フォグランプをHIDに換装!スペースギア

スペースギア純正のフォグランプの改造・・・H3バルブからHIDに。
CA3E07451208.jpg

H3ハロゲン用のシェードでは短くて、HIDバーナーは納まらない・・・長ナット15mmを通して延長!
CA3E07461208.jpg

余裕!10mmの長ナットで充分だった・・・
CA3E07471208.jpg

レンズにも何とか接触せずに済んだ・・・
CA3E07481208.jpg

ランプ後部のケースにも穴開けないと、年代物のIPFは納まらない・・・
CA3E07491208.jpg

ぴったりと水が入らないように、この後コーキング・・・
CA3E07501208.jpg
スポンサーサイト

待つこと半月以上・・・

・・・このパーツの到着を待ちわびていた・・・届いてみたらそれほど必要ではなくなっていたが!
(笑)
フレームとクロスメンバーの間にスペーサーを入れた分、ミッションの位置が下がり、プロペラシャフトとトランスファーの位置関係を良好に保ち安くなり、振動や騒音の発生を抑えるこのパーツ。
ただ単にアルミの塊と少し長いボルトだけだから、充分に自作できるんだけど・・・・・
これでエアバネの空気圧も気にせずに、思いっきり荷物を積めるし運べるね!
後はエンジンマウントも新品に交換すればバッチリでしょー!
CA3E06331117.jpg

スペースギア復活か?

トランスファーを支持しているミッションマウントを乗っけて、それらを支えているクロスメンバーを、フレームとの間にブロックをかませて位置を下げ、車高が上がり角度のついたトランスファーとプロペラシャフトの異音を解消するための、キットがまだ届かず・・・・プロペラシャフトを入れ替えたりグリスアップしたり、悪あがきをしている。
(笑)
あ~あ!やはり、キットの到着を待つしかないみたい。
けどまだエンジンマウントも替えてないから・・・
悩み苦しみ続けるスペースギア・・・・・
(涙)
CA3E06241114.jpg

・・・・と、思いきあ!!!!!

悩み苦しみ続けた日々に、ついにさよなら~!
やっほ~!!
スペースギアの騒音・振動の原因!ついに突き止めて解決!!
やった~!!!
(笑)
わけあって、平成9年式の2代目から載せ換えたリアデフ・ホーシング一式!プロペラシャフトもセットで4代目に載せ換えた。
(フランジが合わないから)
昨日東京からの帰り道、いろいろじっくり考えていてやはり!プロペラシャフトに原因が???
今日、もう一度シャフトを降ろしてひっくり返したりしてみたが・・・・一点気になる点を見つけた!
シャフトの後方のスパイダー部分が、グリス切れでガタがある!?
これが原因????
ビンゴでした!

CA3E06261114.jpg

年式の一番新しい4代目、平成14年スペースギアの本来のシャフトを載せるには、デフ側のフランジも替えなきゃならんの。
オイルシールがらみは出来るだけいじりたくなく、これまで触れなかった。

右側のシャフトのこの折れ曲がった部分が、一部グラグラになっていて、トルクがかかると振動を発していたらしい。

こしひかりの稲刈りはこれから・・・

・・・稲刈りしたいけど無理・・・頭を切り替えて遊びましょー!
(笑)
スペースギアに移植した運転席ドアに合わせてボディーにストライプ貼ったり、カプラーを細工したり・・・

コンバインも乾燥機もこしひかりの稲刈りに備えて掃除済み!
いつでも飛び出せるよ。
台風が行き過ぎるまでは無理だろな~!
CA3E03380919.jpg
CA3E03390919.jpg
CA3E03400919.jpg
CA3E03430919.jpg

もうすぐ稲刈り!!

4代目スペースギアが納車されてから、まず最初に手掛けたのが足回りのチューニング!(何だか偉そう??パーツ交換だけだけどね!)
ダンパーやらエアバネやらスタビライザー・・・デフ・ホーシングまで!
(笑)
すべて組み上げてから数十km走ったか??
初めはバキバキ・ガタガタ音がしていた足回りが(俺の組み方が悪かった!)今ではすっかりなじんで慣れて、しっとりじんわり!ぐんにゃりビシバシ!!
(笑)
柔らかくて硬くて!柔軟で硬派!?で、4代目にして史上最強の足回りだ!!
やっほ~!最高~!CA3E01370824.jpg

CA3E01340819.jpg

走り出したスペースギア・・・

・・・およそ1週間の大手術を終え、恐る恐る走りだしたスペースギア。

(笑)

当たり前だけど、大丈夫! 無事に走れるみたい。
CA3E01330819.jpg

ビルシュタインを入れたせいで、前後とも1インチほど車高が上がった。
後ろは合計2インチ以上アップしてるし!

CA3E01350819.jpg


・・・全くこれまでと別な車になったよ。
固めながらもしっかり!しなやかなな足回り!
後ろのスタビを強化するとロールの仕方も全然違う・・・
ただ、また車高が上がってしまった!

CA3E01340819.jpg

2インチ以上高くなったみたい。
リヤバンパーの実測値で70cm、ノーマル車高3代目のダンパー抜きは63cm。
ビルシュタイン入れると、それだけで1インチ以上車高が上がるんよね~!
(うちの場合)

スペースギア・ファクトリー

 このところの毎日の変わり映えしない記事ですが、スペースギアの大手術は着々と順調に進んでおります。
午前中で降ろしたドナーとなる2代目のホーシングに、ブレーキキャリパーやらサポート、ブレーキホースやらを装着整備・・・残るはつぶれかけたネジ山修正のダイスやタップ等が届けば即!作業後4代目にホーシングを搭載!完成となる手はず。

CA3E01150814.jpg

スペースギア2代目に装着していたステンメッシュのブレーキホース・・・インチアップ対応で少し長めの品物であった。2代目から3代目に引き継ぐことをしてこなかったけど、こうして4代目に引き継がれることになったよ。

CA3E01160814.jpg

デフのブリーザーホースも長くしておこう・・・

そうそうもう一つ、この2代目には極太スタビも装着されていた!すべて無駄にならず!4代目に引き継がれていく。

俺のすべてが4代目に結集~!

世の中無駄なことは何ひとつないね。




大手術・・・

・・・が必要になってしまったスペースギア。

宮城県出身のスペースギア4代目。
やはり寒冷地で長く過ごした車は、下回りを中心に錆がすごい!
この車もやはり例外ではなく、あちこち錆てボロボロだった・・・

私の失敗は後ろ足のダンパーを取り付ける大切なボルトをねじ切ってしまったこと。
錆びついて完全に固着していたんよ~!

ボルトだけ交換することはまずできないので、足回りそっくり!デフ・ホーシングごと、2代目スペースギアから移植することにした。
(笑)

CA3E01140814.jpg

物理的にも技術的にも、素人の私にはかなりは重整備作業・・・・

CA3E00960814.jpg

壊してしまった4代目、ドナー提供してくれる2代目、それぞれのホーシングを無事に降ろしたところです。


プロフィール

小林 一弘

Author:小林 一弘
昭和38年生まれの52歳。毎日が「理科の実験」チャレンジの日々です。スペースギア大好き!

我が家のHP↓
小林園芸HPへGO!


嫁ブログ↓ 本日は、晴天なり~
   嫁ブログへじゃんぷ♪

カウンター
最近の記事
最近のコメント
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

     何のランキングさ?
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ