花水木・・・

・・・かな?

この木、この季節うちの前で綺麗な姿をいつも見せてくれる。

20130507hanamizuki.jpg

明日から暖かくなりますように・・・

スポンサーサイト

東京営業です。

 明日明後日、5/9~10! 文京区白山営業です。

まだ田植えも始めてない!?忙しい状態ですが、キャンセル・日程変更は絶対できません。

営業準備の精米をしながらも、いろいろできることをやっている・・・・ふと、先日植えたばかりのオッコウ(いちい)とシダレレンギョウの樹、オッコウが元気がない、かなり弱ってきているようだ。

090508_1011~0001

奥で防風網に覆われているのがオッコウ(いちい)・・・この囲いにどんな意味があるのか?イマイチ良く解らないが・・・(笑)

親父はこういうことにはあんまり才能ないようだから・・・(笑)


植物の元気回復・活着促進には玄米アミノ酸! これが一番!!

粉体を根本にぱらぱら・・・葉っぱ全体に霧吹き!?で液体を葉面散布してあげて、しばらく続ければ元気になるはず。
この玄米アミノ酸、人間の体にも抜群に良いんです。
私自身、この玄米アミノ酸に出会わなかったら今頃絶対この世にいない。

10年近く前に痛風の発作を起こす時と前後して人間ドックに入ったりもしてましたが、高尿酸値、高脂血症、中性脂肪・・・・あとなんだっけ?
とにもかくにも糖尿の気が無い以外は、すべての数値がやばい領域に入り込んでいたのでしたが、それを救ってくれたのが玄米アミノ酸でした。

毎朝、マグカップにちょろっと入れて水で割って飲み干す、もういっぱいは水だけ・・・これを続けるうちやばかった血液検査の数値がみるみる(数年がかり)正常値へ!!

今は少し血圧が高め以外は、全ての数字が良い状態に!!

他に何にもして無いんですよ。玄米アミノ酸を薄めて飲んでただけ・・・・!


ですから、こんなに体に良いものは植物にもとっても良いはず。


庭も綺麗になりました。

 枯れかけた「オッコウ」いちいの樹を、親父が処分してしまったのはこの春先だっけか?

手入れの行き届いていない汚い庭が、「オッコウ」が無くなった穴がドカンとあいて、見るも無残な眺めでしたが・・・・!!

一昨日、親戚の家からもらってきた新しい「オッコウ」いちいの幼木!

親父が頑張ってしっかり植えたようです。

そのとなりには母の日のプレゼント!?として、私がお袋に買ってあげた「しだれレンギョウ」。

鶏小屋も撤去して、綺麗さっぱり!!

本当にさわやかな明るい庭になりました。

良かった!良かった!!


090424_1421~0001

しかし、いちいの樹の周りを囲うように立つ鉄パイプは一体何?
また意味の無い囲いでも作るのか?(笑)


ごめんよ・・・

・・・救ってあげられなくて。

我が家の守り神・庭のオッコー(いちい)の木、ついに親父が切り倒しました。(涙)

この春に向けて玄米アミノ酸ボカシでも、最後の手段として施用してみようか?と、思ってたのに・・・・

090209_1355~0001

朝からなにやら騒がしいと思ったら・・・・これでした。(涙)

ごめんよ。



どっこい! 生きてます。

 今年の春先から目だって枯れだした我が家の「オッコウ」いちいの木。
枯葉ばかりが目立ってほとんど生きるのをやめたように見えますが・・・・

2008年9月8日0004

 枯葉のなかにもところどころ・・・・芽を吹いて成長する緑の葉っぱが見えるのです。

2008年9月8日0005

 玄米アミノ酸を葉面散布するしかできることは思いつかないけれど、何とかがんばって蘇ってください。

ピンチです。

 今日は朝から良い天気で暑いです。

田んぼに除草剤を撒きに行こうと準備をしただけでめげてしまいました。
除草剤・・・ホントは一切使いたくないんでけど、全耕地草刈出来るわけもなく無農薬の田んぼ以外は使ってしまいます。

そうそう、今年のオッコウ(正式名いちい)かなりピンチです。
私が家にいる時、雨が降ってなけりゃほとんど毎朝玄米アミノ酸をかけてますが、あんまり効果があがらない様子。

そもそも枯れかけてる原因はなんなのか? でっかい灯篭を置いたせい!?大陸からの大気汚染!?酸性雨!?近頃は近くで除草剤も使わないんだけど・・・・!?

株元に玄米アミノ酸ボカシでも撒いてみようか?

この木が枯れたら・・・

・・・我が家まで枯れてしまうような気がするんですよね~!

我が家の象徴? 魂? 守り神?  いずれにしても、先祖代々受け継いだかけがえの無い大切なもの。

2008年6月12日0007


 ふとしたことからその存在を思い出し、ケアを始めたのが先月の事。
相変わらずかわいそうな弱弱しい外観ではありますが、本日!復活の兆しを発見しました~!!

2008年6月12日0008


 残り少ない緑の葉っぱの先から、新芽が芽吹きだしたのが見えるでしょうか??

ケアといってもちょくちょく「玄米アミノ酸液」を噴霧しているだけなのですが・・・植物にも人間の体にもとてもよく効くんです。私はこれが無かったら今頃この世にいないでしょう。(マジで)

忘れてた・・・

 昨日、樹木医の先生から電話がありまして・・・
「うちのHP・ブログを見た・・・オッコウの木を元気にするにはどうするのか?うちのオッコウを見せて欲しい」・・・・と。

 昨年の秋以来、忙しさにかまけてすっかりオッコウの世話をサボっていた事に気付かされたのは言うまでもありません。

 最近のオッコウは玄米アミノ酸の散布も長い事してないので、過去にないほど弱っているように見えます。

 きっとオッコウが呼んだんですね。  ・・・ごめんよ。
2008年5月1日0004


 早速今朝、玄米アミノ酸数百倍液をたっぷりかけて上げました。
2008年5月1日0005


 ついでに元気のない松やあちこちの植木にも・・・・
2008年5月1日0003


 しばらくこまめにかけてあげることにします。
プロフィール

小林 一弘

Author:小林 一弘
昭和38年生まれの52歳。毎日が「理科の実験」チャレンジの日々です。スペースギア大好き!

我が家のHP↓
小林園芸HPへGO!


嫁ブログ↓ 本日は、晴天なり~
   嫁ブログへじゃんぷ♪

カウンター
最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

     何のランキングさ?
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ