水没しました・・・データは取り出せました・・・乾燥させるため、冷蔵庫に入れました・・・しばらく映像が少ないブログ更新になるかも・・・

それから、つまらないお話・・・すじまきの後片付けをしていて、用具を一輪車に積んで、ナナの前を通りかかった時、いつものようにナナが「遊んで~」と、立ち上がり手招きをするのですが、今日は、その手招きが、猫パンチならぬ犬パンチで、私のひざ裏に見事にヒット!

思わずカックンとのけぞってしまいました~!・・・・こらこら

おかしくて、ナナと二人で笑ってしまいました。

強風にくわえて雨も降ってきた・・・

もう、うっとうしくて外にいれません。
・・・・腹立たしくなるほどうっとうしい雨風です。

ナナもそろそろ散歩の時間・・・今日は長男の当番。
20070414164720.jpg


 土ぼこりと黄砂と・・・車もどろどろ!
20070414164810.jpg


 フロントのスタビライザー・・・クスコ製、純正より32%強度アップ。前後揃いました。
 サイクロン3 40パイ インタークーラー直後にも追加。合計3個
20070414165124.jpg

 リアスポイラー改めGTウイングを着けたのは良いけれど、純正品がついていた穴をふさいだアルミテープが、非常~に目ざわりなんです。

 パテ埋めして塗装ですな。また、またカーコンビニクラブの真似事を・・・

春の嵐が吹き荒れて・・・

仕事もままなりません。

本当にうっとうしい大嵐です。

あちこちで育苗ハウスのビニールもはがれかけてるようです。
これ以上被害が出ないことを祈ります。

さて、我が家では明日のすじまきVol.2の準備もバッチリ!あとは子供達が全員揃う事を祈るのみ!

家内もアルバイトは今日までだということで、明日は久しぶりに全員揃いそうです。

さっき、強風の中、少し「田~ぶち」をしてきましたが、トラクターのボンネットの上にはやはり、ポリタンクを引きずりまわした後が・・・親父の仕業じゃ。・・・新車なのに。

傷を防ぐ為に、フィルムを張っておいたので塗装には影響ないのですが・・・

しかし、最新のトラクター!アホみたいに楽ですね。
楽できる分、他の仕事もはかどりますな。

今のところ順調・・・・!

 週末15日すじまきVol.2に備えて、育苗ハウスの整備です。
今年は、パイプハウスを一本増築する予定でしたが、思わぬ買い物をしてしまい、資金がまったくなくなりあきらめました。

 きゅうりのハウスをきれいにして苗を並べる事にしました。
20070413184757.jpg

整地キャリアで綺麗に平に・・・・

20070413184851.jpg

一方、こちらは田植え機第一号。

20070413185145.jpg

家内が嫁に来た頃に買ったような気がするので、かれこれ20年近く活躍してくれてます。
エンジンは一度載せ変えてますし、植え付けも45株/坪で植えられるように、ギアを特別仕様にしてたり・・・まだまだ使えますな。

20070413185433.jpg


前々からメーカーにお願いしてたんですけど、フロートの前部につける「泥除け」!新品のパーツを頼もうにも、もうないので、廃車からはずしてきてくれ~!!

やっと今年、念願かなってつけることが出来ました。
ありがとう!!でもこれぐらいしてくれてもね~!

20070413185703.jpg

こちらは、田植え機2号。紙マルチ専用機です。

今日から「た~ぶち」田起こし!?耕起!?始めました。
20070413190013.jpg

ニューマシン!!親父が大喜びで乗ってます。

・・・・壊さんといて~・・・・傷つけんといて~・・・・ひやひや!

20070413190138.jpg


先週4/8すじまきVol.1の苗も順調に大きくなりました。
明日朝、シルバーを取ってあげます。

長めの昼休みでした・・・痛い!

 お昼前に顔面を強打!目と目の間、鼻骨の上を少し切りました。
場所が場所だけに目から火花が飛んで、意識が朦朧としてしまいました。
お昼休みで少し長めに横になってたら、大丈夫!復活です。
なんでこうなったか?っていうと・・・・新兵器をいじってて・・・
20070412142454.jpg

これは、トラクターの前部につけて、肥料を散布する機械なんです。
つまり、肥料をまきながら田んぼを耕していく・・・・手で肥料をまく手間を節約できる優れものなのです。

 そもそも、私の稲の作り方として、農薬、化学肥料を使わない自然農法を手本としているだけでなく、有機肥料でさえほとんど使わず、田んぼの地力と微生物の力だけで、滋養豊かな、安全、安心な作物を・・・という事なのですが、近年、稲の生育が遅い事で、田んぼの草に悩まされており、田植え直後の稲の生育のスタートダッシュを、草に負けないように、早めたい!!

 これが、この新兵器を導入した理由であります。

 新潟の田んぼは、秋冬の雨、雪等、一年中乾く事がなく、微生物が絶えず繁殖を繰り返しており、とても肥沃な土地であり、無肥料栽培なんて、たいして難しい事ではないのです。


 あ、そうそう、顔面を強打したのはこの機械のタンクのふた!
台座にタンクを載せるときに、不意にふたが閉まって、そこにあった私の顔面にたまたまヒットした。・・・という事であります。

・・・・・痛かった。
プロフィール

小林 一弘

Author:小林 一弘
昭和38年生まれの52歳。毎日が「理科の実験」チャレンジの日々です。スペースギア大好き!

我が家のHP↓
小林園芸HPへGO!


嫁ブログ↓ 本日は、晴天なり~
   嫁ブログへじゃんぷ♪

カウンター
最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

     何のランキングさ?
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ